Android

「PRO TREK Smart WSD-F30」をつけて、東京タワーを登山!

PROTREK Smart WSD-F30

アウトドアアンバサダー」のイベントで「アーバンハイキング!東京タワーを登る PRO TREK Smart WSD-F30」に参加してきました。

当日は、あいにくの雨天でしたが、登るのは可能ということで、しっかりと登ってきましたよ!

「PRO TREK Smart WSD-F30」とは

このイベントは「PRO TREK Smart WSD-F30」というスマートウォッチが主役のイベント。

PROTREK Smart WSD-F30

コンパスになったり標高が測れたり、自分の歩いた道のりがGPSでマップに表示されたり、その他にもいろいろな機能がある、カシオのアウトドア用スマートウォッチです。

SmartOutdoorWatch(スマートアウトドアウォッチ)
¥54,446
(2019/07/16 15:34:34時点 Amazon調べ-詳細)

PROTREK Smart WSD-F30

まずはカシオさんから今回のイベントの説明、商品のご紹介がありました。もともと「PRO TREK」というアウトドア用シリーズがあり、それに「Wear OS」というGoogleのスマートウォッチ用のOSを搭載したのが「PRO TREK Smart」シリーズだそうです。

PROTREK Smart WSD-F30

今回のPRO TREK Smart WSD-F30は、「PRO TREK Smart」シリーズとしては、3代目にあたり、前モデルよりも小型化されています。Android、iOSのスマートフォンと連携し、様々な機能が使えます。

PRO TREK Smart

時計自体にもGPSを搭載し、登山中などにスマホを取り出さなくても腕で地図や現在地を確認することができるそうです。

PRO TREK Smart本イベントでは、このPRO TREK Smart WSD-F30が一人一台貸し出され、それを装着してアーバンハイキングをする、という流れでした。

小雨の降る中、東京タワー周辺をぐるりとまずはウォーキング。

PRO TREK Smart でアーバンハイキング

二層ディスプレイだからでしょうか。

PRO TREK Smart でアーバンハイキング屋外でも盤面はとても見やすいですね。基本は時刻が表示されているのですが、手をかざすと「地図」だったり「高度計」だったり、自分が前回の操作で開いた機能に切り替わって表示されるのが便利そうでした。

PRO TREK Smart でアーバンハイキング小雨が降る中、みんなでずんずんお散歩です。
PRO TREK Smart でアーバンハイキング庭園みたいなところを通過。
PRO TREK Smart でアーバンハイキングノッポン兄弟がお出迎え。東京タワーに戻ってきました。

 

いざ、東京タワーへ。

東京タワーへ戻ってきたら屋内に入り、こんどは階段を使って東京タワーを登ります。

係の方に案内を受けます。今回、150mの高さのある「展望台ロビー」まで歩いて登ることができるそうです。

PRO TREK Smart でアーバンハイキング

「STAIRS600」という階段を登るのは料金が900円かかるそうです。入り口で「ノッポン公認 上り階段認定証」がもらえました。

「まだ登ってないのに!?」と思いきや、「チャレンジャー限定」ということのようです。

PRO TREK Smart でアーバンハイキング

階段のルートには、今何段目かという表示や東京タワー建設のこぼれ話などがありました。腕の「PRO TREK Smart WSD-F30」で「この高さまで来たらから、あと何メートル」なども確認しながら登れました。

PRO TREK Smart でアーバンハイキング

途中、ノッポン(東京タワーの公式キャラクター)からのクイズなども掲示してあり、東京タワーについて勉強することもできましたよ。

PRO TREK Smart でアーバンハイキング

なんとかかんとか汗だくになりながら展望ロビーに到着。晴れているともっと眺めが良いんでしょうね。

PRO TREK Smart でアーバンハイキング

透明な床があったので写真を撮ってみましたが、下を見るとやっぱり怖いですね、150m。

で、帰りはエレベーターもあったのですが、下り用の専用階段もあるので行きと同じく下ってみました。

下りルートに関してはノッポンのクイズもなく、高さの表示もなくわりと寂しい感じのルートになっていたので、わざわざ降りる人は少ないんでしょうね。イベントでも下り階段を使ったのは我がチームだけでした。

「PRO TREK Smart WSD-F30」について意見交換

PROTREK Smart WSD-F30

展望ロビーから戻った後は、食事をとりながらグループディスカッション。実際に触ってみた「PRO TREK Smart WSD-F30」に関して、ここが良くない、もっとこうして欲しい、なんていう意見をカシオの方にぶつけ、最後はグループごとに発表。登山中にカメラを取り出すのは大変なので「腕時計で自撮りがしたい」、「モバイルバッテリーになってほしい」などの意見もありました。

アーバンハイキング、楽しかった!

東京タワー、10年以上ぶりに階段で登りましたが、「PRO TREK Smart WSD-F30」を試しながら、和気あいあいと登れて楽しかったです。相当汗はかきましたけどね。

今回お借りした「PRO TREK Smart WSD-F30」については、そのままモニターとして3ヶ月間お借りできるそうです。

PROTREK Smart WSD-F30

カシオさんはこれまでも、「PROTREK Smart」シリーズのイベントを何度か行い、参加された方に頂いた意見を商品開発の参考にしているそうです。今回も「ブログに良いことは書かなくていいです。ダメなことや要望を書いてください」と仰っていて、利用者の意見を開発に反映させたい、という想いがとても伝わってきました。

個人的にキャンプや登山などのイベントは、近々では予定がないのですが、お借りしたPRO TREK Smart WSD-F30、日常的にじっくり使ってみて、後日、自分の感想をブログにまとめたいと思います。

SmartOutdoorWatch(スマートアウトドアウォッチ)
¥54,446
(2019/07/16 15:34:34時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
ねんざB
ねんざB
「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA