【おうちde天一】天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた! #天下一品

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた
スポンサーリンク

好き嫌いがものすごく分かれそうなラーメンチェーン「天下一品」。ぼくは天一好きで、月一くらいで食べてる気がします。

そんな「天下一品」の「こってり」ラーメン、なんと自宅で作ってみました。それがこちら。

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

はいこれ。どうでしょう?まぎれもなく「天下一品」のこってりラーメンに見えるでしょ。見えますよね?

それもそのはず、これは「天下一品」のネットショップ「天下一品のWeb屋台」に注文して届けてもらったものだからです。通販ですね。実際に、どんなのが届いたのかご紹介します。

Web屋台から届いた「天下一品」

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

こんな感じの真っ赤な箱に入って届きます。見慣れた天下一品のロゴマーク。ヤマト運輸のクール宅急便で届きました。冷蔵です。

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

麺が4玉ビニールに入っています。4食分か6食分か選べるのですが、食べきれなそうなので、4食分にしました。麺は冷蔵して1週間くらいもつみたい。

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

そして「こってりスープ」。4食分なのでこのスープも4袋ついてきます。冷凍っぽく見えますが冷蔵です。このスープ、袋に書かれた賞味期限見る限りでは、数ヶ月は冷蔵保存できるみたい。また、「お持ち帰り用スープ」と書いてあるので、実際の「天下一品」店舗でもどうやら購入できそうです。

ちなみにスープは店頭同様「こってり」「あっさり」が選べます。「ミックス」にして「こってり」と「あっさり」を2袋づつ買うこともできたのですが、ぼくが「天下一品」でたべるときは「こってり」一択なので。

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

さらに「ラーメンだれ」。先ほどのスープと混ぜあわせるんでしょうね。これも4食分ついてきました。

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

もうひとつ。「からし味噌」「にんにく薬味」の小袋が4食分ずつついてきます。これは食べる際におこのみで、かな。

ここまでが、「こってりラーメン4食セット」税込3,030円の内容です。1食分あたり750円くらいですかね。具材がついてない分、お店で食べるのより若干割高な気がしますが、自宅で好きなときに食べられるのはありがたい。

そうそう、そうなんです。ラーメンセットには、具材がついていないので別途用意する必要があるんですよ。

ということで、あわせて購入したのがこちら。

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

「天下一品」味付きメンマ。1袋205円と、まあ妥当なお値段かな。

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

そしてチャーシュー。これはなんと600gで1,030円なのでかなりお得な気が。

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

600gのチャーシューってどれだけ大きいかっていうと、こんなのですよ。ラーメン4杯じゃあ食べきれなさそう。

さらに「天下一品」感をだすために

もうひとつ大事なアイテムを注文しましたよ。それがこちら。

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

なにかというと

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

「天下一品」のラーメン鉢。1個648円なり。店頭のものは古かったり模様がかすれてたりしてはっきり覚えてなくて、お店で食べるときってこのデザインの鉢だっけ?というあいまいな印象でごめんなさい。

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

底面の「祥山」?「山祥」?。これはなんだかよくわかりません。

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

内側は見慣れたデザイン。そうそうこれこれ。これが天下一品のラーメン鉢。

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

「明日もお待ちしてます。」もバッチリと刻まれています。

さあ、しっかりと準備しました。

「天下一品」のラーメンを自宅で作るよ

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

購入したセットの中には「お店の味をご家庭でも ラーメンをおいしく作る方法」という紙が入っていたので、だいたいそれにそって作りました。

こってりスープは、袋のままで沸騰したお湯にいれて湯煎。約8分間あたためます。

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

その間に、お湯をはってラーメン鉢を温めておきます。お茶やコーヒーを淹れる際にやったことはあったけど、自宅でラーメンつくるのに器温めるのはじめてやりましたよ。

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

トッピング用にチャーシューを準備。しっかりと味ついてそう。

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

1人前で3~4枚切り落としました。

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

余ったチャーシューはジップロックに入れて冷蔵庫へ。

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

麺もたっぷりと沸かしたお湯で茹でていきます。

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

ほぐしながら、こちらは約2分でいいそうなので、スープができてから茹でても良さそう。

とりあえず先にスープの準備するか。

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

ラーメン鉢からお湯を捨てて、「こってり」ラーメンだれを投入。

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

そこに温まった「こってり」スープをドバっといれて混ぜます。

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

おー。これこれ、こってりスープや。

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

茹で上がった麺を湯切りして

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

スープに投入!

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

チャーシューをトッピングして

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

味付けメンマもトッピング。

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

さらに、自前で用意した刻みネギを乗っけたら、ほぼ完成!

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

そうそう、食べる前に「からし味噌」と「にんにく薬味」を入れるのも忘れずに。

いざ、実食!

できあがったので、さっそくいただきまーす!

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

この麺とドロッとしたスープの絡み具合、

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

しょっぱいチャーシュー、

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

そして、こってりしたスープ。

うん、まちがいなく「天下一品」の「こってり」です。再現度高い、というか店頭で食べる「天下一品」のラーメンそのまんまですね。これが自宅で食べられるのはやっぱりうれしい。注文してみてよかった。

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた

あっというまにスープまで完食。おいしいかったです。ごちそうさまでした!

取り寄せて、食べてみて

「天下一品」のラーメンセット、4食で3,030円という値段については、1食あたり750円くらいの計算になるので、まあ高くもなく安くもなく、といったところでしょうか。購入金額に関わらず、送料無料なので安い、といえるかもしれません。味の再現性については、ほんとうにそのまんま「天下一品」の味でした。

小袋の「からし味噌」と「にんにく薬味」は好みで入れるのかな、と思いきや、これは入れたほうが良いです。最初入れなくて、「あれ、これちょっと味が違う・・・?」となりましたが、あとから気づいて入れたらお店で出される「天下一品」の味になりました。

有名ラーメン店のラーメンは、カップ麺でも販売されることが多いですが「天下一品」はカップ麺になっていないんですよね。ベビースターにはなってましたけどね。

お好きな方は、ぜひ一度「天下一品 Web屋台」、ためしてみると良いと思います。自宅で「天下一品」が楽しめるのは、不思議な感覚ですよ。

あ、それから「天下一品ラーメン鉢」、これだけ欲しい、という方もいそうですが、Web屋台ではラーメンを購入しないと「ラーメン鉢」は買えないのでご注意ください。

楽天市場とかで単体でも売ってたりは、するみたいですけどちょっと高いですね。

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。

天下一品の「こってり」ラーメンを自宅で楽しんでみた