iPhone

手首を傾けても「Apple Watch」の画面が点かなくなって困った!

手首を傾けても「Apple Watch」の画面が点かなくなって困った!

去年の5月頃に「Apple Watch 2」を購入し、毎日、身につけています。

iPhoneにきた通知を受けたり、アプリで睡眠や運動のログとったり、Suica使えたり、Macと連携させておけば、パスワードを入力せずにロック画面を解除できたり。

ぼくにとってはすっごく便利なんです。とても、お世話になっております。

「Apple Watch」は手首を傾けると画面が点灯して時間が分かる

上述の便利機能以外にも「Apple Watch」使いはじめてからは、腕時計型なので時間も「Apple Watch」で確認するようになりました。

普段は画面消灯してるけど、ちらっと手首を動かしてのぞき込むと、画面が点灯して時刻が確認できるんです。

以前はスマホでみてたんですけどね。

が、しかし

これが、いつしか、手首を傾けても、全く反応しなくなったんです。

腕を動かしても「Apple Watch」の画面が点灯しない。

電池が切れたわけでもない。なんでだろう。センサーの故障??

原因は「シアターモード」

いろいろ設定とか見てたら、手首を傾けても画面が点かなくなった理由が判明しました。

手首を傾けても「Apple Watch」の画面が点かなくなって困った!

「シアターモード」という機能がオンになってたんです。画面下からスワイプして表示するところで設定できるから、誤ってオンにしちゃったのかもしれませんね。

「シアターモード」とは

この「シアターモード」というのは、Apple Watchが消音になり、かつ、腕を動かしても画面が点かなくなるモードです。(振動の通知は来るけど画面は点かない)

名前の通り、映画館とか劇場など、画面の明かりで他の人に迷惑をかけないための機能ですね。

ぼくは意図せず機能をオンにしてしまっていたので、いくら手首を傾けても画面が点かなくなってしまっていた、というわけです。

ということで

「Apple Watch」で画面が点灯しない現象で困っている方は、「シアターモード」オンにしちゃってないか、チェックしてみてください。

あ、そうそう「シアターモード」自体もそういう機能があるんだ、と覚えてしまえば、映画館とかで便利ですよ。

ABOUT ME
ねんざB
ねんざB
「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA