サンディスクのSDカード、エコパッケージでも無期限保証がついてオススメ。

先日、デジカメに入れて使っていたSDカードが壊れてしまったので、新しいSDカードを買い直しました。

購入したのがこちら。ポータブルSSDやSDカードで定評のある、SanDisk の128GBのSDXCカード。約3,500円で販売されています。(タイムセールで約3,000円くらいのときに買えました。)

こちらの商品を選んだ決め手は、「無期限保証」がついているからです。何年か経って故障してしまっても、無償で交換対応してもらえます。そんな頻繁に壊れることはないと思いますが、もしものことを考えるとありがたいですね。

特にデジカメで使ってるSDカードが壊れたときって、それまでの撮影データがだめになるわけじゃないですか。

その上、新しくカードを購入するのに出費が発生するなんて泣きっ面に蜂というか、文字通り泣きたくなりますね。

目次

並行輸入品、海外パッケージ品は安いけど・・・

今回ぼくが購入したSDカード、同じモデルで海外パッケージのものは、何割か安く購入することができます。ただし、この「海外パッケージ品」だったり、「並行輸入品」の場合は、日本国内のSanDiskに連絡してもサポートや保証がうけられないそうです。少しでも安く買いたい人には良いかと思いますが、ぼくは「無期限保証」のある国内向け製品を選びました。

Amazonで購入したエコパッケージはこんな感じ。

サンディスクのSDカード、エコパッケージでも無期限保証がついてオススメ。

これが、Amazonの封筒みたいなパッケージに入って届きました。エコパッケージというだけあって、こんな感じで簡易な紙でできたパッケージとなっています。

サンディスクのSDカード、エコパッケージでも無期限保証がついてオススメ。

開封もしやすいし、必要十分ですね。

サンディスクのSDカード、エコパッケージでも無期限保証がついてオススメ。

カード以外にケースと、保証書がついていました。

この保証書をみると、ばっちりと「無期限保証」であることが記されていて安心です。こういう簡略なパッケージだと、保証なども薄かったりするのかな?という心配もありましたが、杞憂でした。

無期限保証で一生使える(?)

なお、これは製品のシリーズによって保証期間は異なるようで、例えば、今回購入したExtream シリーズより安いUltraシリーズでは10年保証みたいです。5年後、10年後にも同じ規格のSDカードが使っているかというとわからないですが、長期の保証が約束されているのはやっぱり安心して購入できます。無期限保証ってことは、理論的には一度購入してしまえば、一生使い続けられるわけですからね。(その前に規格が変わるでしょうが・・・)

ひとまず、安く購入できる並行輸入品のSDカードよりは、無期限保証のついてくる国内向け製品を購入するのがいいんじゃない?って思っています。

記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

「ねんざB」というハンドルネームの由来はこちら

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる