究極に呼吸がしやすく、寝覚めスッキリ!「THE MATTRESS」を体験。(ザ・ マットレス) #モニター #キュアレ #THEMATTRESS

寝るだけで整体効果があるという「THE MAKURA」、「ASHI MAKURA」という寝具をモニターさせていただいているのですが、今回さらにマットレスも使ってみませんか?とお声がけいただき、体験してきました。

この記事は「THE MATTRESS」の体験レビューです。

株式会社クワトロハートさんに取材の上、「THE MATTRESS」をモニターとしてご提供いただき、記事を執筆しています。金銭的な報酬はありません。

目次

「THE MATTRESS」とは

THE MATTRESS

今回体験した「THE MATTRESS」は、名前の通り、寝るときにベッドや布団の上に乗せて使う、いわゆる「マットレス」です。この「THE MATTRESS」を開発、販売するのは、整体院も運営する株式会社クワトロハートです。

代表取締役は、ゴッドハンド整体師との呼び声も高い、熊谷 剛さん。

以前にモニター体験させてもらった同社の「THE MAKURA」、「ASHI MAKURA」、「OSHIRI MAKURA」と同じく、整体の理論に基づいて開発された商品です。

「THE MATTRESS」に関しては、寝ているときの姿勢と呼吸を整えて、自然治癒力を高める効果があるそうです。ポイントは、呼吸。呼吸が超大事。ちょうど、「〇〇の呼吸!」って流行ってますよね?(笑)。

今回もキュアレサロンにお邪魔して、クワトロハートの整体師の塚本さんから「THE MATTRESS」の説明などを受けてきました。

ディレイマニア の大谷さん、むねさだブログのむねさださんと一緒に参加しました。

「THE MATTRESS」について、ざっくりとメカニズムを説明すると

1. 硬さの違う3枚のマットが最適な寝姿勢をつくる

2. 呼吸の質が改善され、代謝が促進される

3.睡眠時の「自然治癒力」が最大化される

4.さまざまな不具合が改善される

ということだそうです。ふむふむ。

硬さが違う、3枚のマット。

「THE MATTRESS」はこんな感じで3枚のマットから構成されています。

立てるとこんな感じで、折りたたまれているのがわかります。

厚みとしては約5.5cm。普通の敷布団やマットレスの上に乗せてつかう前提です。

「THE MATRESS」の部位によって硬さの異なる3枚のマット。

マットの部位によって硬さが変えられていて、最適な寝姿勢を作るということだそうです。

「仰向け」だけじゃない。うつ伏せ、横向き、寝返りにも効果あり!

ぼくはできるだけ「仰向け」姿勢で寝るようにしてるんですが、寝ている間に「横向き」になってたりすることも多いんですよね。人によっては「うつ伏せ」じゃないと眠れないという人もいるかも知れません。

うつ伏せにも対応が嬉しいかも。

そういう寝かたに関しても「THE MATTRESS」は対応しており、効果が期待できるということでした。寝返りも打ちやすいつくりになっているそうですよ。

ということで・・・

実際に「THE MATTRESS」を体験!

幅が60cmとサンプル用の「THE MATTRESS」ではありますが、会場で実際に体験してきました。

仰向け

まずは、仰向けで寝てみました。

次の瞬間、すぐ眠りに落ちそうなくらいのリラックス感が。はやっ。

THE MATTRESSの仰向け時における機能的特徴の図。

中央のマットが柔らかくて、お尻が丁度いいくらいに沈むんですが、足の部分のマットはしっかり硬さがあってめちゃくちゃ楽な姿勢で寝れるんですよ。これは気持ちいい。

「この辺がものすごく楽ですね、なんだこれ。」

隣のなにもないベッドにも寝て比べてみますが、まったく違いますね。「THE MATTRESS」に寝ると、お腹の部分の空間に余裕ができるというか、めちゃくちゃ呼吸がしやすくなります。これはすごい。

「自然治癒力を高める」と言われても正直、この段階ではわかりません。でも、明らかに呼吸のしやすさが変わるのでびっくりします。なにもないベッドに寝るのがしんどい、と感じるほどです。

寝た状態で足を上げてみる実験もしてみました。「THE MATTRESS」に寝た状態の方が、高く上げることができ、また、足を上げる動作も非常にラクです。「THE MATTRESS」なしだと、ちょっと背中が反ってるような感じがありました。使うことで、バランスのとれた理想的なバランスの寝姿勢をキープできるということだそうです。

横向き

次は、横向きに寝てみます。ふだんは仰向けで寝るようにはしていますが、時々、横向きでも寝ています。

「横向きって、こんなもんですよね」とタイの涅槃像が申しております

まあ、いつもの横向きに寝る状態。すこしだけ、下になる肩の部分が邪魔かもしれない。

これに「THE MATTRESS」を加えると・・・

寝た瞬間にわかるその違い。肩の部分がすこし沈んで邪魔にならないし、お腹の部分がものすごく広がった感覚があります。仰向けのときと同様に呼吸がものすごく楽になりますね。確かに横向きでも、効果を体感できます。

「THE MATTRESS」の横向き時における機能的特徴。

うつ伏せ

現在、ぼく自身はうつ伏せで寝ることはほとんどないんですが、昔はうつ伏せで寝てました。今回、一緒に体験した「むねさだ」さんも時々、うつ伏せじゃないと寝れないと言っていましたが、「THE MATTRESS」を「うつ伏せ」状態で体験してみます。

まずは「THE MATTRESS」なしの状態でうつ伏せ寝。

寝た瞬間に「固っ!」と声が出ました(笑)。やっぱり胸の辺りは少し苦しいというか、腕で少し突っ張って体を持ち上げてしまう感じがあります。息を吸うときって、胸からお腹の辺りって膨らむので固いと呼吸しづらいのかもしれません。

「THE MATTRESS」を使うと、姿勢も呼吸も非常にラクになりました。マットの胸に当たる部分が柔らかいので、圧迫されずに呼吸がしやすいんですよね。

「THE MATTRESS」のうつ伏せ時における機能的特徴。

「寝返り」がしやすい

これは意識したことがなかったですが、寝ているときの「寝返り」のしやすさって、「睡眠の質」につながるそうです。たしかに「寝返り」しづらいと寝苦しさにつながりそうですもんね。

寝返りをうつ際って、足を踏ん張って、体を回転させるんですね。

体幹は動かしやすく、足

「THE MATTRESS」の場合、足部分のマットが固くて踏ん張りやすく、体幹の部分は回転しやすいような適度な固さなので、実際に寝返りがしやすいな、と体感できました。

クワトロハートの熊谷さんによれば、「THE MATTRESS」での「寝返り」を体験した後は、それなしだとどうやって寝返りを打ってたかわからなくなって「あれ!?体が動かない」となる方も出てくるほど違いがあるそうです。

実際に「むねさだ」さんが、「あれ!?どうやるんだっけ!!」となっていました。普段の寝返りって意識してないけど「ヨイショ」、ってけっこうな負担がかかってたんですね。

「THE MATTRESS」で10分ほど寝てみた

最後、各自10分ほど「THE MATTRESS」を使って寝てみました。

体の変化がわかるよう、体験前にどれくらい前屈できるか、というのをチェックしていたんですが・・・

「THE MATTRESS」を使って寝る前は、床につかなかった前屈も、体験後は、床まで届くようになりました。(その差6.5cm)

一緒に参加したメンバー(大谷大さん、むねさださん)も体の変化を実感していました。

これは短期間での「自然治癒力」というよりは、カラダの緊張がとれて可動範囲が広がった、ということなんでしょうね。

数分でもカラダの歪みを取るというか、カラダがバランスのとれた状態になる効果は実感できたように思います。

「THE MATTRESS」を自宅で使ってみての感想。

モニター提供していただいた「THE MATTRESS」を自宅で2週間ほど使ってみました。

届いたのはシングルサイズの「THE MATTRESS」でセミダブルの脚付きマットレスの上に設置して使っています。

これくらいのサイズ感で小さすぎることはなかったです。

体験会や上の写真ではつけていませんが、「THE MATTRESS」は、上からカバーをかけてつかうことが推奨されています。(専用のものはないのでお好きなもので。)

体験会でも感じましたが、まず一番にうれしいのが、寝心地が最高すぎるところです。

「THE MATTRESS」を使って寝た場合、体験会で感じたようにお腹の辺りの呼吸がラクになるのはもちろんなんですが、ほんとに寝心地が良いんですよ。カラダ全体がリラックスして、とっても気持ちがいい。やっぱり呼吸のしやすさがその寝心地の良さにつながっているんでしょうか。

これまでも「THE MAKURA」などを使わせてもらっていて、寝付きは悪くないんですが、「THE MATTRESS」でさらにスムーズに寝付けるようになった気がします。

ねんざBのアイコン画像ねんざB

深く眠れて、翌朝の目覚めもスッキリ快適!

「THE MATTRESS」の価格は?どこで買える?

キュアレ「THE MATTRESS」の価格は123,000円(税抜・送料込)〜。

シングルサイズ 100cm×195cm×5.5cm 123,000円(税抜・送料込)
・セミダブルサイズ 120cm×195cm×5.5cm 143,000円
ダブルサイズ 140cm×195cm×5.5cm 161,000円(税抜・送料込)

キュアレ公式サイトから、インターネットで購入することができます。

正直なところ、10万円を越える寝具で安価なものではないので、誰にでもおいそれとオススメできるものではありません。が、実際に毎日使わせてもらっていると、その効果はほんとにスゴイな、って実感してるんですよね。

この体験がすばらしくめちゃくちゃ気に入っているのですが、価格はネック。試さずに購入するというのはかなりハードルが高いです。

新宿の「CURE:RE TERRACE」では、今回紹介した「THE MATTRESS」や「THE MAKURA」など、キュアレの寝具を体験することができるそうなので、興味がある方はぜひ一度予約して体験してみてください!

記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる