食パンタイプになった 完全食 BASE BREAD® 食べてみた感想。普通にトーストと置き換えやすそう!

食パンタイプになった 完全食 BASE BREAD® 食べてみた感想。普通にトーストと置き換えやすそう!

必要な栄養素を効率よく食事で摂れる「BASE FOOD®」から、2022年5月24日からの新商品として BASE BREAD®「ミニ食パン・プレーン」が発売されています。

ベースブレッドアンバサダーのプログラムで、この新商品のサンプルを送っていただいたので、さっそく食べてみました。

SNSでのアンバサダーを募集していたので応募したところ、当選して商品を提供していただいています。ブログは個人で勝手に書いています。商品の提供以外に金銭の報酬などはありません。

こんな感じのいつものベースブレッドのパッケージです。

中には、1食分としてミニ食パンが2枚入っています。1食でたんぱく質13.5g、食物繊維3.2g、カルシウムが116mg採れるそう。

1包装に、通常の食パンの1/5分の分量。てことは、5枚切りの食パン1枚と比較するのがいいんでしょうか。たんぱく質でいえば、普通の5枚切りの食パン1枚は6g程度らしいので、1食で倍以上のたんぱく質(13.6g)が採れると言えそうです。

サイズ的には、通常の食パンよりもひと回り小さい感じでしょうか。

そのままでも食べられるけど、トーストして食べることが推奨されているみたいです。

てことで、オーブンレンジでトーストしてみました。普通の食パン1枚分くらいの時間で焼けるかな?

焼き上がったBASE BREAD®「ミニ食パン・プレーン」は、バターを塗って食べました。

主原料は小麦全粒粉で、既存の丸っこいBASE BREAD®のプレーンと似たようなボソボソっとした感じと味です。

トーストすることで、サクッとモチッとした食感が、通常のプレーンのBASE BREAD®よりも食べやすい印象です。いや、あの丸っこいのもスライスしてトーストすれば同じような感じかもしれませんが、あらかじめ食パンタイプになっている分、手軽に食べやすくなっていますね。

例えば、普段から朝食ではトーストを食べている、という人なんかは、このミニ食パンタイプのBASE BREAD® に置き換えることで、手軽に栄養バランスをよくすることができるんじゃないかな、と思いました。

BASE FOOD® の商品は、公式オンラインストアやAmazon、Yahoo!ショッピングだけでなく、ファミマの店頭でも販売されているみたいなので気になった人はチェックしてみてください。

記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

「ねんざB」というハンドルネームの由来はこちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる