雑記

【LINE Pay】初年度年会費無料&3%ポイントバックの「LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)」が登場予定。「LINE Payカード」とどう違う?

LINE Pay Visa クレジットカード(仮)

LINEの決済サービスである「LINE Pay」が、2019年中にVISAブランドのクレジットカードを導入することが発表されています。

普段からぼくも「LINE Pay」をヘビーに使っているので、かなり気になるクレジットカードだな、と思いました。

「LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)」とは

今回の発表によれば

本カードは、クレジットカードそのままでも、「LINE Pay」に連携し「コード支払い」にもご利用いただけます。

とのことなので、買い物の際にLINE Payの残高が足りなくても、チャージせずに買い物ができるようです。

「クレジットカードそのままでも」「コード支払いにも」というのを最初見たときに

カードの裏にQRコードでもついているのかな?

なんて想像してしまいましたが、おそらく「LINE Pay」とカードを連携させた後は、カードを出さなくても、スマホのQRコードで決済ができる、ということだろうと予想しています。。

初年度特典「3%還元」がアツい!

クレジットカードをショッピングにご利用いただくと、初年度は特典として「LINEポイント」3%が還元されます。

とのことで、利用に応じてLINEポイントが還元されるようですが、高還元率の3%は大きいです。

ちなみにLINEポイントは、そのまま1ポイント1円として「LINE Pay」の残高にチャージすることもできるので、LINE Payを使っている人にはとても便利です。

「LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)」は審査がある?

「LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)」は、クレジットカードなのでもちろん発行に際して審査があります

<クレジットカードの概要>

名称:LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)

決済ブランド: Visa

加盟店数: 国内外約5,390万以上 (取引先金融機関等からの報告による)

発行審査: あり

↑プレスリリースより。

現在のところ、カードの発行会社などは明かされていませんし、審査難易度も不明です。

「LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)」と「LINE Payカード」との違い

混同しがちなもので、すでにある「LINE Payカード」というプリペイドカードのサービスがあります。

LINE Payカード「LINE Payカード」は、「JCBブランド」のプリペイド式カード。

「LINE Payカード」はJCBブランドのプリペイドカードで、JCB加盟店舗でクレジットカードのように利用はできますが、審査はありません

また、プリペイドなので、チャージ残高の範囲内でしか使用できません。

今回新しく発表された「LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)」では、チャージしなくても買い物ができるので、この点も大きく違います。

また、JCBが使えるお店も多いですが、Visaになるとさらに多くの店舗で使えることでしょう。

加えて、毎月継続して発生するような公共料金、携帯電話料金なども支払うことができるんじゃないでしょうか。

「LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)」は「Kyash」にチャージできる?

現在2%キャッシュバックを行っている「Kyash」にチャージに「3% + 2% = 5%」還元が実現したりしないだろうか?と考えると期待が高まります。
(もちろん、Kyashが対応するかどうかもまだわかりませんし、3%ポイントバックの対象にはならないかもしれません)

「LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)」はいつから申し込めるか

「LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)」は、現時点では2019年中に導入予定というだけで、まだカード申し込み開始時期や発行開始時期などはわかりません。

続報が楽しみです。

ABOUT ME
ねんざB
ねんざB
「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA