天下一品っぽいと噂の、日清「ドロラ王」にアレをちょい足しして食べてみた

ローソンで、日清ラ王「ドロラ王 ドロ、コッテリ、鶏白湯」というカップ麺を見つけたので買ってみました。

税込で397円と、即席カップ麺の中ではけっこう強気な価格設定のラ王。

日清ラ王 「ドロ、コッテリ、鶏白湯」。

普通の「ラ王」だと200円台な気がするので、それだけ気合が入ってるんでしょうか。

「ドロ、コッテリ、鶏白湯」というキーワードから連想するのは、やっぱり「天下一品」の「こってり」ラーメンですね。

サンヨー食品
¥3,168 (2022/05/01 14:07時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

天下一品のスープ「こってり」という単語から「とんこつラーメンの中では天下一品が一番好き」みたいな人も見かけたりするんですが、天下一品のスープはとんこつではなく、鶏ガラベースである、と口を酸っぱくこってりして言っておきます。

フタを開けると入っているのは、鶏チャーシュー、かやくに粉末、液体の2種類のスープ。

かやくとチャーシューを投入して熱湯を注ぎ5分。スープは、粉末も液体もあとから入れます。

スープ投入してしっかり混ぜます。

こんな感じでドロっとした粘度の高いスープ。

具材はネギ、メンマに鶏チャーシュー。チャーシューが意外と厚く食べごたえがありました。

スープのドロドロさと麺へのからみ具合はこんな感じでかなりのもの。「ドロ、コッテリ、鶏白湯」はダテじゃないです。

実際に食べてみると、濃厚な鶏白湯スープ、コシの強いノンフライ麺が、かなりおいしいカップ麺です。

「天下一品っぽい」、「ジェネリック天一」という評判がありますが、これにも納得。「飲む」よりも「食べる」という表現がふさわしい濃厚なスープはたしかに天下一品のそれっぽさがあります。味は天下一品のこってりよりは、少し塩味がつよいのかな、という印象を持ちました。

あと、なんか天一というには今一歩足りないな・・・と思って投入したのがこちら。

エスビー食品 にんにく背脂 です。天一では無料の卓上トッピングとして「にんにく薬味」があります。ぼくは普段は使いませんが、そもそも天一の「こってり」は、にんにく入ってるですよね。

なので、この「にんにく背脂」をドロラ王のスープに、小さじ1/3 ほど足して食べてみたところ、若干、天下一品っぽさが増しておいしく頂けました。というか、小さじ1/3 でも入れすぎたかなというくらいニンニクが強くなりました。もっと少量でも良かったかな。

チューブのニンニクでも良さそうなので、この「ドロラ王」食べる時、天下一品っぽくしたければちょい足ししてみるとよいかもしれません。

サンヨー食品
¥3,168 (2022/05/01 14:07時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

天下一品は、サンヨー食品からもカップ麺が出ているんですが、巷で言われているようにこの「ドロラ王」の方が「天下一品」ぽさを感じることができました。たぶん、人によって「天下一品っぽさ」の定義が違う気がするので、評価はバラけそうですが、天下一品のこってり好きなぼくも、この「ドロラ王」は好きです。

税込397円と、即席カップ麺としてはわりと高めですが、おいしいカップ麺だと思いました。気になる方は、にんにくチューブ片手に試してみてください。

記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

「ねんざB」というハンドルネームの由来はこちら

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次