ココア味の豆腐「波乗りジョニー ココアバージョン」を食べてみた

スーパーでお豆腐のコーナーにたちよったら、かわった商品が並んでいたので、えいっと買っちゃいました。

季節限定 波乗りジョニー ココアバージョン、です。

「波乗りジョニー」っていうお豆腐は知っていましたが、まさかココア味の豆腐が販売されているとは。波乗りジョニー ココアバージョン
商品は120グラム×2ヶで1セット198円だったかな。

波乗りジョニー ココアバージョン
容器がぱきっと二つに割れるようになっています。このあたりは、普通の波乗りジョニーと同じ。

パッケージの原材料をみると、「大豆、砂糖、脱脂粉乳、ココアパウダー、植物油脂、水飴・・・」とあります。
お菓子の材料っぽいです。とても豆腐の原材料とは思えません。
「デザートとうふ」と名乗っているだけあります。
ちなみに、デザートコーナーではなく、豆腐売り場においてありました。

波乗りジョニー ココアバージョン
デザートとうふのおでまし。パッケージをあけるとこのようにココア色の物体が。

波乗りジョニー ココアバージョン
デザートっぽくお皿にのっけてみました。

波乗りジョニー ココアバージョン
みためはババロア、っぽい?

波乗りジョニー ココアバージョン
デザートっぽくスプーンでいただきます。

おお、ほんとうだ、デザートだ。デザートとうふだ。

味はココアプリンそのものですが、奥の方にほんのり大豆の味がします。

口の中に広がるココアの風味と苦味、甘さはデザートそのもの。

そもそもは豆腐なので、プルップルの食感で、かつ、もちもちとろりとしていて波乗りジョニー。

普通においしいと思いました。
ただ、ごはんのおかずにはならないですね。

でも豆腐だから低カロリーなんでしょ?

と思いましたが、この豆腐1つが120gで134kcalなので普通のプリンたべるのとさほど変わらなさそう。
若干ローカロリーかつ、高たんぱくではあるかもしれません。

豆腐だからといって、甘くみるなよ、ということです。
いや、実際、甘くてそこそこおいしいのですけれど。

売り場で見かけたら、話のタネに、一度は試してみても良いと思います。

波乗りジョニー ココアバージョン  | 株式会社三和豆水庵

記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる