【Apple Watch】消えた「トランシーバー」を再インストールする方法

トランシーバー.app

ネタフルのコグレさんがApple Watch を購入していろいろ試しているのに混ぜてもらって、いろいろ遊んでるんですが、今日は、Apple純正の「トランシーバー」というアプリに誘われました。

Apple Watch が、いわゆる「トランシーバー」になるこのアプリ、さっそく試してみよう、と思ったんですが、ぼくのApple Watchには、それがない。

もしかしたら、削除してしまったかもしれないなあ、と思って、App Storeから再ダウンロードしようとするも、検索で表示されず。

App Store で「トランシーバー」検索しても出てこない。

困ってApple Watch 仲間と相談していたら、再ダウンロードする方法が見つかりました。これは、知らないと迷う!

目次

「トランシーバー」ではなく「Walkie-Talkie」で検索

解決法としては、これです。

友人D

「Walkie-Talkie」で検索するといいらしいですよ?

ねんざB

やってみる!

「トランシーバー.app」の再インストール方法

1.Apple Watch を操作して、App Store を開く

まずはなにはともあれ、App Store をひらきます。

2.「検索」をタップ

検索にすすむと、音声入力で、キーワード検索することができます。

3.音声で「Walkie-Talkie」(ウォーキートーキー、と発音でOK)と入力

マイクのボタンを押したらApple Watchに向けて「ウォーキー、トーキー」と話しかけましょう。

4.検索結果に表示されるので、インストールする

検索結果に「Walkie-Talkie」が表示されました。これが「トランシーバー」なのでインストールします。(キャプチャでは「開く」となってますが、インストールされていない場合は、再インストールのためのアイコンが表示されます。)

これで、無事に「トランシーバー.app」が使えるようになりました。

音声入力がうまく行かない場合

音声入力でうまく行かない人は「検索」の際に、言語を「日本語」から「English」に変更すると、音声入力だけでなく、手書きでアルファベットの入力ができるようになります。

「言語」をEnglishに変更すると・・・
マイクの横にアルファベットを手書き入力できるアイコンが表示される。
画面下半分のドット柄の部分に指で文字を書いて入力する。

これを使って文字入力するとうまくいくと思います。

日本語のまま音声入力をしようとすると、うまくいかないことも多いので、その場合はさくっと手書きでやっちゃいましょう。

iPhoneからはインストールできない

Apple Watchに対応したiPhone用のアプリの場合、iPhoneのAppStoreからインストールできたように思っていましたが、「トランシーバー」に関しては、できませんでした。

「このAppはApple Watchでのみダウンロードできます。」

削除してしまった場合は、Apple Watch のAppStore からインストールするしかないようです。

「トランシーバー」懐かしくて楽しい

Apple Watchで無事に「トランシーバー」が使えるようになったので、ちょっと遊んでみました。

ボタンをタップしている間だけ、相手に声を送れるこの感じ、ほんとうにめっちゃトランシーバー感があって懐かしいです。

子供の頃、親戚総出で車数台で出かけることがあったのですが、携帯電話もなかった時代なので、トランシーバーで前後の車とやりとしていたのを思い出しました。

なお、トランシーバー、使うにはお互いiPhoneの「連絡帳.app」に登録してる相手で、かつ、参加を承認したもの同士でないと話せません。

通話アプリやメッセージアプリが充実している時代なので、なかなか「トランシーバー.app」の有用性は見出だせていませんが、身近なApple Watch ユーザーと「トランシーバーごっこ」してみるのは楽しいと思います。

記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

「ねんざB」というハンドルネームの由来はこちら

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる