「いい肉の日」なので「牛蔵」でソロ焼肉をキメた!2021

「いい肉の日」なので「牛蔵」でソロ焼肉をキメた

2021年11月29日。「いい肉の日」ということで、焼肉問屋「牛蔵」へ一人でいってきました。

「焼肉問屋 牛蔵」は、最高級の国産黒毛和牛の希少部位などおいしいお肉が破格で食べられる、超人気の焼肉店です。ぼくも牛蔵が大好きで、一番通ってる焼肉店であります。

11月上旬にも友だちと食べに行ったばかりだったんだけど、「いい肉の日に肉食べてる」って言いたいじゃないですか?

そんな動機でやってきました。

「いい肉の日」なので「牛蔵」でソロ焼肉をキメた
焼肉問屋「牛蔵」。西武池袋線「富士見台」駅から徒歩1分とアクセスも最高。

お店に着いたら、店内の奥の方の席に案内されました。

最大2人が並んで座れるテーブル席で目の前は窓です。隣のテーブルも同じ形式で、すでに男女のカップル?がお肉を焼いていました。

「いい肉の日」なので「牛蔵」でソロ焼肉をキメた

タレは、レモン、おろしポン酢、にんにくしょうゆ、焼肉のたれ、の4種類。ぼくはほとんどいつもレモンだけで食べます。

タレの追加は可能ですが、レモンだけ50円程度追加料金がかかった気がします。

目次

注文したお肉たち。

あらかじめ、「黒毛和牛三種盛り(1人前)」を取り置きをお願いしてたんですが、今回は、マキ、ランプ、カイノミ、がそれぞれ用意できたとのこと。料金は、たぶん実際に頼んだお肉の分だけかかります。

あとは、普段、友人と行くときに頼むことの多いサイドメニューをちょろっと頼んでみました。

マキ 1人前(税抜1,290円)

希少部位の「マキ」。予約が取れないことも多いですが、今回はOKでした。ラッキー。

ランプ 1人前(税抜 890円)

赤みで脂少なめのランプ。

カイノミ 1人前(税抜 890円)

希少部位のカイノミ。赤身と脂のバランス◎。

キムチ盛り合わせ(税抜 590円)

「いい肉の日」なので「牛蔵」でソロ焼肉をキメた

いつも頼んでいるキムチ盛り合わせ。白菜キムチ、カクテキ、オイキムチ。ショウガも効いてておいしいのです。が、一人で食べるにはちょっと大きすぎたかも。

ざく切り生キャベツ(税抜 390円)

「いい肉の日」なので「牛蔵」でソロ焼肉をキメた

ざく切り生キャベツも、よく頼む定番。盛々のキャベツ(の写真撮り忘れた)に、特製の和牛肉みそをつけて食べるんですが、この肉みそも最高においしくて、キャベツが止まらなくなります。肉みそが足りなくなったら、追加(有料、150円とか?)もできるし、ぼくの友人たちは、ここの肉みそが好きすぎて、おみやげにして買って帰ったりもします。ほんと、おいしいのよ。

ウーロン茶 デキャンタ(税抜370円)

「いい肉の日」なので「牛蔵」でソロ焼肉をキメた

ぼくはお酒のまないので、ドリンクはウーロン茶で。オトクかな、とおもってデキャンタにしました。

牛蔵って、お肉も超安いんですが、サイドメニューがどれもサイズが大きいし、安いんですよね。

ジョッキサイズのソフトドリンクは、1杯150円(税抜)。たぶんぼくが通いはじめた十数年前は、100円とか120円の時代もあったような記憶。

注文したものが全部でそろったら、こんな感じになりました。さながら魔法陣です。これからお肉の悪魔と契約します。

ひたすら焼いて、もりもり食べる

ひとり焼肉、ソロ焼肉なので、もうひたすらお肉の味を堪能するばかり。

「いい肉の日」なので「牛蔵」でソロ焼肉をキメた

どんどん焼いて

「いい肉の日」なので「牛蔵」でソロ焼肉をキメた
「いい肉の日」なので「牛蔵」でソロ焼肉をキメた

もりもり食べていきます。美味い〜〜〜〜〜〜〜〜

「いい肉の日」なので「牛蔵」でソロ焼肉をキメた
「いい肉の日」なので「牛蔵」でソロ焼肉をキメた
「いい肉の日」なので「牛蔵」でソロ焼肉をキメた

たっぷりじっくり食べられるので、焼き加減もいろいろ試したりして。非常においしくいただきました!

「いい肉の日」なので「牛蔵」でソロ焼肉をキメた

最後は、デザートにバニラアイス(税抜 120円)と、終わり際に無料で出していただける温かいお茶を。

たらふく食べまくってしまいました。いいよね、肉の日だし。

ソロ焼肉のお会計は・・・?

4~6人くらいで行くことが多い牛蔵なんですが、だいたい一人あたり4,000〜6,000円くらいにおさまる価格帯です。

今回、一人で食べまくった結果は・・・

「いい肉の日」なので「牛蔵」でソロ焼肉をキメた

税込 4,994円。およそ5,000円。妥当なところです。

今回、お肉を3人前、サイドメニューも普通は3~4人前のものを一人で全部食べてますからね。満腹の向こう側に踏み込んでしまいました。

最初にまとめて頼んでしまったので調整ができなかったんですが、お腹具合の方もけっこう食べすぎたなあ、と感じていたので、一人で牛蔵ソロ焼肉をするときはもっとメニューを考えて最適化する楽しみが生まれました。

できれば、2,000円〜3,000円前後で大満足できるメニューをサクッと食べてサクッと帰る、みたいな組み合わせを探っていきたいと思います。

また近いうちに食べに行ってこようかな。別にソロ焼肉にこだわってるわけでもないので「牛蔵つれてってよ!」って人いたら、声かけてくださいね。行きましょう。

おいしかったです、ごちそうさまでした!

焼肉問屋牛蔵|高ランクの国産黒毛和牛|富士見台|

記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

「ねんざB」というハンドルネームの由来はこちら

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次