雑記

インドのスパイス入りソーダ「ニンブーソーダ」を初体験。

インドのスパイスソーダ「ニンブーソーダ」

足繁く通っている東新宿のカレー屋「サンラサー」さん。

今日もカレーを食べに行ったんですが、「今日はニンブーソーダできるよ」ということでお願いしてみました。

「ニンブーソーダ」って何?

インドのスパイスソーダ「ニンブーソーダ」

ニンブーソーダは、インドで飲まれるスパイス入りソーダだそうです。

ソーダにレモン、砂糖、塩(岩塩)、カルダモン、炒ったクミンが入っている、と教えてもらいました。

「ニンブーソーダ」を飲んだ感想

炭酸水にレモン・塩が入って爽やかなのはもちろん、ローストされたクミンが香ばしく、はじめての味のドリンクでした。

コーラとかドクターペッパーとか、それ系の炭酸飲料に感じるスパイシーさ、フルーティーな感じにもちょっと似ているかな?

甘いソーダにレモンの酸味、そこに加わるスパイスの刺激は、暑い季節にもピッタリなドリンクでおいしかったです。

ごちそうさまでした!

ABOUT ME
ねんざB
ねんざB
「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA