【2分で診断】消費貴族? 新ノマド? あなたの消費はどのタイプ!?【AD】

あなたはどのタイプ?

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

国際的なクレジットカードブランドの「アメリカン・エキスプレス」。

海外はもちろん、日本国内でも幅広く利用できる便利なクレジットカードですね。

その「アメリカン・エキスプレス」ですが、今回、個人の消費タイプを診断してくれる特設サイトを公開しています。

サイト名に「ネオ・ポテンシャリスト」という聞きなれない単語が出てきましが、これはいったいどういう意味なんでしょうか。

スポンサードリンク

「ネオ・ポテンシャリスト」とは?

この「ネオ・ポテンシャリスト」というのは「消費や働き方に対する意識が高く、日々の生活を充実させることに積極的な人たち」を指す言葉として「アメリカン・エキスプレス」がつくったものだそうです。

ぼく自身、旅行も大好きだし、いろんなアクティビティに挑戦したり、生活の質を上げるために様々なものを積極的に買ったり投資したりする方だな、という自覚があるので「ネオ・ポテンシャリスト」に分類されるんでしょうねぇ。

うん、動画見てたらさっそく旅に行きたくなってきたぞ。。。

あなたはどのタイプ?

今回紹介する診断ページにアクセスして、表示される質問に答えていくと、「ネオ・ポテンシャリスト」のうち、あなたが全8タイプの内、どのタイプにあてはまるか、診断結果が表示されます。

「ネオ・ポテンシャリスト」の8タイプ

消費貴族、プチマニアック、地に足スト、マネージメント巧者、新ノマド、ショッピングラバー、大黒柱、デジマジメ、の全8タイプ。

全10問でサクッと診断!

ネオ・ポテンシャリスト

このような感じで「YES」、「NO」で答えていく

カンタンな質問で全10問なので、1~2分あれば診断結果までたどり着けると思います。

プチ・マニアック

ぼくも実際にやってみたところ、「プチマニアック」というタイプだと診断されました。

「平日はオフィスでバリバリ仕事をこなすものの、週末は自宅で過ごすことが多いインドア派」、って、うーーん。半分は当たっているかなあ。たしかに週末はずっと自宅に引きこもって買い物もできるだけオンラインで済ましちゃうタイプです。

また、自分がどのタイプかという診断結果に加え、ファイナンシャルプランナーの方からのタイプに応じたアドバイスも表示されます。

自分がどの消費タイプなのか興味がある人は、ぜひ以下のサイトにアクセスして診断してみてください。(要Facebookアカウント)