UberEATSでマクドナルドを注文!「マックデリバリー」とどっちが便利?? #UberEATS

UberEATSでマクドナルド

対応エリア内であれば、スマホアプリから食事を注文して宅配してくれる、UberEATS。
ぼくはパワーサラダとか大戸屋のお弁当なんかをランチでよく利用しています。週2~3回使っているので我ながらホントによく使ってます。

先日から、ハンバーガーチェーンの「マクドナルド」もUberEATSに対応したときいたので、さっそく注文してみました。

UberEATSでマクドナルド

アプリから商品を選択。一番上にある「グランドビッグマック」は期間限定で終了してしまったため「売り切れ」の表示になっていました。

UberEATSでマクドナルド

今回は、グランクラブハウスセットにサイドサラダ、チキンマックナゲットと、もりもり注文しました。

食べすぎだろう、とおもいつつも、以前にもらった2,000円分の割引クーポンがあったのギリギリの価格まで注文。

UberEATSでマクドナルド

注文してから約20分後、配達員の方がマクドナルドを届けてくれました。予定時間だと25分と出てたのでかなり早い。

UberEATSでマクドナルド

配達用はこういう感じで「McDelivery」というシールが張られていました。マックデリバリーと共通なのかな。

UberEATSでマクドナルド

カップサラダ、ドレッシング投入してフタをしめてシャカシャカ振るといい感じに和えられて好きです。

UberEATSでマクドナルド

うん、やっぱり頼みすぎたかもしれないけど、が、頑張ります。

UberEATSでマクドナルド

グランクラブハウス、はみでるほどの野菜がふんだんに。ビーフパティもボリューミーでおいしゅうございました。ごちそうさま!

「UberEATS」と「マックデリバリー」、どう違う?

マクドナルドは、スマホ、パソコンから注文できる宅配サービス「マックデリバリー」というサービスも行っています。ぼくは何度か使ったことがあります。

どちらのサービスもネットで注文できる点は同じですが、違うな、と感じた点がありました。

商品の値段はどちらも同じ。

商品メニューの価格については、例えばカップサラダは340円、チキンマックナゲットは240円、とどちらも同じ価格でした。
すべての商品を比べてみたわけではありませんが、数点見る限りでは同じだったので、たぶん同じなんでしょう。
ただしこの価格は、実際のマクドナルド店舗の価格よりもだいたい1~2割程度高めの設定になっています。

ちなみに今回注文したグランクラブハウスセットは店頭で790円、UberEATSでは880円でした。

UberEATSはハンバーガー1個から注文できる

「マックデリバリー」は1,500円(朝マックだと1,000円)以上の注文から、注文が可能です。そして、1回の配送に送料が300円かかります。

一方、UberEATSでは注文金額に制限はなく、ハンバーガ1個でも注文できてしまいます。1回の配送料は380円とマックデリバリーよりちょっとだけ高いです。

複数人で注文する場合は良いのですが、一人でマクドナルドを1,500円分注文するのはなかなかボリューミーになってしまうので、自分だけで利用する場合はUberEATSかなと思いました。

UberEATS、宅配が早い。

UberEATSでマクドナルド、合計2回注文したのですが、ランチのピークタイムでも注文から到着までが30分以内ととても早かったです。もちろん配達員さんの稼働状況にもよると思います。

マックデリバリーはサービスがはじまった数年前はとても早かった印象なんですが、最近はけっこう待ちます。サービス開始当初は自宅のパソコンから注文後わずか10分で届いた時は「ウソだろ!?」と思ったんですけどね。

人気だったり、サービスの認知度が高まっているのかのか、最近はけっこう長い時間待つんですよ。

UberEATSでマクドナルド

UberEATSと同時刻にチェックしたマックデリバリーはお届け時間が「90~110分」でした。

マックデリバリーの場合は、マクドナルドの方による配達でしょうから、届けられる人数に制限があるのでしょう。一度配達に出てしまうと、その人は再び店鋪に帰ってくるまで配達できません。

一方、UberEATSはマクドナルドの店鋪近くにいるUberEATSのドライバーが次から次にお店から商品をピックアップ、そのままお客さんに届けるので、そりゃ早いですよね。いちいち同じ店鋪にもどってくる必要もないわけですし。

ということで

ネットでマクドナルドを注文する場合は、最低注文金額がない、配達が圧倒的に早い、という点で「UberEATS」の方が使いやすいな、と思いました。もちろん、対応エリアの場合です。

ぼくの自宅は対応エリア外なので、ひきつづき「マックデリバリー」を使いますが、対応エリア内に届ける場合は「UberEATS」から注文するでしょう。

雨の日でランチに外に出たくないなあ、なんてときには自宅や職場まで届けてくれるUberEATS、便利ですよ。

ただし、対応エリアが限られるのが弱点ですかね・・・。

UberEATSの1,500円割引クーポンについて

UberEATSのアプリから、以下のクーポンコードを登録して注文すると、初回利用が1,500円引きになります。もしよかったら、つかってみてください。

eats-uber-22

↑こちらのコードを使って注文すると、ぼくにも割引クーポンが届きます。

※クーポンコードの金額は時期によって変わる場合がありますのでご承知おきください。