Movies

朝ドラ好きにオススメ。「めんたいぴりり」がAmazonプライムで配信中。博多華丸・富田靖子のW主演!

福岡は博多の名物、といえば「めんたいこ」を挙げる方も多いかもしれません。

その「めんたいこ」をテーマにしたドラマ「めんたいぴりり」がAmazon プライムにて配信されています。

めんたいぴりり

博多華丸さん、富田靖子さんという福岡に所縁のあるお二人がW主演の作品です。

テレビ番組で見かける華丸さんが、突然ボウズ頭になっている時期がありましたが、この作品がらみの役作りのためだったようです。

↑公式の見どころ紹介動画。

1話が13分程度、NHKの朝ドラサイズのお話なので、毎日ちょっとずつみても良いかもしれません。朝ドラがお好きな方には特にオススメです。

以前、テレビ放送を録画して観たんですが、プライム・ビデオで観返してみると、あ、この女優さん「半分、青い。」の菜生ちゃんだ、とか新たな発見もありました。(「奈緒」さんも福岡出身なんですね。)

「めんたいぴりり」はどんな作品?

テレビ西日本(TNC)55周年記念ドラマとして制作された作品で、2013年に放送されたテレビドラマです。

時代は戦後、場所は福岡・中洲の食料品店「ふくのや」を舞台に、日本でのいわゆる明太子の誕生、および、そこにまつわる人間ドラマを描いた作品です。

原作というか、この「明太子をつくった男—ふくや創業者・川原俊夫の人生と経営」をベースに制作されたドラマです。

「めんたいぴりり」の見どころ

作品中のセリフは、「博多弁」というか福岡の方言で展開されていて、福岡出身の人間としては、福岡のことばでの会話の懐かしさ、おもしろさ、という点でも楽しめます。

華丸さん演じる「大将」は、漫才で見せる華丸さんのまんまに見えるのも面白いですし、そのほか登場する人物のあたたかさ、コミカルな様子がしっかりと笑えるし、ホロリと泣けるシーンもたくさんあります。

華丸さんの相方である「大吉先生」も、たびたび、思わぬ役柄で登場するので、大吉先生ファンの方も要チェックです。

朝ドラみたいに楽しめる「めんたいぴりり」。

シーズン1の第1話に関しては、1時間5分とこの回だけちょっと長いです。

シーズン2の2話以降は1話が約13分と、まさに内容もサイズも、NHKの「朝ドラ」のような感覚で楽しめます。

全16話が配信中です。

なお、テレビドラマでは「めんたいぴりり2」という別シリーズも放送されたのですが、今回(2018年7月〜)Amazonプライムで配信されているのは、最初のシリーズのみです。

映画版「めんたいぴりり」も!

めんたいぴりり」は、映画の公開も予定されています。

全国公開は、2019年1月と発表されています。

3月の時点でクランクアップしており、あとは公開を待つばかりです。
楽しみすぎる!

Amazonプライムで「めんたいぴりり」を。

めんたいぴりり」は、現在Amazonプライム・ビデオにて配信中です。

すでにAmazonプライム会員であれば、無料で視聴することができます。

Amazonプライム会員は、年会費3,900円(税込)ですが、月間プランだと400円(税込)です。

めんたいぴりり」の視聴のために、一ヶ月だけ加入するのもありかもしれません。無料で30日間は無料です。

Amazonプライム無料体験

ABOUT ME
ねんざB
ねんざB
「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA