木造リノベ街角プロジェクト「大森ロッヂ 残暑祭り2014」で流しそうめんしてきた

大森ロッヂ
スポンサーリンク

Untitled

今日の東京は青空が広がり、9月とはいえ28度を超える暑さ。そんな残暑?の中、「大森ロッヂ 残暑祭り2014」というお祭りに行ってきました。

「大森ロッヂ」とは

会場となった「大森ロッヂ」というのは、都内某所にある、木造住宅街で、「長屋」みたいな感じ。
木造住宅をリノベーションして作り上げている、街角再生プロジェクトです。住居で、普通に住人の方が住んでいらっしゃいます。
詳しくは、以下のページをご覧ください。

大森ロッヂ : About Omori-lodge

で、この「大森ロッヂ」にて、住民の皆さんや関係者の方々が、「残暑祭り」を開催されているのですね。
あくまで個人の住居でパブリックなスペースではないため、完全オープンなイベントではないのですが、お友達から招待いただいて今回遊びに行ってきました。

Untitled入り口に門があります。住居なので、基本的に部外者立入禁止。
この中に8棟の住宅があるとのこと。

参加費は、1人1,000円。ビール、食べ物など基本的に飲み放題、食べ放題。良心的な価格すぎます。

Untitled
ラムネにヨーヨーつり。お祭り感、高いです。

Untitledお菓子も袋に詰めて釣ってありました。これも好きに持ってっていいだなんて!

Untitled女の子ががんばってヨーヨーたくさん釣っててたのしそうで、かわいかったです。

Untitledこんなに、でっかい蚊取り線香、はじめて見た笑。

Untitledこれも初めて食べました。ごはんをつぶして甘いタレで串焼きにした、五平餅。かなり甘かったけど胡麻の風味が良くて美味しかった!あと、この写真は右端に1本だけ、牛タンのつくねが混じってますね。

Untitledたこ焼きも。外がカリッカリで中がトロ〜っとしててこちらもすごく美味しかった。火傷に注意!

Untitledそれから、流しそうめんの準備もありました。

Untitled参加者は、自分で好きな濃さのつけダレを紙コップに作成。ネギとかハムとか生姜に大葉とかの薬味もおこのみでチョイス。

Untitledよーい、ドン。

Untitledおとなもこどもも、おねーさんも、みんなでなかよくソーメンをキャッチしていただきます。

Untitledぼくは、白だしにネギトッピングでいただきました。おいしかった!

Untitled旬のさんまの香草焼き。これだけ有料で、200円。しかし、安い。
そしてこれがまたおいしかった!「これはビールじゃなくて、日本酒じゃないかな?」と誘ってくれたお友達がどこからか日本酒を調達してきて日本酒とさんま、最高でした。

大森ロッヂ 残暑祭り2014満腹になったら思い思い休憩したり散歩したり、自由です。

Untitled9月23日には、同じ場所で「蚤の市」も行うとか。

このあと、バンドが登場して音楽ライブなどもあったようですが、ぼくは次の予定もあったので一足先に失礼しました。

今回、このイベントのお誘いを受けてはじめて「大森ロッヂ」の存在を知ったのですが、リノベーションされた住居がステキなのはもちろん、そこに暮らす人々のコミュニケーションの距離感という、ゆる〜い繋がりがとってもいいなあ、と感じました。みんな顔見知り、という安心感もありますね。こちらの「大森ロッヂ」、空きもなかなか出ないし、空き待ちもかなりあるそうなので気に入ったからとすぐ入れるものではありませんが、興味を持たれた方はサイトをチェックして見てくださいね。

大森ロッヂ : Home

ということで、はじめての残暑祭り、いっぱい楽しんできました。
お招きいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。

大森ロッヂ