スーパーで冷凍食品の「松屋の牛めしの具」が売ってたから買ってみました

松屋 牛めしの具

スポンサーリンク

家の近所のスーパーの冷凍食品コーナーを見ていたら、「松屋 牛めしの具」という商品を見つけました。

へー、と思って試しに買ってみました。2016年9月1日発売の新製品らしいです。

松屋 牛めしの具

こんな感じのパッケージ。見るからに「松屋」のカラーですね。

松屋 牛めしの具

販売、製造は「日本ハム」。製造も「松屋フーズ」じゃないんですね。松屋の味を再現したってことなのかな。

松屋 牛めしの具

パッケージを開封すると、3袋の牛めしのパッケージが。カチンコチンに凍っています。1袋ずつ、このまま電子レンジ(600W)で1分20秒あたためればできあがり。

で、さっそく丼にごはんを盛って

のっけてみたはいいものの・・・・

松屋 牛めしの具

え、ナニコレ少なっ!

こんなにちょっとしか入ってないもの・・・?

松屋 牛めしの具

パッケージとぜんぜんちがうやん・・・え、どういうことやろ。

と思ったら、なんか書いてあった

松屋 牛めしの具

「料理例(3袋分を丼に盛りつけています。)」

えーー。気づかずに買っちゃった。1パッケージで3食分いけると思ってたのに残念。

たしかにあらためて考えてみると一袋70gだったらそんなもんか。

松屋 牛めしの具

ということで、3袋ともレンジでチンしてご飯にのっけました。

たぶんこの70g×3=210gだと、お店で食べる大盛りくらいの量ですかね。お店の並盛はの具材は135gくらいだそうな。

松屋 牛めしの具

紅しょうがのっけて

松屋 牛めしの具

生卵もトッピングして頂きました。

松屋 牛めしの具

お味の方は、うん、これ松屋だわ。間違いない。3袋投入したから、お肉以上につゆだくになっちゃいましたけどね。松屋の牛めしの再現度は高いです。

日本ハム「松屋 牛めしの具」ですが、

・化学調味料を不使用

・松屋の「牛めし」の再現度高い

点は良いなあと思いましたが、これ1パッケージに3袋入りで734円(税込)、並盛り3食分ではなくて1.5食分ほどのボリュームだと思うので、ちょっと高い気がしますね。

調べてみると松屋フーズ自体が135g入りの冷凍「牛めし」を販売しているそうなので、今度はそちらを試してみようと思います。

ごちそうさまでした!

松屋 牛めしの具(10個) 松屋 豚めしの具(10パック入)【1食あたり298円】

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。