雑記

BRITAの液晶インジケータ、電池が切れたので交換してもらいました。

BRITAの液晶インジケータ、無償交換してもらいました。

自宅でBRITAの浄水ポットを使っているのですが、カートリッジの使用目安を示す液晶インジケータが動かなくなってしまいました。

BRITAの液晶インジケータ、無償交換してもらいました。本来は、残り使用可能期間の目安が黒いゲージで表示される。

どうも電池切れっぽいのですが、電池が交換できるタイプではなさそう、これはポットごと買い替えるべきなのかなあ、とも思ってました。しかし、調べてみると、これはこの液晶インジケータだけ、無償で交換してもらえることがわかりました。

「液晶インジケータ」の申込みは「BRITA Club」から

BRITAの液晶インジケータ、無償交換してもらいました。

BRITA製品購入者用の会員サービス「BRITA Club」に登録すれば、液晶インジケータ(液晶メモ)については、無償で交換してもらうことができます。

新規会員登録(案内)| BRITA Club(ブリタクラブ) | BRITA Japan

登録は購入直後でなくてもOKです。ぼくも、この交換プログラムがあると知って今回登録したので。

会員登録したら、ログインして届け先住所など必要項目を入力して申し込めばOK。約2〜3週間で新しいものが届くということです。

2週間後、「液晶インジケータ」が届く

BRITAの液晶インジケータ、無償交換してもらいました。

BRITA CLUBで申し込みをして、ちょうど2週間後、クロネコDM便で届きました。

BRITAの液晶インジケータ、無償交換してもらいました。

こんな感じで交換用の「液晶インジケータ」が封入されていました。

BRITAの液晶インジケータ、無償交換してもらいました。 BRITAの液晶インジケータ、無償交換してもらいました。

これまで使っていたのと比べてみると色やフォントが若干違ったりしているので、バージョンアップされたのかな。

交換はカンタン。マイナスドライバーはあったほうが◎。

BRITAの液晶インジケータ、無償交換してもらいました。

取り付けはカンタン。交換方法の紙が同封されているので、それを参考にします。マイナスドライバーなどをポットのくぼみに突っ込んで、取り外し、新しいのを差し込むだけ。

無事に「液晶インジケータ」が復活しました。これからもお世話になります!

BRITAのポットの液晶インジケータ、電池切れて困ってたんだよなあ、という方がいたら、BRITA Clubから交換を申し込んでみると良いですよ。

新規会員登録(案内)| BRITA Club(ブリタクラブ) | BRITA Japan

ちなみに、カートリッジはまとめ買いしておくのが安くてオトクですね。Amazonだと1個1,000円未満で購入できるので4個パックをまとめ買いしてストックしてあります。

ABOUT ME
ねんざB
ねんざB
「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA