病院に行かずに済ませる「俺の花粉症対策 2016」 #俺の花粉症対策

俺の花粉症対策2016
スポンサーリンク

ぼくは10年来の花粉症です。スギ花粉のアレルギー持ちで、毎年2~5月くらいが辛いです。

で、記事タイトルと真逆のことをいいますが、花粉症に悩んでいる人は、病院に行ってクスリを処方してもらったほうがいいです。

行ける人は、まず病院に行ってください。行きましょう。

だって、市販の適当な対処薬を購入するよりは、だいたい効果が高いし金額的にも安くすむことが多いですよ。

ぼくも以前は病院で薬を出してもらっていましたが、行くのが面倒くさいので、病院に行かずになんとかしようと思っています。

毎年いろいろ花粉症対策をためしているのですが、この2016のシーズンはこういう対策で行こう、と決めたので「俺の花粉症対策 2016」として、紹介しておきます。

鼻水よりも目のかゆみ

まず、ぼくの花粉症の症状ですが、鼻水もけっこうでますが、それよりもツライのが目のかゆみ。この時期は対策をなにもやらないと目玉を取り出して洗いたくなるくらいの目のかゆみに悩まされます。

とはいえ、ひとなみに鼻水も垂れますので、そちらも対策したいところ。悩んでいる重さとしては「目のかゆみ」>「鼻水」という感じです。

外出時は「マスク」を忘れるな!

俺の花粉症対策2016

花粉症の人はだいたいしてそうですけどあえて書いておきます。外出時にはマスクをして花粉の鼻からの侵入を防ぎます。ウイルス防ぐものとかだと、インフルエンザとか風邪の予防にもなって一石二鳥。

仕事してたりすると、毎日外出するでしょうから50枚とか100枚入りとかのをまとめて買っておくのがオススメ。

JINSかZOFFの花粉用メガネ

俺の花粉症対策2016

「目のかゆみ」の軽減のために、マスクと合わせて花粉用のメガネもかかせません。写真はぼくが使っているZOFFの「AIR VISOR」という花粉症対策メガネ。

外出時にこれをつけているのとつけていないのでは目のかゆみが大違い。

ただ、花粉の侵入を防ぐメガネ、ドラッグストアとかにおいてあるものは「いかにも我は花粉症であるぞ」って感じの見た目のものが多い気がします。
なので、ZOFFとかJINSとかでちょっと普通のメガネっぽい感じの花粉対策メガネが毎年出ているのでそれがオススメ。つけやすいと思います。

普段飲むお茶を「甜茶」に

俺の花粉症対策2016

花粉症の症状を和らげる効果があると言われている「甜茶」。味はあまくてなれないと最初はキツイかもしれませんが、いまは飲めるようになりました。他のお茶とブレンドして飲みやすくしたものもありますが、バラ科の甜茶100%を謳っているもののほうが効果が高いと言われているので、そちらを選ぶようにします。水出しNGで、ぐつぐつ沸騰したお湯で煮だして濃い目に作って飲んでいます。

家でも甜茶を飲みますし、この時期は水筒に入れて甜茶を持ち歩くようにもしています。

目薬は「アルガードクリアブロックZ」

もう、ほんとうにひどい目のかゆみに毎年悩まされていて、病院にかかっていた時も処方された目薬を使っていたのですがそんなに効き目を実感できず、たどりついたのが市販の「アルガードクリアブロックZ」。ぼくの中では最強との呼び声が高いです。

アルガードクリアブロックZ

これが自分にぴったりあっていたのか、ぼくの目のかゆみをかなりブロックしてくれました。数年前に出会ってからは毎年使っています。

で、ここで1点注意。目薬って外出時に自宅に忘れたりして、花粉の1シーズンで使いきらないことも多くて、去年買ったのが残っていたりするんですが、それを使うのはやめたほうがいいです。時間が立ったものは水分が蒸発して濃度が濃くなったり成分が変わってしまったりするみたいなので、新しい物を買いましょう。効果も薄れてるでしょうし。だいたい開封したあとは2ヶ月間が目安らしいです。

「タウロミン」を服用

最近では「アレグラFX」とか「ザジテンAL」といった病院で処方される薬と同レベルのなんか効果のつよそうなのもドラッグストアで買えたりしますが、ぼくは服用薬として「タウロミン」というのを飲んでいます。

俺の花粉症対策2016

漢方配合されてて、粘膜強くする系の薬で、鼻炎や皮膚のかゆみへの効能があるとされています。これもぼくには合っていたみたいで、早めに飲みはじめておいた年は花粉症の症状が軽いです。眠気出るとかの副作用もほとんど感じたことないですね、ぼくの場合。

以前はコーワの「タウロミン」(パッケージが茶色)を飲んでいたのですが、1回の量が12錠と多いので、今年は日邦薬品のこの緑のパッケージに変更しました。こちらは一度に4錠服用ですが、成分とかはかわらないっぽいので。

タウロミンについては、以下の記事が詳しいので気になった方は読んでみてください。

「鼻毛」が伸びても気にしない

これ、効果あるかどうか分かりませんが、この時期は鼻毛のカットをやめています。

他人から「鼻毛出てるよ」と指摘されても

「花粉症対策なんで気にしないでください」

と返すことにしています。少しでも花粉症の症状を和らげたいんです。なのでそっとしておいてください。

伸びた鼻毛はできるだけマスクで隠します。ちなみに鼻毛をカットしたい人は、パナソニックの鼻毛カッター相当おすすめです。

ということで

「俺の花粉症対策2016」をまとめると、

・マスクつける
・花粉メガネする
・目薬は「アルガードクリアブロックZ」
・甜茶飲む
・タウロミン飲む
・鼻毛伸ばす

といったところです。効果の程は保証しませんが真似したい人は真似してみてください。

病院に行ってきちんと処方してもらうのが一番だと思います。

なんかこれオススメ、といったものがあれば #俺の花粉症対策のハッシュタグをつけてtwitterで教えてくれるとうれしいです、ぜひよろしくお願いします。

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。

俺の花粉症対策2016