iMacのメモリを交換・増設する際にあると便利なオススメ100円グッズ

先日、利用しているiMac(MC309J/A)のメモリを取り外すことがありました。

その際、iMac本体の底面のパネル(ふた)をはずす必要があるのですが、ここのネジがけっこう固いのですよね。
簡単にはずれないように、という点では良いのですが、いざ、とりはずそうとしたときにかなり手こずってしまいました。

目次

手持ちのプラスドライバーでためしてみたが・・・

iMacのメモリ増設のため、プラスドライバーでネジをはずす

プラスドライバーの0号、1号でためしてみていたのですが、ネジの溝がたいへん浅く、ドライバーがフィットしないのです。
力をこめてまわそうもんなら、このネジ山(溝)が削れて壊れてしまい、取り外し不可になってしまいます。
マイナスドライバーならうまくいくかな?と、手持ちのマイナスドライバーを使ってみたのですが、持っている中のマイナスドライバーでは、どのサイズもフィットしませんでした。

100円なら失敗してもいいや!と買ってきたグッズ。

004

そこで、100円ショップ(ローソンストア100)にてこの商品を買ってきました。
PRECISION DRIVER SET(精密ドライバー)です。プラスドライバー、マイナスドライバー3本ずつ、計6本組のセットです。
この中のどれかはiMacのネジにぴったりきてほしい。

003

すると、2.4mmのマイナスドライバーがビンゴ。iMacのメモリのふたのネジにジャストフィットです。ネジ山をなめることなく楽々とネジが回ってくれてふたを外すことができました。

自宅にあるドライバーセットで、iMacのメモリのところのふたがうまく空けられない場合は、ネジ山をつぶす前に、ローソンストア100でこの「精密ドライバー」を買ってくると良いかもしれません。または、2.4mmサイズのマイナスドライバーです。ローソンストア100でうってるものの場合はぼくが確認済みなので間違いないですけどね。

【みんなの銀行】口座開設で1,000円プレゼント
アプリをダウンロードし口座開設時に紹介コードを入力してください
ダウンロード:https://www.minna-no-ginko.com/
紹介コード:ZQUExqzj

※金額は変更になる可能性があります。詳細や適用条件は口座開設時の注意事項をご覧ください

記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

「ねんざB」というハンドルネームの由来はこちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次