イベント

【PR】HiKOKI(ハイコーキ) Green Dayで体験。コードレスでもパワフルな電動工具が極上!

HiKOKIのワイヤレスでもパワフルな電動工具

70年の歴史を誇る「日立工機株式会社」という電動工具メーカーは、日立グループを離れ、2018年6月から「工機ホールディングス株式会社」と社名が変わっています。

そしてその製品ブランドも、2018年10月1日より「HiKOKI(ハイコーキ)」となり、新たなスタートを切りました。

HiKOKI Green Day

今回、その新ブランドの方針発表会として行われた「HiKOKI Green Day」に参加してきました。会場で体験したことなどをレポートします。

この記事はレビューズより依頼した記事広告です

ワクワクするオープニング。

第1部は、プレスカンファレンスということで代表挨拶、方針発表などが予定されていると聞いていましたが、緑のツナギを着た2人の男性が登場。

HiKOKI Green Day

何がはじまるんだろう、と思っていたら、映像に合わせたDJパフォーマンスが始まりました。

よく聴いてみると、どうやら電動工具の音を使ったサンプリング(工具の音を楽曲に組み込んでの演奏)だったみたいで、最初から楽しい。何か新しいことがはじまりそうな、ワクワクするようなオープニングで「HiKOKI Green Day」がスタートしました。

進化する極上のユーザー体験を創造

HiKOKI Green Day

前原修身社長より挨拶、新ブランドについての説明などがありました。

HiKOKI Green Day

新ブランド「HiKOKI」で掲げるブランドプロミスは、「パワーツール(電動・エア工具)領域で、進化する極上のユーザー体験を創造します」

HiKOKI Green Day

そしてそのブランドプロミスを広く理解してもらえるように、新しく設定されたタグラインが「UNLEASH the NEXT」ということでした。

日本語だと、「解き放つ、その先へ。」ですね。

コンパクト&パワフル、「マルチボルト 36V」。

そしてこのブランドプロミスである「進化する極上のユーザー体験」を実現するための主役を担っているのが「マルチボルト 36V」シリーズです。

HiKOKI Green Day

「マルチボルト 36V」は一言で言えば、コンパクトでパワフルなバッテリー。

HiKOKI Green Dayマルチボルトで各種技術賞を受賞

従来の18Vのバッテリーとほぼ同じ重さ、大きさなのに、36Vの出力が可能なんだそうです。これにより、パワーと携帯性を兼ね備えたコードレスの電動工具が実現できるようになったというわけですね。

電動工具のタッチ&トライセッション。

第1部が終了すると、場所を移して第2部の「タッチ&トライセッション」へ。

ずらっと並んだ製品展示

HiKOKI Green DayHiKOKIブランドの新製品などがずらっと展示されていました。

HiKOKI Green Dayコードレス卓上スライド丸のこ、インパクトレンチ。いろいろなコードレス製品がありますね。

HiKOKI Green Day製品価格や駆動時間など、気になる点はスタッフの方に質問することもできました。

18Vと36Vのパワーの違いを体験。

「タッチ&トライセッション」、ということで展示だけでなく、各種電動工具のデモンストレーションもありました。

HiKOKI Green Dayコードレスの「丸のこ」。

デモンストレーションでは、18Vのものと、36Vのマルチボルトのものと比較して見せてもらえました。明らかなパワーの違いが分かります。しかし、見た目には同じサイズなんですよね。すごい。

HiKOKI Green Day「仕上げ釘打ち機」は自分では使ったことはなかったですが、こういうのはコードレスのが良さそうですよね。

そのほか会場で、色々なデモを見せてもらいました。

デモンストレーションを観るだけでなく、実際に自分たちでも体験させてもらいました。

HiKOKI Green Day HiKOKI Green Day

デモと同じように、18Vと36Vのものと両方試させてもらいましたが、本当に36Vのマルチボルトのものはパワフルなことを実感できました。これで重量やサイズが変わらないのだから、ほんとにありがたいですね。

HiKOKI Green Day

また、使用時のコードの煩わしさがないのもとても快適ですね。実際にコードありの工具、コードなしの工具で作業してみましたが、横から見ている以上にコードがないのは使いやすかったです。

電源から施工したい場所までコードが届かない、なんてこともなくなりますし、それでいてパワーも十分なので、まさに「極上のユーザー体験」を味わえちゃいます。

「極上のユーザー体験」を展示会でチェック

今回の発表会に参加して製品を試したことで、「HiKOKI」のコードレス電動工具は、パワフルで持ち運びやすくて便利だ、ということを実感できました。

みなさんも製品を購入する前は、製品がどれほどのものか、実際に触れて使って、試してみたいところですよね。

HiKOKI Green Day

今後、実際にHiKOKIの電動工具を体験できる展示会の開催を全国で3,600回予定しているそうです。HiKOKIの製品が気になっている方は、どれほどの性能なのか、ぜひ実際に体験してみてくださいね。

ABOUT ME
ねんざB
ねんざB
「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA