Amazonギフト券などが格安で購入できる「amaten」(アマテン)を試してみた→ビクビクする結果に。

先日、友人と話をしていて「amaten」(アマテン)というギフト券売買サイトを教えてもらいました。

amaten は、Amazonギフト券やその他電子ギフト券のコードの個人売買の仲介サイトで、場合によっては券面の20〜30%引きなど大幅に値引きされたギフト券を購入することができるそうです。

amaten 内に出品されたAmazonギフト券 の一覧画面。

例えば、10,000円分のamazonギフト券が8,000円とかで販売されているわけです。めちゃくちゃお得になるじゃないですか。

ということで、あまり良く考えもせずに、この amaten を利用してAmazonギフト券を購入して使ってみたのでレポートがてら記録を残しておくことにしました。

結果、あとからビクビクすることになるとも知らずに・・・。

目次

amatenでギフト券を購入

まずは、amatenにて会員登録を行い、出品されているギフト券をチェックしてみました。

今回は、Amazonギフト券を購入したのですが、GooglePlayやiTunesなど様々なサービスのギフト券が取引されているようです。

購入する際の支払い方法に関しては、サイトで本人確認が完了するまでは、このamatenのアカウントに銀行振込経由で残高をチャージし、そこから購入する、というしくみでした。クレジットカードで購入できないのが若干面倒なのと銀行振込だと手数料がかかってしまうのが難点ですね。

なお、サイトに書類を提出して本人確認をすれば、ビットコイン、モナコインといった仮想通貨でのチャージも可能だそうです。

また、本人確認前は、銀行振込によるチャージも1万円までと制限されていますが、複数回にわければ1万円以上の残高もアカウントにはチャージ可能でした。振込手数料がかかってしまいますけどね。

てことで、銀行振込からチャージを実行。楽天銀行、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行いずれかの指定口座に銀行振込をします。

ぼくは楽天銀行に振込みしましたが、手続き後、5分も経たずに残高はアカウントに反映されて、早いじゃん、って思いました。

残高がチャージされたので、実際にAmazonギフト券を購入してみました。購入するとすぐにAmazonギフト券のコードが確認でき、それをamazonのアカウントに登録すると無事に登録ができました。

購入手続きをしたものの、登録ができなかったりした場合は、取引開始後30分以内なら、取引中画面から、「エラー報告をする」というのを行って、取引を取り消しすることができるようです。

登録したギフト券でAmazonで買い物

さて、無事にamazonのアカウントに購入したギフト券を登録できたので、それを使って買い物をしました。

注文自体はいつもの買い物と変わらず、無事に完了しました。あとは商品が届くのを待つばかり。

で、あとから、amatenについていろいろ調べてみていると、気になることが出てきました。

Amazonギフト券、利用規約で転売禁止。

知らずに購入して使ってしまいましたが、Amazonギフト券、いわゆる転売的なことは利用規約で禁止されているそうです。なんてこった。

購入したギフト券が登録できなかった場合、すぐに「エラー報告」して取引をやめちゃえば、たいしたリスクもないだろう、と考えていましたが、甘かった。

Amazonギフト券を再販売その他対価をもって譲渡すること(例:買取サイトにAmazonギフト券を売ること)も、Amazonギフト券細則の違反となり、アカウントの停止などの対象となります。ご自身で購入したギフト券ならびに各種キャンペーンなどを通じて入手したギフト券を転売、換金することは、お控えいただきますようお願いいたします。 ギフト券の買取に関する詐欺の手口については、次の事項もご確認ください。

Amazon.co.jp: ご購入に関する注意: ギフト券

このサイトから購入しないでください、と一覧も出ていますが、その筆頭として amaten の名前が挙がっていました。(他にも「アマオク!」、「giftissue」など同様のサービスの名前が列挙されています。)

amaten の クチコミなども調べてみたところ、ギフト券を登録して注文ができたものの、途中で注文がキャンセルされ、Amazonギフト券の残高などもすべて無効にされたり、Amazonのアカウント自体停止にされた、という報告がありました。

安く購入できるから、と数十万、数百万円分と大量のギフト券を購入して無効にされたケースもあるようで、それと比べればぼくの注文自体は1万円程度とそこまで大きくないものの、損害は出したくない。

もしアカウントを停止されてしまえば、過去の注文履歴も確認できなくなってしまうし、愛用しているAmazonのいろんなサービスも使えなくなるし、で、非常に困ったことになるな、と怖くなってきました。

そこへ追い打ちをかけるように、注文した商品がなかなか発送状態にならない。翌日に到着する予定の商品を購入したのですが、半日以上経っても発送されない。普段、Amazonの翌日到着のものを頼むと、注文後数時間後には発送通知が来ているので、

「これは、もしやギフト券に問題があって注文が保留されているのでは。キャンセルされちゃうのでは・・・」

と、ビクビクしていました。

今回の注文はセーフだったが・・・

結果的に、翌日の早朝に商品の発送通知メールが届き、今回の注文には問題は発生しませんでしたが、こんな思いをするくらいなら、ほんのちょっとのディスカウント目当てでギフト券を購入しなければよかった、と後悔しました。

金額的には得をする可能性はありますが、ギフト券の無効化、アカウント停止などの可能性など、リスクが高いのでは?、と感じています。

最初に友人から話を聞いたとき「自分の友人はいつもamatenを利用しているけど、トラブルになったことはない」ということでしたが、公式の利用規約をみると、はっきり禁止されてる行為です。

こういったサイトで購入したものを使ったら即ペナルティがあるわけではなく、おそらく、不正に取得されたギフト券が一定量出品されていて、それを掴んでしまった場合にペナルティを受けるんじゃないかなという気がします。はずれが混ざっている、みたいな感じでしょうか。

「安く購入できるから、多少のリスクは気にしない」という方にまで、使うのはやめましょうというつもりはありませんが、ぼく自身は、公式の利用規約に則り、今後は利用するのは控えておこうと思っています。

実店舗の金券ショップなどで、各種金券、航空券、乗車券などが安く販売されていて、ぼくも利用したことがあるので似たような感覚を持っていました。しかし、オンラインのギフト券に関しては、また事情が大きく異なるのだな、という風に感じます。

なお、今回の記事では、 amaten 自体のサービスを使うのはやめたほうが良い、と言いたいのではなく、Amazonギフト券の利用規約的に転売がNGであるということがわかった、というのが本旨です。

amaten に関して、他のギフト券については調べきれていないので、利用する場合はメリットだけでなく、リスクもきちんと調べた上で使うのが良さそうですね。(ぼくはやらかしてしまいましたが・・・。)

立て替えたお金をAmazonギフト券で送ってもらうのはアリ?

今回、Amazonギフト券 の利用について考えてみたのですが、友人・知人との間で立て替えたお金をAmazonギフト券 で送金してもらう、というのは、ぼくの周りでもよく見かけます。便利な使い方ではあるんですが、利用規約からしたら「Amazonギフト券を再販売その他対価をもって譲渡すること」が禁止されているので、厳密にはこれもおそらくアウトな行為なんでしょう。

立て替えたもらったお金を Amazonギフト券 で送金してもらう、このこと自体がトラブルになる、ということは少なそうです。ただ、もし、送ってもらうギフト券が転売サイトで購入されたものだと、登録したこちらが被害を被る可能性がありますね。

立て替え金を Amazonギフト券 で送金する場合は、なおのこと、きちんと公式サイトで購入すべきなんでしょうね。

Amazonギフト券
¥5,000 (2021/05/06 16:14時点 | Amazon調べ)
記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

「ねんざB」というハンドルネームの由来はこちら

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる