Mac

MacBook Proのキーボード、無償で修理してもらいました

MacBook Pro キーボード修理プログラム

ぼくは現在、MacBook Pro (13-­inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports)を愛用しているのですが、つい先日、キーボードのいくつかのキーが正しく動作しないことに気がつきました。

キーをタイプしても、入力されなかったり、逆に一度しかタイプしてないのに勝手に連続で入力されたりしてしまうんです。

例えば、ぼくは「H」のキーがおかしくて、

「こんにちは」

って打ったつもりが、

「こんにちあ」とか「こんにちっは」

ってなったりしてかなり困りました。

普段は、外部モニター(BenQ PD2700Q)を接続して、キーボードも別途ワイヤレスキーボード(Magic Keyboard)を接続して作業しているので、これまで気がつかなかったんですよね。

キーボードは、ワイヤレスの「Magic Keyboard」。

たまたま外出先でMacBook Pro単体で作業することがあり、はじめて不具合に気がつきました。

あれ、キーボード、おかしいぞ!?

キーボード修理プログラムが無償で実施されている

MacBook Pro キーボード修理プログラム

調べてみると、ぼくの使っているMacBook Proはキーボードの不具合が多発しているモデルのようで、「MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム」という修理プログラムがありました。

該当のモデルで該当の症状が出ている場合は、無償でキーボードの修理をしてもらえます。MacBook Proだけでなく、MacBookにも対象モデルがあるようです。

対象のMacBookおよびMacBook Proのモデル

・MacBook (Retina, 12-­inch, Early 2015)
・MacBook (Retina, 12­-inch, Early 2016)
・MacBook (Retina, 12-­inch, 2017)
・MacBook Pro (13­-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)
・MacBook Pro (13-­inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports)
・MacBook Pro (13-­inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
・MacBook Pro (13-­inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports)
・MacBook Pro (15-­inch, 2016)
・MacBook Pro (15-­inch, 2017)

自分のMacBookが対象モデルかどうかは、Apple () メニュー >「この Mac について」を選択すると、モデル名が確認できるので、それでチェックしてみてください。

Macのモデル名の確認方法

「MacBook Pro」を修理に出す

ということで、Appleのサポートにチャットで連絡し、症状を説明したところ、このキーボード修理プログラムを案内され、集荷の依頼を行いました。

修理にかかった日数

最短での集荷を依頼しましたが、最短で翌日の18時〜21時が最短とのことでした。少しでも急ぐ場合はApple Storeのジーニアスバーに持ち込んだ方が早いかもしれません。

クロネコヤマトさんが集荷に来てくれます。梱包などもやってくれるので、MacBook Proを裸の状態でそのまま渡すだけでOKです。

集荷の翌日に修理センターに到着したと連絡が来て、当日中に修理完了して発送され、翌日には手元に届きました。
預けた日を含め、3日で帰ってきたことになります。

一週間くらい預かり修理になるかもしれない、と説明を受けていたので、対応の早さにはとても満足です。

ぼくの場合は、キーボード本体というか、MacBook Proのキーボード側のパーツが丸っと新品に交換されて返って来ました。

MacBook Pro キーボード修理プログラムキーだけでなく、キーボードがある面のボディ全体が新しくなっている模様。

細かい擦れやキズなどがあったので、MacBook Pro自体が新品になったみたいでちょっとうれしいですね。

MacBook Pro キーボード修理プログラムMacBook Pro、底面も新品になって帰ってきました。

なお、ディスプレイがついている側は、小傷が残ったままだったのでこちらの部分はそのままのようです。

キーボードの不具合を感じている人は要チェック!

MacBook Pro、およびMacBookを使っていて、キーボードの動きがおかしいな、と思っている方は、症状および該当のモデルかどうかチェックして、修理を依頼すると良いかもしれません。

特にぼくと同じように、ワイヤレスキーボードなどを使っている人は、旅先ではじめてキーボードの不具合に気がつく、なんてこともあるかもしれませんので確認しておいた方が良いでしょう。

MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム – Apple サポート

ABOUT ME
ねんざB
ねんざB
「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA