【松屋】おぎやはぎも注目!? 蟹と卵の甘辛絶品「プーパッポンカレー」さっそく食べてきました

【松屋】蟹と卵の甘辛絶品「プーパッポンカレー」たべた

「松屋はカレー屋」と評する人がいるほど近年の松屋はいろんなおいしいカレーをメニューに登場させてきていますが、また新作メニューにカレーが登場していたので食べに行ってきました。

タイ料理の「プーパッポンカレー」です。蟹と卵のタイ風カレーを松屋風にアレンジした、ということですが、ぼく自身、元々「プーパッポンカレー」も好きで、無印良品のプーパッポンカレーもしょっちゅう食べています。

松屋の新作メニュー、だいたい好きな味に仕上がっていることも多いし、好きなプーパッポンカレーだし、で、発売初日からお店にダッシュです。

【松屋】蟹と卵の甘辛絶品「プーパッポンカレー」たべた

でっかく「プーパッポン」ののぼりが出ていました。ポスター観ると「松弁ネット」で注文(持ち帰り?)すると100円分ポイントがもらえるみたいなので、テイクアウト勢は大チャンス。

松屋の「プーパッポンカレー」、店頭では690円(税込)でした。生野菜セットで790円。

店内で座席を確保し、ぼくはモバイルオーダーで生野菜セットを注文。

【松屋】蟹と卵の甘辛絶品「プーパッポンカレー」たべた

こちらが松屋の「プーパッポンカレー生野菜セット」(790円)です。カレーと名のつくものには、福神漬け、お味噌汁がついてくるのが、というのがまず松屋風ですね(笑)。

【松屋】蟹と卵の甘辛絶品「プーパッポンカレー」たべた

ほぐされたカニの身と卵。カニはソフトシェルクラブみたいな殻付きのじゃなくて、若干カニカマっぽい感じの。

【松屋】蟹と卵の甘辛絶品「プーパッポンカレー」たべた

茹でられた大きなアスパラが3本ほど入っていました。

【松屋】蟹と卵の甘辛絶品「プーパッポンカレー」たべた

フワッフワの卵と蟹の旨味がばっちりおいしいカレーですね。辛味はピリ辛の抑えめ、それ以上に甘みを強く感じます。タイ料理の酸っぱ辛い感じは、ぼくはあまり得意ではないんですが、これは酸味が苦手な方でも美味しく食べれる味付けになっていると思います。

【松屋】蟹と卵の甘辛絶品「プーパッポンカレー」たべた

みずみずしいアスパラもシャキっとおいしい。アスパラ、意外とカレーにもあうんですね。

一方、ちょっと物足りないな、と感じたのは、ボリューム。

レギュラーメニューにもなった「ごろごろ煮込みチキンカレー」をはじめ、松屋のメニューはいつもボリューミーだな、と感じていて、「マッサマンカレー」のときもお肉とかじゃがいもでゴロゴロ感の食べごたえが非常にうれしかったんですよね。

それと比べると、今回のプーパッポンカレーは量が少ないのか、ライスワークバランスが難しかったです。ライスマネジメントに失敗して、ご飯の方が余り気味になってしまいました。

何が言いたいかというと、「おいしいから、もっと食べたい!」です。

目次

ということで

松屋の新作カレー「プーパッポンカレー」を食べてきました。

甘辛絶品カレーとうたわれていますが、そのとおりに非常においしく頂けました。松屋のメニューはいつも外国の料理も我々が食べやすいようにアレンジしてくれている気がしますね。シュクメルリ、とか知らなかった料理とかにも出会えるのが好きです。

松屋のマッサマンカレーが大好きな「おぎやはぎ」の矢作さんも「気になってる」とラジオでしゃべっていました。小木さんも「タイ料理の中でプーパンポンカレーが一番好き」とのこと。(TBSラジオ「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」5月19日放送回、該当箇所のトーク部分にリンクを張ってあるので期間内であればradikoで聴けます。)

おぎやはぎの二人も気になっている「プーパッポンカレー」、食べたことない方も、是非ためしてみてください!

松屋カレー部怒涛の新商品開発、松屋風「プーパッポンカレー」新発売|松屋フーズ

記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

「ねんざB」というハンドルネームの由来はこちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる