ゲームと一緒に友達の思い出も蘇る!麒麟 川島「ぼくをつくった50のゲームたち」。

ゲーム好きな芸人としても知られる麒麟 川島さんの著書「ぼくをつくった50のゲームたち」を読みました。

9月に発売された本で、ゲームをテーマにした川島さんのコラムが50本。雑誌「Number」での連載を加筆修正し、50本のコラムにまとめた一冊です。

文藝春秋
¥1,320 (2020/10/19 23:43:15時点 Amazon調べ-詳細)

麒麟 川島明「ぼくをつくった50のゲームたち」

表紙の写真もめっちゃいいです。

1話につき1本のゲームタイトルがテーマになっていて、全部で50本。少年期、思春期、青年期の3部構成です。

お兄さんやともだちとのゲームにまつわる少年期、思春期の思い出。芸人をめざしている時期、芸人になってからの先輩、後輩とゲームにまつわるエピソードなど。

ぼく自身、川島さんと同じ1979年生まれだということもあって、遊んできたゲームがでてくるたび、「そうそう!」とうなずくことも多かったです。

テレビで観る川島さんは大喜利とかトークでバンバン笑いを取っているイメージです。

宝島社
¥1,320 (2020/10/19 23:43:16時点 Amazon調べ-詳細)

最近は、Instagramの写真にタグを付ける大喜利(?)もめちゃくちゃ面白くい。

この投稿をInstagramで見る

博多大吉先生 #娘が連れてきた彼氏が2mあって愛想笑いしかできない父 #のど自慢に出場したがイントロで鐘を鳴らされた人 #試合結果を見ないようにしてたのに電車の電光掲示板ニュースであっさり結果だけ見てしまった西武ファン #夕立が降ってきたのを見て新しい折り畳み傘がさせるとひそかに喜んでいる部長 #ここコンビニできたらいいなと思ってたのにやっぱり駐車場 #健康診断の結果が良好だったので久しぶりに社食でトンカツ定食を食べようと決めてる部長 #海外のコイン #どんなことも優しい炎で焼却して笑いに変える魔術師 テレビ朝日「かみひとえ」さん「#麒麟川島のタグ大喜利」特集ありがとうございました!

川島 明(麒麟)(@kirinkawashima0203)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

千鳥ノブ君(別バージョン) #喪中のチンアナゴ #16ー0で負けてる高校サッカー部の監督 #リハの時のカオナシ #しっかり迷子になっているウーバーイーツ配達員 #ブームの終わりを感じ_もはやここまでか_と思っているタピオカ #バトルの相手が早口すぎて何も聞き取れてないラッパー #自ら西南西を向いてる恵方巻 #5月25日に「#麒麟川島のタグ大喜利」が宝島社さんから出版されることになりました! このインスタグラムに加え新ネタも盛りだくさんの総勢59名となる豪華芸人さんが登場してます! さらにストーリーで載せていた「#画像で一言」も大量に掲載! とにかく時間をかけてめちゃくちゃ濃厚な大喜利本にしました。 是非皆さん買ってください!! Amazon等で大好評予約受付中です! #麒麟川島のタグ大喜利

川島 明(麒麟)(@kirinkawashima0203)がシェアした投稿 –

フォローしてチェックするのオススメです。

で、本書「ぼくをつくった50のゲームたち」に関しては、ドッカンドッカン笑いを取りに来る感じじゃなくて、ほっこりした感じのエピソードが多いですね。この辺は読む前とはイメージが違いました。一気に読んでしまいましたが、一日一話ずつ読むほうがじっくり味わえたかな。

目次

ゲームはともだち

本書のあとがきにも書いてあったんですが、ゲームのことを振り返ると、その当時の友達のことが合わせて鮮明に蘇ってくるんですよね。

ぼく自身も「あのゲームはIくん徹夜でクリアしたな」、とか「MOTHER2はMくんが貸してくれたんだよなー」とか、もういろいろ思い出してきます。ゲームの思い出は、尽きません。

どっかで自分のゲーム遍歴も振り返ってみようかな、と思わせてくれる1冊でした。

文藝春秋
¥1,320 (2020/10/19 23:43:15時点 Amazon調べ-詳細)
記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる