雑記

第5回「謎検」受験。謎解き下手な現実を思い知った!

第5回謎解き能力検定

ときどき「リアル脱出ゲーム」に友人と参加して遊んでいるのですが、そのリアル脱出ゲームを運営する株式会社SCRAPが開催する「謎解き能力検定」を受験しました。

これまでに4回行われていたのですが、今回の第5回にしてはじめての参加です。

スマホ・パソコンを使って受験

受験は、決められた受験期間のうちに、パソコンやスマホから「Google Chrome」を使って問題の表示、解答していくものでした。

制限時間は画面に表示されるので、タイマーを別途用意する必要はなかったです。

今回は、全100問の謎を60分の制限時間内に回答する必要がありました。問題の約8割が選択形式でした。

第5回「謎検」の結果、感想。

さっそく結果がオンラインで届いたのですが、100点中の52点の4級合格、ということでした。

第5回謎解き能力検定合格証明書合格証明書がダウンロードできる。(※名前は加工しています)

全国平均が71点だそうで、ランキングを見るとかなり下位の方みたいです。思い知りました。修行が足りませんね。

自分は不得意だという現実が知れた

今回の受験にあたって、申し込みと同時についてきた過去問題と練習問題を使って、前日に制限時間を設けて練習しました。

¥1,760
(2019/12/11 02:44:16時点 Amazon調べ-詳細)

しかし、毎回、圧倒的な時間不足で時間内に解ききれませんでした。

この第5回の受験でも制限時間内には100門中の60問目くらいにしか到達できなかったので、自分の課題はスピードだということも把握できました。
自分は謎解きは得意ではない、という現実を目の当たりにしました。

だからといって「リアル脱出ゲームが楽しめない」かというと、そうではなく、謎解き苦手なぼくでもいつも楽しいし、たまにはチームメンバーの役に立ってはいると思うので今後も参加しますよ。

ぼくも仲間と協力して何度も脱出成功できているし、謎解き苦手な人も一度行ってみると楽しいと思います。

とはいえ

謎検の結果は「くやしいなあ」と思ったので、普段からできる範囲で謎解きの修行をしよう!、と思いました。また第6回が開催される際には受験して、自分の成長を確かめてみたいと思います。

¥1,760
(2019/12/11 02:44:16時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
ねんざB
ねんざB
「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA