おフェロする

「おフェロする」とかいう単語が目に入ってきたら、びっくりしたよね

  • ブックマーク
  • Feedly

おフェロ」という文字を、電車の中吊り広告で初めてみたときは、もう、ものすごくびっくりしたよね

なんだそれ、そんなの特集していいのかよ!

と。

そんな風に勘違いしたのは、ぼくが、いわゆる、空目というやつをしたからなんですけどね。

空目とはちょっと違うけれども初めて「フェラガモ」とか「ユニセックス」という単語に出会ったときと同じような衝動が走りました。

ちなみに、「ファックス」、はだいじょうぶでした。

で、調べてみたところ、

「おフェロ」とは

「おしゃれ」と「フェロモン」をかけあわせた造語で、おしゃれで色っぽいフェロモンを感じさせることを言うそうです。
で、どうやら「ar」という女性誌発信で2014年ごろから使われるようになった単語らしいですよ。

例えば・・・

「服が似合うおフェロ顔」

服が似合うおフェロ顔

ar 2016年4月号 表紙より。

「YES!おフェロ人生」

YES!おフェロ人生

ar 2015年10月号表紙より。

「TOKYOブランドでおフェロする」

TOKYOブランドでおフェロする
ar 2016年2月号表紙より

みたいな感じで、やっぱりarという雑誌でしょっちゅう使用されているようです。

いやー、知らずに「おフェロする」なんて単語を目にしたら面食らいますよね。

知らなかった人は、おぼえておくといいかもしれません。いろんな言葉が生まれてきますねぇ。

あ、あと雑誌名の「ar」も「エーアール」かとおもってたんですが、読み方は「アール」だそうなので、あわせておぼえておくとどっかで役に立つかも。

以上!

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ねんざB

ねんざB

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

関連コンテンツ