移動中でもギガを気にせず録画番組をiPhoneでガンガン消化

TV Sideview

スポンサーリンク

自宅では「nasne」がフル稼働していて、観たいテレビ番組をガンガン録画しまくっています。

でも、なかなか観る時間が作れなくて、溜まっていく一方。

以前は、電車移動中とかに録画したあの番組観たいなあ、という場合は、iPhoneアプリの「torne(トルネ) mobile」で観ていたのですが、地下鉄で電波状況が不安定な場合に途中で再生が止まったり、そもそも毎月のパケット通信量が7GBの制限を超えないか、とか気になっちゃうわけですよ。

あ、話しそれますが、最近の若い人たちはパケット量とか言わずに、「今月のギガ、使いきっちゃってっさーとか言うそうですよ。

ということで導入してみました

ソニー製のiPhoneアプリ「Video & TV SideView」。

※Android版もあります。
※以前は「TV SideView」という名前でした。
VIDEO & TV Sideview

赤いアイコンのアプリです

torne mobile」と同じように登録した「nasne」にiPhoneからスマホで録画予約をしたり、録画した番組を視聴することができます。

何が良いのかというと「torne mobile」にはない、「録画番組転送機能」があること。自宅のWi-Fi環境で、iPhoneに録画番組を転送しておくことができるのです。

VIDEO&TV Sideview

あらかじめ出かける前にスマートフォンに番組を転送をしておけば、電車移動中とかに番組を視聴しても、パケット通信料をつかわなくてすむのです。

しかも、電波状況悪くて途中で動画が止まったりとかはしなくなるわけです。

VIDEO&TV Sideview

電波状況悪くても途切れずキレイ。電波関係ありません。

「Video & TV SideView」は基本無料のテレビ番組表アプリなのですが、アプリ内で600円の課金をすれば、録画転送機能が使えるようになります。

どこでも快適に録画番組を視聴できる環境が作れると思えば安いかなあ、と思います。

「torne mobile」の操作性が好きなので、普段の録画予約や番組表検索は「torne mobile」から行い、持ち出したい番組がある時だけ「Video & TV SideView」を使っています。

「torne mobile」が録画転送機能に対応してくれれば良いのですけどね。

ということで

ぼくは「Video & TV SideView」を導入したことで、地下鉄で移動中でも、待ち合わせでちょっと空き時間できた、みたいなときにも録画番組を消化していけるようになって満足しています。

転送するのにかかる時間も自宅の無線環境による思いますが、1時間の番組でも10分かからないので、朝シャワー浴びる前に転送操作しとけば出てきたら転送完了してますしね。

「nasne」使ってるんだけど、録画番組たまっちゃっているんだよなぁという方はぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。

TV Sideview