プレミアムブッフェ付。東京ドームの「バルコニー席」で #鷹の祭典 を観戦。

プレミアムブッフェ付。東京ドームの「バルコニー席」で #鷹の祭典 を観戦。

  • ブックマーク
  • Feedly

「鷹おばちゃん」を自称する友人のぷーこさんからお誘いいただき、「鷹の祭典2018 in 東京ドーム」に行ってきました。
ぷーこさんと、旦那せんせ、とぼくともう一人の友達の4人でプロ野球の観戦です。(全員、福岡出身。)

「鷹の祭典」というのは、10年以上前から行っているホームゲームのイベント。試合観戦だけでなく、入場時にレプリカのユニフォームが配られるのが大きな特徴で、イベント当日の観客はこれを着て応援する人ばかりです。

鷹の祭典自体はこれまで何回か行ったことがあったのですが、今回ははじめての「バルコニー席」での観戦でした。

スポンサーリンク

鷹の祭典

チケットは、7,500円とちょっとお高めでしたが、座席料金以外にプレミアムブッフェの料金もチケット代に含まれています。

30ゲート

普段の野球観戦の際、入場時の列に並ぶのがだるいなーと感じることもあるんですが、バルコニー席はスムーズに入れました。これはいい。

そして、ぼくらは一塁側の30番台の座席に座りました。

鷹の祭典 東京ドーム ビュッフェ最前列だったのでかなり見やすかったです。

スマホで撮影した写真ですが、思っていたよりずっとグラウンドに近かったです。

とはいえ、選手の写真を撮りたい場合は高倍率のズームができるデジカメが必須ですね。

↑ソニー「DSC-HX90V」とかコンパクトなのに30倍ズームできて超便利。

プレミアムブッフェについて

どうでもいい話ですが、チケットには「ビュッフェ」と記載されていて、実際には東京ドームホテル提供の「プレミアムブッフェ」でした。

ビュッフェ VS ブッフェ。

東京ドームホテル プレミアム ブッフェ

プレミアムブッフェ利用の際は、まずチケットをブッフェの受付で提示して、リストバンドをつけてもらいます。

リストバンド

これがブッフェ利用者の目印。

あとは、列に並んでセルフサービスで好きなものをトレイに盛っていきます。

東京ドームホテル プレミアム ブッフェ

洋食、中華、和食といろいろあって、サラダなども豊富に種類があったので好き嫌いがある方も困らなそうです。

東京ドームホテル プレミアム ブッフェ

うっかり盛りすぎました。

東京ドームホテル プレミアム ブッフェ

きれいに盛り付ける鷹おばちゃん。さすが。

「プレミアムブッフェ」のドリンクについて

ドリンクについては、ドリンクコーナーにソフトドリンクのみが用意されていました。オレンジジュースとウーロン茶しか気づかなかったけど、他にもあったのかな。アイスコーヒーとかあるとうれしかったですね。

そして、ビールなどアルコール類については別途売店があるので、必要な方はそちらで購入する必要があります。

「プレミアムブッフェ」の利用時間

この「プレミアムブッフェ」が利用できる時間ですが、試合開始1時間前から利用できます。
今回、試合開始が18時だったので17時から利用できました。

ぼくは17時30分頃に到着したのですが、この時間帯は長蛇の列になっていました。

混雑を避けるには試合開始後、2〜3回くらいにそっと抜け出して取りに行った方が賢いかもしれません。

なお、ブッフェの終了時間は試合開始後2時間半後、または7回の裏が終了するまで、のどちらか早い方だそうです。

今回のように18時スタートの場合は、20時半で終了。20時半より前に7回の裏が終了した場合は、その時点でブッフェも終了となります。

デザートは三回裏終了後

ブッフェにはデザートもあるのですが、試合開始時には準備されておらず、試合の3回裏が終わった時点からデザート開始となります。

東京ドームホテル プレミアム ブッフェ

この日のデザートは、カルピスゼリー、プチケーキ、フルーツ、たい焼き、プチシュークリームなどでした。

「プレミアムブッフェ」を食べる場所

ブッフェは、ラウンジというか、観戦用ではないテーブルと椅子が用意されていました。試合前だと、ここでいただくのがいいかもしれませんが、もちろん自席に持ち込んで、試合を観ながら食べることもできます。

飛行機の座席とかでもありますが、あんな感じで、各座席に折りたたみ式のテーブルがついています。

もしかしたら最前列のテーブルは後ろのよりもちょっと小さめでしたが、トレイを乗せて食事をとるのには十分でした。

テーブルにドリンクホルダー的な穴も空いていますが、ブッフェのトレイを乗せるとこれは使えません。

東京ドームホテル プレミアム ブッフェ

ブロックごとにモニターも席の上の方についているので、テレビ中継のような感じで選手の表情をチェックすることもできます。

「プレミアムブッフェ」付きバルコニー席の感想

ブッフェは品数も豊富でわりと補充もされていたので、メニューには満足でした。

東京ドームホテルが提供するブッフェで普通においしかったですし、満腹になりました。。

球場で販売されているフードメニューは、脂っぽいものや炭水化物ものが多かったりしますが、プレミアムブッフェはサラダ的なメニューの種類が多くて、取り放題なのはかなり良かったです。

ブッフェのみの利用もできるようで、その場合は2,600円だそうです。試合観戦の際に、売店であれこれ買っているとそれなりにお金がかかるので、価格的にも満足感はあります。

注意しておきたいのは、ビールの売り子などドリンクの販売などは、バルコニー席では他の席のようにやってきてくれないようです。お酒を飲みたい人は、都度、買いに席を立たないといけません。

なお、当初は「ブッフェ付バルコニーシート」と聞いて、ガラス張りでもっとリッチな部屋でぜいたくに試合観戦したりできるのかな、とイメージしてしまったんですが、そこまでスペシャルなものではありませんでした。過度な期待は禁物です。

試合の方は12-0で日本ファムファイターズに大敗を喫する結果に。

あまりにも一方的すぎて、終盤はスタンドのホークスファンはもうヤケになっていて、ファイターズの選手がヒットを打つたびに大歓声があがるという異様な空気でした。(この日途中出場した清宮選手の打席が一打席でも多くみたいがため。)

清宮
途中から代打で登場した清宮選手。生・清宮にホークスファンも大盛り上がり。

それなりに楽しめたのでよかったです。

ホークス、後半戦がんばってください!

スポンサーリンク

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ねんざB

ねんざB

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

関連コンテンツ

関連コンテンツ