Android

「Anker Gadget Night」で大量の電池をゲットしたぞ! #APC19

Anker Gadget Night

モバイルバッテリー、ワイヤレススピーカー、充電ケーブルや最近ではロボット掃除機など、様々な製品を手掛ける「Anker(アンカー)」。

ぼくもかなりの製品を購入し、普段からお世話になってます。

そのAnkerさんが2019年11月20日に「Anker Gadget Night」というファンイベントを開催しました。事前申込制の抽選で競争率10倍を超えたそうですが、運よく当選したので、友人と一緒に行ってきました。

Anker Gadget Night

会場は、渋谷ストリーム ホールの4〜6F。Googleも入ってる建物です。

あまり写真を撮ってなかったのですが、手元の素材で、どんなイベントだったかレポートがてら、記録を残しておきます。

受付では、当選メールを提示して、身分証明証で本人確認を済ませると、リストバンドをもらいました。

リストバンドあると、なんかフェス感出ますね。高まる。

リストバンドには1人づつ、IDが振られていました。これ、実はのちのプレゼント抽選で使われるものでしたが、参加せずに帰ってしまった人も多かったようです。

これに加えて、入り口で渡されたANKERロゴの紙袋。

お水やフロアマップ、参加者全員プレゼントのモバイルバッテリーとか入ってました。

ちなみに、この製品はAnker PowerCore Slim 10000 PDというモバイルバッテリー。PD対応がうれしい。

なお、日本未発売のミッドナイトグリーンというカラーだそうです。

会場は、入ってすぐの4Fが「フリーアトラクション」、5Fが「スペシャルゲームセンター」、6Fが「ホール&ブランドブース」。

入り口は4Fだったのですが、入場待機列ですごく混雑していたのでまずは5Fの「スペシャルゲームセンター」へ。

Anker製品ゲットのチャンスがいっぱいのゲームセンター。

5Fには、クレーンゲーム、ガチャガチャ、乾電池つかみ取りというコーナーがありました。

クレーンゲームは1回500円で1人2回まで。

ガチャガチャは、1回300円で1人3回まで。

乾電池つかみどりは、1回200円で1人3回まで遊ぶことができました。

ガチャガチャは普通に店頭とかにあるガチャガチャの販売機を使っていて、自分でコインを入れて回す必要があるので、100円玉が必須。

会場に、両替機が用意されていて、長蛇の列ができていました。が、途中で機械トラブルがあったようで、スタッフさんが手動で小銭を数えて両替していて大変そうでした・・・。

大当たりがめっちゃ入ってそうなガチャ

ガチャについては、「ANKER」、「SoundCore」の2種類のガチャがあり、2種類合わせて最大3回まで回せました。

カプセルに、製品の名前の書いた引換券があれば大当たり、空くじ無しで最低でもオンラインストアの割引クーポンが入っているとのこと。

ぼくは3回中、1個が大当たり。

約7,000円相当のワイヤレススピーカーを頂きました!スーパーラッキー。

3/3 当たってる引き強の方もいたり、とかなりの大盤振る舞いだったように感じました。すごい。

プロジェクター、ロボット掃除機が当たるクレーンゲーム

クレーンゲームは、「アーム弱いんじゃないの・・・?」なんて疑ってたのですが、すみませんでした。

2回以内のチャレンジで見事プロジェクターを獲得している方がけっこういたみたいなので、挑戦しておくべきでしたね・・・。

つかみどりコーナー

ANKERでは最近、10年の長期保存が効くアルカリ乾電池も販売していて、これが「つかみどり」のゲームになっていました。

箱の中に手を入れての乾電池つかみ取りです。スタッフの方が、かなり本数は少ないと言っていましたが、当たりのついた電池を掴み取ることができると、別途Anker製品と引き換えられたそうです。

で、ぼくもチャレンジしたんですが、1回目からいきなり手にちょっと他の電池とは違う感触が・・・。

これは当たり来たか・・・????

って思って取り出したら、この乾電池の取扱説明書が紛れていました。スタッフの方が電池を補充した際に入れてしまったみたいです。ぬか喜びしちゃったじゃないか!笑

とはいえ、結局600円で3回のつかみ取りにチャレンジして、単3および単4のアルカリ電池、約80本程度を獲得しました。

Anker Gadget Night

スタッフの方に「これは、2年半くらい電池を買わなくていいですね!」と言われましたが、そんなに使いみちがないので、一緒に遊びに来た友人にほとんどあげました。

お子さんのおもちゃに電池をかなり使うんだそうで、なるほど、それはたくさんあったほうがいいですね。ただし、帰りの電車でリュックがめちゃくちゃ重い、と嘆いておられました。

本人がつかみとった分と合わせたら3~4kgの乾電池だったと思います。

6Fの商品展示

6Fはトークイベントのステージおよび、今日発表になった新製品などの展示がありました。

スター・ウォーズとコラボしたモバイルバッテリーやプロジェクターのかわいさたるや。これは欲しくなりますね。

スター・ウォーズコラボのモバイルバッテリーも。
ミレニアム・ファルコン、デス・スターエディションの2種類。
プロジェクターのNEBULAシリーズ。真ん中のドーナツみたいなのは、4K、3Dサウンド対応で来月からクラウドファンディングをする製品かな。
ワイヤレスヘッドフォン、イヤフォンなども充実してますね。
超気になる電源タップ。

製品の詳細は↓とか見ておくと良いと思います。

iPhone芸人 かじがや卓哉さん登場のトークショー。

6Fのホールでは、iPhone芸人で有名な「かじがや卓哉」さん、アンカー・ジャパン取締役の井戸義経さんらが登壇するトークショーが開催されました。司会はタケトさん&伊藤みくさん。

iPhoneのアクセサリは、なるべくANKERで揃えるようにしている、という、かじがやさんのANKER愛についての話だったり

会場からオンラインで寄せられる質問に答えたり、といった感じですすむトークイベントでした。

Amazonレビューのうち、☆1〜3のレビューすべてに目を通して製品開発に反映させている、という話がとても興味深かったですね。

MCのタケトさんも、ガンガン笑いをとってて面白かったです。

トークイベント終盤では、リストバンドのIDによるプレゼント抽選会があって、ここでもまた商品大盤振る舞いでイベントの太っ腹さを感じました。

抽選が終わってアンカー・ジャパンの井戸さんが締めの挨拶をしている最中に、席を立って帰る人が大勢いて、そこがちょっとモヤモヤしたポイントではありましたけどね。

4Fアトラクションエリア

帰り際に4Fのフリーアトラクションエリアへ立ち寄りました。

Ankerのロボット掃除機Eufy(ユーフィ)やプロジェクターのNEBULAをチェックできたり。

自転車を漕いで、20秒間で100Wを発電できるかチャレンジをやったり。

説明を受けたり、アトラクションに成功したりするとフリーチケットがもらえて、5Fのゲームセンターで遊べたみたいです。

チャレンジ時点で、ゲームセンターコーナーは品切れになってたみたいなので、成功しても特に何もなかったですが、一瞬で100W発電して日頃のUberEatsでの配達の成果が出たかな、とちょっと誇らしかったです。

ということで

Anker Gadget Night、運よく参加できて本当にラッキーでした。

普段から愛用しているANKERの製品を新しく手に入れることができたのももちろんうれしいのですが、トークイベントで、ユーザーの困りごとを解決したい、というANKERの理念や、製品、会社のあれこれについて話が聞けたのが、ファンとしては良かったですね。

次回が開催されるようであれば、また応募したいと思います。ありがとうございました!

ABOUT ME
ねんざB
ねんざB
「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA