Mr.Children「イノセントワールド」をカラオケでちょっと似せるほんのちょっとのコツ。

最近、行けてないですが、カラオケに行くと「Mr.Children」を歌います。しかもかなり歌声を桜井さんに寄せ気味で。原曲のキーが自分の歌声に合うので、歌いやすいんですよね。

で、「innocent world」というヒット曲があるのですが、発売が1994年てことはもう20年以上前ですね。すごいな。

さて、この曲を歌う際、1つのコツを意識すれば、グッと桜井さんっぽくなります。一部だけですけど。

モノマネのコツ

2番終わってからの、Cメロから次のサビに行く直前の部分。ここだけ。

いいだろう? Mr.Myself

という部分を

「いいだろう? ムスターマイセールフ」

と歌いましょう。

いいですか。「ミスター」じゃなくて「ムスター」です。
(もちろん、正しい歌詞はMr.なのでミスターなんですけど。)

これだけでグッと桜井さんっぽくなります。ここの部分だけですけどね。

中学生くらいんときから思ってたことをようやく発信できました。

カラオケでミスチルうたうひと、明日から、ぜひ、つかってみてください。

記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる