iアバターメーカーでつくってみたよ【F-01-04A】

スポンサーリンク

iアバターメーカーでつくってみたよ
さて今週もケータイ会議3でのお題が出ました。
さっそく書いていきますよ。今週はコチラ。

iアバターを使ってみた!

iアバターって何じゃらほい、って方は以下を。
iアバター | サービス・機能 | NTTドコモ

カンタン・無料、自分だけのキャラ”アバター”をつくることができます。
「iアバターメーカー」と「iアバター」サイトを連携させることで、自分だけのオリジナルアバターを作成し、アプリやサイトで利用することができます。

まあ、その名の通り、アバターですね。自分の分身みたいな。
WiiのMii(TVCMでは明石家さんまさんや松岡修造さんにそっくりなキャラクターがいましたよね)を想像してもらえると分かりやすいかも。
で、F-01?04Aの機種には、iアバターメーカーなるiアプリが内蔵されています。
今回は、それをつかってiアバターをつくってみました。

自分のiアバターをつくってみる

iアバターメーカー
輪郭や目、鼻などのパーツを選んで、アバターの顔を作っていきます。
さくっと出来上がった私こと、nenza-bのiアバターがコレ。
割とよく似ていると思います。
リアルで私の顔を知っている人、どう?似てる?
iアバター nenza-b
作ったiアバターですが、デコメアニメや画像、マチキャラとして出力することができます。
マチキャラ
待ち受け画面をうろちょろしています。
マチキャラ
メニュー画面でもうろちょろしています。
ただし、モデルがブサイクなので少々うざいです。
こんなかわいいアバターだったらいいんですけどね。

他にもiアバターをつくってみる

iアバターメーカーにて、メガネのパーツが選択できます。
そのなかで、たまたまサングラスが目についたので、サングラスをかけたiアバターをいくつか作ってみました。
iアバター 百式パイロット
これといった髪型が見つからずしっくりきていませんが、「百式」のパイロットのつもり。
うーん。微妙。
iアバター マイブーマー
「マイブーム」、「ゆるキャラ」という言葉を生み出し世間に広めた人、のつもり。
これも微妙だなあ。
iアバター 司会者
司会者。
そっくり!とまではいかなくても誰だか分かりますよね?
こんな感じでiアバターを作れます。
作ったiアバターは画像として出力できます。
電話帳に登録
よく電話やメールのやりとりをする方のiアバターを作成して、画像を電話帳に登録しておくのも楽しいかもしれませんね。
ケータイの電話帳って電話番号と合わせて写真を登録できるようになっていることが多いですがなかなか「電話帳にのせたいから写真撮らせて!」って切り出しにくいですよね。iアバターなら、相手の許可無く勝手に作れますよ!(笑)
今回F-03Aをつかってiアバターを作成したのですが、F-01A、F-02A、F-04AにもIアバターメーカーがインストールされています。
お持ちの方は、一度試してみると楽しいかもしれませんよ?
ケータイ会議3のメンバーのiアバターに関する記事はコチラ
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。

2 件のコメント

  • 初めまして。
    お邪魔いたします。先月末よりF-04Aを利用しています。
    あまり、パケット使用料を払いたくない派なモノで、パケホーダイダブルにも未設定です。
    素朴な疑問
    このiアバターメーカーを使用した場合でも、パケット料金がかかっているのでしょうか?楽しそうなので使ってみたいのですがどれくらい
    のデータ量になるのか心配です。

  • コメントありがとうございます。
    iアバターメーカーですが、アバターを作るだけでは通信料はかからないようです。
    しかし、作ったアバターを他のサービスで利用しようとすると、Webサイトに作ったデータをアップロードしてダウンロードする、という作業が必要になるので、やはりパケット通信を行わないと100%楽しむことは出来ないようです。
    通信料が心配だけど、ちょっと試してみたい、って場合は裏技?があります。
    iアプリのマイフォルダから、iアバターメーカーのMENUを開き、「動作設定」の通信設定を「通信しない」に設定してから、iアバターメーカーを起動すれば、パケット通信がかかる動作は行えませんので、パケ代の心配なくどんなものか試せると思います。
    一度試してみてはいかがでしょう。