【プラハ】橋とスタバとトゥルデルニーク。【チェコへ行こう その3】

プラハのスタバとトゥルデルニーク。

スポンサーリンク

前回のチェコ旅行、プラハ散策の続きです。

はじめてのチェコ、一夜明けた翌朝も晴天!

プラハの朝。

14時まで自由時間ってことなので、ふたたびプラハの街の散策に繰り出します。朝9時くらい?から出発。朝のプラハも気持ち良い!

なんだか昨日と違う顔

プラハ 旧市街広場の教会と時計台

昨日も訪れた、旧市街地広場を通過。天文時計、その奥に見えるティーン教会、ともに夕暮れ時とはまた違う良さがあります。

プラハ散策。

人通りも昨日の夕方に比べればかなり少ない。でも観光客はけっこう動き回っている印象。

プラハのアップル博物館。

昨日は人がいて、入り口が見えなかった「APPLE MUSEUM」もオープン前は人がいない。ジョブス、ここにいたのか!

昨日ぶりですカレル橋。

カレル橋

再び、カレル橋にやってきました。なんというか、昨日訪れた夕方と全然雰囲気が違いますね。奥にプラハ城もとてもはっきり、綺麗に見えます。

カレル橋から見る、プラハ城。

絵画みたいな光景。ほんとに。「ザ・プラハ!」って感じ。

カレル橋

再びカレル橋を渡っていきますよ。朝は混みすぎずにいいですね。

カレル橋

人が少なかったので、昨日よりも彫像をゆっくり眺めながら歩けました。ブロンズの十字架。

聖アントニヌス

「タ、タケコプター・・・?」とツッコマざるをえない聖アントニウス像。

カレル橋

レリーフとかもたくさん。本当はもっとザビエルさんとか色々と写真とってたはずなんですけど、データがどっかに行ってしまって残念。めっちゃ撫でられてそこだけ金ピカになってしまった犬のレリーフとかね。

登山開始。

カレル橋を渡りきって進んでいくと、すごい階段。これやばいな。

カレル橋を渡って

何段あるんだろう。ひいこら言いながら登っていきます。普段の運動不足がこたえます。階段で一緒になったバックパックの若者と「この階段きついよねー」っと言葉ではなく笑顔で表現したら、ニコッと笑ってくれました。通じたと思います。渡ってつかれるカレル橋。いや、疲れるのはカレル橋じゃなくて階段なんだけどね。

そして、階段を登りきってちょっと歩いたところ、ようやくたどりつきました。

眺めの良すぎるスターバックス。

スターバックス・コーヒー プラハ城店

今回の目的地、スターバックス・コーヒー プラハ城店です。え、これスタバなの??って思う門構え。

スターバックス プラハ城店

入ってすぐの席が、まるで展望台。

スターバックスプラハ城店からのプラハの眺め。

だって、この眺めですよ。

スターバックス プラハ城店

そりゃ人気のフォトスポットになりますよね。

スターバックス・コーヒー プラハ城店

壁に「#starbuckspraguecastle」というハッシュタグまで書いてある。

まあ、この眺めですから人気ありますよね。

ひとしきり写真を撮ったら、階段を降りて店内へ。

スターバックス・プラハ城店

カウンターで注文しました。店内自体は普通のスタバっぽい。チェココルナで支払いましたが、ユーロも使えるようです。

スターバックス・プラハ城店

窓を開けると、プラハ市街が一望できてまたこれがいい眺め。統一された赤茶色の屋根の光景がとってもかわいらしいですね。

スターバックスで一休みした後、近くにプラハ城があるので、そちらにも行ってみよう、となったのですが

プラハ城門

めちゃめちゃ人が多かった。なので、諦めました。もっと朝早く来なきゃダメだったかなー。

眺めの良いスタバに行って写真を撮る、というクエストを達成したので、またお散歩しながら戻ります。

プラハ城までの階段

やばいなこの坂。すごい、ぼくらこんなの登ってきたのか!歩きやすい靴は必須ですね。

プラハ城までの階段

ウェディングっぽい写真を撮ってるアジア系の方も多かった

甘い誘惑

階段を降りて、帰る途中にフォトジェニックなジェラートを発見。

イタリアンジェラート

もちろん、より道です。

フォトジェニックなアイスクリームを発見。

「Amorino」というイタリアンジェラートのお店。

白バラの中にピンクのマカロン!

見た目はステキなんですが、この日は超あつすぎて溶ける前に食べるのが大変そうでした。

で、再び、カレル橋。

カレル橋 カレル橋

だいぶ日も昇ってきたせいか、パフォーマンスをしている人たちも増えてきました。あと、道端で物乞いをしているおばあさんとかもちらほら。

カレル橋の端にある塔は、登れるようになっていて、お金を払って登りました。70コルナくらい(約350円)だったっけ。正確には忘れましたがそれくらい。

カレル橋〜旧市街側の橋塔からの写真撮影 – チェコ旅行情報館(β版) によれば、90コルナ(約450円)だったそうです。

エレベーターとかもなく、ひたすら螺旋階段を登った先がこれ。

カレル橋の橋塔からのプラハ城

登りきった展望台から、プラハ城が望めます。これは気持ちいい。いいタイミングで船も通ってくれました。

カレル橋の橋塔からの眺め カレル橋の橋塔からの眺め

お城以外も、展望台からの景色は印象がまた違いますね。

チェコにきたら食べたいおやつ。

塔を降りたら、お散歩、再開。

昨日から気になっていた「Trdelnik(トゥルデルニーク)」という看板。どこ歩いててもこの文字を目にするくらいいたるところにありましたよ。

トゥルデルニーク

ぜんぜん知りませんでしたが、チェコの伝統的なお菓子らしいです。棒に巻きつけて焼いたパンみたいなのに、シナモンとか砂糖とかトッピングしていただく甘いヤツ。

トゥルデルニーク

何種類かトッピングが選べたんですが、なんか一番オーソドックスっぽいのをチョイス。

トゥルデルニーク

ホイップクリームかと思ったら、バニラアイスだったよ。

トゥルデルニーク

美味しいんだけど、ボリュームがすごくて食べきれなかった・・・。

チェコならではっぽいので、チェコった際にはぜひ食べておきたいですね。

豚にナイフを

で、いい時間なので、レストランでランチ。

ビーツ

ビーツのサラダ。

豚の頬肉

豚の頬肉。でかい。

実はナイフが刺さって出て来るらしい「豚の膝肉」を食べに来たんですが、こちらのお店ではそういう形式じゃなかったので、雰囲気出すために自分たちで刺しました

美味しかったんだけど、やっぱりボリュームがすごい。

すぐ近くのテラス席にいたおじいさんも同じものを注文していたんですが、一人でペロッと平らげてました。チェコの人、よく食べるなー。でも割とみなさん痩せてる印象。

どおりで暑いわけだ・・・

お腹を満たしたところで、ホテルに戻り荷物を回収。

他のメンバーと合流して、今回のプレストリップはここからが本番開始です。予定のスポットへはバスで移動するため、バス停に。

午前中歩き回って汗だくになったけど、今日めちゃくちゃ暑いなー、と思ったんですよ。

プラハは5月中旬だけど33℃あった

なんと、この日のプラハは33℃。そりゃ暑いわ・・・。

本来、チェコの5月中旬は日本の3~4月初旬くらいの気温らしいのですが、ちょうどぼくらが訪問したタイミングは、気候がバグってたみたい。

つい数日前には雪降ったとかも言ってました。

 

さてさて。

ということで、みんなでバスに乗り込んで、最初の目的地へ。さあ、いくぞー。

(つづきます。)

チェコ取材旅行について

今回のチェコへの取材旅行は、旅費(交通費・宿泊費など)をチェコ政府観光局が負担しているブロガーツアーです。金銭の報酬はありません。

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。