4K HDR対応プロジェクター BenQ「TK800」

フットボールモード搭載 4Kプロジェクター BenQ「TK800」体験イベント

  • ブックマーク
  • Feedly

先日、都内某所で開催された「4K HDRエンターテインメントプロジェクター「TK800」体験イベント」というイベントに参加してきました。

今年の4月から発売されている新プロジェクター「TK800」を体験できる、というイベントです。

スポンサーリンク

BenQ「TK800」

4K HDR対応プロジェクター BenQ「TK800」

こちらが、会場で撮影したBenQ「TK800」。

4K HDR対応プロジェクター BenQ「TK800」

サイズ感がわかるかなと思って、「iPhone 8 Plus」を並べてみました。

部屋に設置するとなるとそれなりのサイズではありますが、4K、UHDR対応のホームプロジェクターとしては世界最小(2018年6月時ということでした。

実際の外形寸法 (W×H×D)‎は、353mm x 135mm x 272mm‎、重量は約4.2kgとのこと。

4K HDR対応プロジェクター BenQ「TK800」

サッカーの試合を最適な映像でみせる、「フットボールモード」を搭載。

4K HDR対応プロジェクター BenQ「TK800」

サッカー以外のスポーツでも臨場感が高まる「スポーツモード」。

4K HDR対応プロジェクター BenQ「TK800」

4K HDR対応プロジェクター BenQ「TK800」

4Kの「フットボールモード」を体験。

4K HDR対応プロジェクター BenQ「TK800」

会場では、4K解像度のサッカーの試合を「TK800」で大きなスクリーンに投影して観戦する、という体験をさせてもらいました。「フットボールモード」も有効にした状態での観戦です。

※実際に会場で観戦した映像の様子などは権利等の都合上、お見せできません。

「フットボールモード」では、サッカーに最適なモードで観戦することができるそうです。

このモード自体は、選手の肌の色や芝の色などを調整して実物通りの映像を再現するというモードだそうで、臨場感あふれる試合が楽しめました。

また、4KではなくHD解像度の別のサッカー映像も体験したのですが、大きく映し出される選手の映像を大きなスクリーンで大勢で観戦するっていうのはなかなか楽しい体験だなと思いました。

普段それほど大勢でのスポーツ映像観戦をしないので、その楽しさを知る良いきっかけになりました。

なお、「TK800」は販売価格14~15万円程度で販売されているようです。

イベントの最後には、じゃんけん&クイズ大会があって、参加者のうち3名の方が商品のポータブルプロジェクターを手にしていました。

ぼくは残念ながら敗退してしまいましたが、BenQさんのイベント、また機会があれば参加してみたいですね。

興味のある方は以下の「BenQアンバサダープログラム」をチェックしてみてください。

「BenQアンバサダープログラム」 について

「BenQ」の新製品に関する情報や、アンバサダー限定のイベントやモニター企画などの情報をいち早く受け取れる「BenQアンバサダープログラム」というのがあります。興味がある方は、こちらも以下よりチェックしてみてください。

スポンサーリンク

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ねんざB

ねんざB

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

関連コンテンツ

関連コンテンツ