「”渚の駅”たてやま」は、ギョギョギョ!が過ぎる

渚の駅 たてやま 渚の博物館

11月22日、23日の1泊2日ですが、「南房総秋満喫ツアー」に参加し、南房総エリアを旅してきました。

「南房総 宿泊・滞在型観光推進協議会」さん主催のプレスツアーです。

南房総エリアの魅力を体感すべく、いろいろなスポットを主にバスでまわらせてもらったのですが、途中で立ち寄ったいわゆる道の駅が、とっても「さかなクン」全開で印象深かったんですよ。

ギョギョギョ!

「渚の駅 たてやま」とは

「”渚の駅”たてやま」は「渚の駅」という名前ですが、海沿いにある、いわゆる「道の駅」みたいな施設でした。

渚の駅 たてやま 渚の博物館

夕日を望める桟橋や、水族館的なスポット、館山市博物館分館、カフェや食堂などがあるようです。

入館前から、ギョギョギョ!

渚の駅 たてやま 渚の博物館

ここにある博物館は、外観からして、さかなクンさん。このペイントは、さかなクンさんによるものだそうです。写真はありませんが、反対の面にも大きなペイントがありました。
テレビとかで絵が上手いのを見た気はしますが、たしかに上手いですよね。

中はもっとギョギョギョ!

博物館内に入ると、いきなり、さかなクンさんが出迎えてくれるじゃないですか。

え、マジか!!??

渚の駅 たてやま 渚の博物館

とおもったら、パネルでした。びっくりした。

渚の駅 たてやま 渚の博物館

パネルだけでなく、さかなクンさんの様々なグッズも展示、販売されていましたよ。

渚の駅 たてやま 渚の博物館「さかなクン」さんになれるバンダナやパペットなども。

レンタサイクル「なぎちゃり」

博物館入り口には、「なぎちゃり」というレンタサイクルもありました。

渚の駅 たてやま 渚の博物館

これもさかなクンさん仕様、というかトレードマークのハコフグデザインですね。

渚の駅 たてやま 渚の博物館

ヘルメットもハコフグのデザイン、とこだわりが見えますね。

ちなみに、「なぎちゃり」は電動アシスト自転車で、レンタル料金は、

半日(4時間)/500円,1日/1,000円
※乗り捨て料金1,000円(1日利用時のみ可)

とのことです。

展示がたくさん。「さかなクン」ギャラリー

渚の駅 たてやま 渚の博物館

二階に上がると、「さかなクン ギャラリー」として、さらなる展示がありました。

渚の駅 たてやま 渚の博物館

さかなクンさんが描いたイラストなどが、たくさん展示されています。

渚の駅 たてやま 渚の博物館「マイワシにも、ま〜いわして下さいな」
渚の駅 たてやま 渚の博物館館山ギョ紹介。
渚の駅 たてやま 渚の博物館このウェア類も、さかなクンさんがデザインしたのかな?
渚の駅 たてやま 渚の博物館「さくらももこ」先生からのプレゼントも。

で、どうしてこれだけ、さかなクンさんなのかというと、ここ館山市にお住まいなんです。館山の海にいろんな種類の魚が見られるからと、移住して住まれているんだそうです。

渚の駅 たてやま 渚の博物館

しかも、さかなクンさんは、平成27年から「渚の駅たてやま名誉駅長」に就任されているんですね。なるほどなるほど。

渚の駅 たてやま 渚の博物館

博物館内にはこれらの他に、館山の海をVRゴーグルで体験できる会場があったり、

渚の駅 たてやま 渚の博物館

クジラを捕るための「捕鯨砲」や大きなウミガメの剥製の展示などもありました。

博物館以外の「”渚の駅” たてやま」の見どころ

「さかなクンギャラリー」ばかり紹介しましたが、「”渚の駅” たてやま」は、他にも見どころがあります。

館山湾が一望できる「館山夕日桟橋」

渚の駅 たてやま 渚の博物館

館山湾が一望できるウッドデッキがあります。この日は天気が悪くあいにくの空模様でしたが、5月や7月の晴天時には「ダイヤモンド富士」なんかも観れたりするとか。

海の見える「館山なぎさ食堂」

渚の駅 たてやま 渚の博物館カフェみたいな「館山なぎさ食堂」では、海を見ながら食事したりもできそうです。こちらもあいにくの天気でしたが、晴れた日のランチなんか気持ちよさそうですね。

海辺の広場

渚の駅 たてやま 渚の博物館「海辺の広場」、という水族館的なスポットもありました。

渚の駅 たてやま 渚の博物館館山湾をこのサイズで再現しているんだとか。

渚の駅 たてやま 渚の博物館

毎日、14時半が「お魚のエサやりタイム」だそうで、係の方が餌を撒いて魚がよってくる様子を間近で楽しむことができます。実際に居合わせたのですが、小さなお子さんなども集まってくる魚を眺めて大喜びでしたね。

他には「海のマルシェたてやま」というマルシェがあって、地元の魚や野菜、お土産などを購入することができます。

ということで

“渚の駅 たてやま”をはじめて訪問しましたが、さかなクンさんの展示をはじめ、なかなか面白かったです。

天候に恵まれず残念でしたが、天気が良ければ、外の展望デッキからの眺めは最高に気持ちよさそうですね。

ドライブなどで近くを通った際は、ぜひ立ち寄ってギョギョギョ!ってなってみてください。

「”渚の駅” たてやま」の情報

所在地 千葉県 館山市 館山1564-1
営業時間 9時〜16時45分
定休日/休業日 毎月最終月曜日(海辺の広場は毎週月曜日休館)、年末年始
駐車場 あり 【普通車台数】約75台 【大型車台数】4台
交通アクセス 【車で行く】
富津館山道路・富浦ICから約15分【電車で行く】
JR内房線館山駅から徒歩約15分【バスで行く】
館山駅から徒歩約15分
施設オプション トイレ設備あり

”渚の駅”たてやま へのアクセス

“渚の駅”たてやま/千葉県公式観光情報サイト−まるごとe! ちば−

ABOUT ME
ねんざB
ねんざB
「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA