【半額クーポンあり】宮崎産の新鮮な若鶏料理がたのしめる!大衆酒場「とり家 ゑび寿」(とりやえびす) #新宿名店横丁 #ハシゴ肉

とり家 ゑび寿 #新宿名店横丁

10月の頭に新宿西口にオープンした「新宿名店横丁」。

ブロガー向けの試食会に招待いただいて、全5店舗を一晩で「ハシゴ肉」してきたのですが、最後に訪れたのが大衆酒場「とり家 ゑび寿」です。

とり家 ゑび寿 #新宿名店横丁

こちらのお店では、宮崎産のおいしい鶏料理を食べることができます。宮崎の生産者から加工後1日以内で空輸した若鶏のお肉で新鮮さがウリだそうですよ。

スポンサードリンク

こちらのお店でも店員さんにオススメをきいて、いろいろとオーダーしていきました。

5店鋪も回っていると、かなり飲み食いしていますが、とりあえずビールで乾杯。

「とり家 ゑび寿」、という名前だからか、メニューにあるビールはヱビスビール。中ジョッキ(480円)。

・・・からの、日本酒。

獺祭 磨き三割九部(1,000円)

とり家 ゑび寿 #新宿名店横丁

新宿名店横丁の他の4店鋪にも「獺祭」はおいてあったのですが、こちらのお店では、唯一、「磨き三割九部」(1,000円)が置いてありました。

とり家 ゑび寿 #新宿名店横丁

なみなみと注いで頂きました。5店目だけど、まだまだ、イケるぞ・・・。

きたぞきたぞ。

怒涛の鶏づくし。

とり家 ゑび寿 #新宿名店横丁

「特製むね肉のタタキ 土佐風」(480円)。スライスした玉ねぎの上に、鶏むね肉のたたきをさっぱりとしたタレと薬味で。お酒がすすむ一品。

とり家 ゑび寿 #新宿名店横丁

こちらもさっぱりとした「セロリ漬け」(280円)。

こっからまた肉肉しいメニューが登場です。

とり家 ゑび寿 #新宿名店横丁

「ミックス焼き」(680円)。レバー、なんこつ、ハツ、砂肝、もも、せせり、という6種類の人気部位の盛り合わせです。

いろんな種類が食べれてうれしい。

とり家 ゑび寿 #新宿名店横丁

こちらも人気メニューの「辰ちゃん焼き」(580円)。

カリッと焼かれた皮に、ジューシーな鶏肉。見た目に反してさっぱりしたタレでおいしい。さすが人気メニュー。

ご飯ものも安くて充実。

今回のハシゴ肉のラストをかざる店鋪ということで、ちょっとペースが落ちた気もしますが、ごはんもので〆にかかります。

とり家 ゑび寿 #新宿名店横丁

「TKG」(350円)は、〆にピッタリのたまごかけごはん。卵以外に、海苔の佃煮と白ごま、刻み海苔がついてきます。まあ、おいしいよね。

最初は白ごまと海苔、途中で佃煮で味を変えたりと、好きに味わえるのも良いですね。

とり家 ゑび寿 #新宿名店横丁

こちらは「ゑび寿特製 鶏そぼろ丼」(380円)。しっかり味付けられた鶏そぼろだけでも十分おいしいのに、生卵とからめて食べられる幸せ。

1杯380円という価格も魅力です。

とり家 ゑび寿 #新宿名店横丁

こちらも380円とリーズナブルな「とろとろ親子丼」。ジューシーな鶏肉にトロットロの卵がたまらんですな・・・。

みんなで食べるのも楽しいですが、ご飯物も安くて充実しているので、ひとりで軽く飲んで晩御飯、みたいな使い方もアリかもしれません。

とり家 ゑび寿 #新宿名店横丁

こちらが今回の〆のラーメン。「鶏スープラーメン」(450円)。

鶏ガラスープがほんとに優しい味わいで、〆のメニューにぴったりでした。おいしかった!

ということで

とり家 ゑび寿 #新宿名店横丁

新宿名店横丁でのハシゴ肉、5店舗目は、大衆酒場「とり家 ゑび寿」での宮崎鶏料理づくしでした。

大衆酒場、というだけあって、メニューはどれもリーズナブルな価格ですが、宮崎から空輸される新鮮な若鶏料理はどれもおいしかったですよ。

たっぷり堪能させていただきました。ごちそうさまでした!

半額クーポンをどうぞ!

大衆酒場「とり家 ゑび寿」新宿店さんのチラシで、一部メニューが半額で利用できるクーポン券が用意されています。

とり家 ゑび寿 #新宿名店横丁

11月末日まで、ミックス焼き、辰っちゃん焼き、ヱビス生ビール等が半額で利用できます。紙のチラシがなくても、このブログの写真を提示すれば半額が適用されるそうなので、ぜひご利用ください!