Mac

「macOS Mojave」で確定申告 ハマったログ【平成30年度版】

macOS Mojaveで確定申告ハマったログ

今年(2018年度、平成30年度)も「e-Tax」を使って確定申告の書類提出を演っていこうと思っているのですが、なんだかんだ毎年ハマってしまいイチイチ対処法を調べたりするので時間がかかってしまいます。

ということで、主に自分用なのですが、来年に向けてハマった内容や対処法をいちいちブログで記録しておこうと思います。

ハマったことがあれば、随時追記していきます。

検索でたどり着いた方、お役に立てない内容だったらごめんなさい。

なお、利用するカードリーダーはマイナンバー対応、macOS Mojaveにも対応しているACR39-NTTCom、OSはmacOS Movave(10.14.3)

「確定申告書等作成コーナー」でマイナンバーカードの認証に失敗する

Safariで「確定申告書等作成コーナー」にアクセスしe-taxでの手続きを進めようとすると「マイナンバーカードによる認証」でエラーが出ました。

マイナンバーカードの認証に失敗する

「利用者証明書用電子証明書のパスワード」(数字4桁)を求められるので、それを間違えたかなと思いましたが、エラー内容は「ICカードリーダライタが正しくパソコンに接続されていますか?」なので、パスワードの間違いではなく、そもそもの接続がおかしい模様。

原因・対処法

【確定申告書等作成コーナー】-マイナンバーカード認証のエラーが解消しない場合

↑このヘルプページをみながら、必要なソフトをインストールしていきました。そもそもの事前準備が足りなかったようです。

「平成30年分事前準備セットアップ」で謎のダイアログが出てきて困った

確定申告書等作成コーナー

Safariで確定申告書等作成コーナーから「e-Taxで提出する」を進めていこうとすると、事前準備セットアップファイルのダウンロードを求められます。

ダウンロードした「jizenMac.dmg」というファイルを解凍し、インストールをすすめていくと謎のダイアログが出てきました。

e-Taxソフト(WEB版)、(No.1)確定申告書等作成コーナーAP、(No.2)確定申告等作成コーナーAPにチェックを入れた後、「OK」をクリックしてください。

突然出てきたダイアログですが、ここに書いてある「e-Taxソフト(WEB版)、(No.1)確定申告書等作成コーナーAP、(No.2)確定申告等作成コーナーAPにチェックを入れた後、「OK」をクリックしてください。」などはどこにも見当たりません。頭の中は「?」。

原因・対処法

これは、Safariの拡張機能で該当のものを有効な状態にしてください、という意味でした。

Safariの機能拡張

Safariを起動して、「環境設定」から「機能拡張」のタブに進み、該当の機能にチェックを入れればOkです。

ここでハマった理由は次の通り。

「平成30年分事前準備セットアップ」を行うにあたり、Safariを終了しないとセットアップが進んでいかないのですが、最後に出てくる「〜OKをクリックしてください」というダイアログに関して、いったん終了したSafariをまた起動する必要があるからです。

これ、とても分かりづらい気がしました。

このダイアログが出たら、終了してあったSafariを起動して上記箇所にチェックを入れればOKです。

「JPKI利用者ソフト」で証明書をみようとするとエラーが出る

JPKI利用者ソフト

「JPKI利用者ソフト」で自分の証明書を確認しようとするとエラーが出て困りました。

JPKI利用者ソフト

こんな感じのエラー。

利用者証明書表示「エラーが発生しました。IDカードに接続できません。」

そもそも動作しているのか「動作確認」のボタンを押してみたところ、「動作確認終了」と出たので問題ないのかと思いきや

JPKI利用者ソフト

一行ずつ確認してみると、「SCardConnect」の項目が「NG」となっていました。ということはカードと接続がうまくいっていないということになります。

原因・対処法

原因はマイナンバーカードの表と裏が逆になっていた点。

カードリーダーは、マイナンバー対応、macOS Mojaveにも対応しているACR39-NTTComというもの。

ACR39-NTTCom顔写真が表になるのは間違い。
ACR39-NTTCom正解はこちら。

正しい向きで挿入すると、「SCardConnect」の項目はOKとなりました。凡ミスでしたが、なかなか気がつきませんでした。

ABOUT ME
ねんざB
ねんざB
「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA