雑記

【自販機限定】飲みきりサイズがちょうどよい。「モンスターエナジー M3 缶160ml」。

モンスターエナジーM3

ときどきお世話になるエナジードリンク。いろいろ販売されている中では、モンスター エナジーの緑の缶が好きです。

アサヒ飲料 モンスター エナジー 355ml×24本

ただ、このよく見かけるこのサイズの缶、355mlとちょっと量が多いのですよね。一本飲むとお腹がたぷたぷになってしまうんだよなあ。

と思っていたら、ちょうど手頃なサイズの缶を発見しました。

モンスターエナジーM3

こちらが「モンスターエナジー M3 缶160ml」。以前よりコンビニのドリンク剤コーナーに「びん」のバージョンが売ってるのは知ってましたが、このサイズの缶ははじめて見たので購入してみました。

2019年4月23日より、自販機限定で販売されているそうです。

なるほどコンビニやスーパーで見かけないわけだ。基本的に中身はびんのバージョンと同じ。

ちなみに自販機での購入価格は210円でした。

この「M3」に関しては、355mlの缶に匹敵するエナジー成分が入っているそうです。凝縮されているわけですね。

モンスターエナジーM3

1本あたりのカフェイン量は150mgなので、むしろ355mlの缶よりもちょっと多いくらい。同時に飲み比べたわけではないので、味の違いはわかりません。

ワンショットの飲みきりのサイズがちょうどよいですね。びんのM3と缶のM3では違いはないようですが、なんとなく缶のほうが片付けが楽で好きです。

なかなか遭遇しないので、また見つけたときに買ってみようと思います。

モンスター
¥4,800
(2020/01/25 17:05:31時点 Amazon調べ-詳細)

びんの方は、ネットでもまとめ買いできるみたいですね。

※追記。ネットでも販売しているケースが有るようです。

ABOUT ME
ねんざB
ねんざB
「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA