iPhoneが「置くだけ充電」になるケースを試してみました

iPhone 6S を置くだけ充電対応にするケース

スポンサーリンク

スマートフォンを充電する際、充電ケーブルを繋いで充電している方が多いと思います。

が、スマートフォンの機種によっては、直接ケーブルを刺さなくても、充電台にスマートフォンを置くだけで充電できる「ワイヤレス充電」「置くだけ充電」に対応している機種があるんですよ。

ちょっと試してみたいなあ、と思っていたのですが、手元のiPhoneは、ワイヤレス充電には対応していないんですよね。

今回、スマートフォンのアクセサリを販売するCHOTECHさんから、iPhone6/6S対応のワイヤレス充電ケース充電台をご提供いただきましたので、ワイヤレス充電、試してみました。

iPhone 6S を置くだけ充電対応にするケース

ご提供いただいたのは、4.7インチのiPhone6/6Sに対応するケース。

iPhone 6S を置くだけ充電対応にするケース

中はこんな感じのブラックのケース。

iPhone 6S を置くだけ充電対応にするケース

iPhone 6sに装着。うん、ぴったりフィットして、作りは悪く無いです。

iPhone 6S を置くだけ充電対応にするケース

ケースに付いたLightning端子の箇所が可動式になっていて

iPhone 6S を置くだけ充電対応にするケース

こんな感じでiPhoneに挿します。これで準備完了。

iPhone 6S を置くだけ充電対応にするケース

もう一点ご提供いただいたのがこちらの「CHOETECH QI ワイヤレス充電器」。

iPhone 6S を置くだけ充電対応にするケース

USBケーブルで接続。平べったいコンパクトな充電台です。

iPhone 6S を置くだけ充電対応にするケース

この状態で、iPhoneを上に乗せると充電がはじまりました。割と雑においても充電できました。

なるほどケーブルを刺さなくて良いのはたしかに楽かもしれない!

「置くだけ充電」を使ってみて

充電台にポンと置くだけで充電がはじまるのは、たしかにラクチンでした。

ケースを取り付けてしまうと、Lightningケーブルを挿せなくて、データ転送やモバイルバッテリーでの充電ができなくなるかも、と心配していたのですが、けっこう簡単に開け閉めできるのでその点は心配なさそうです。

充電速度は、LightningケーブルでパソコンのUSBポートからiPhoneを充電したのと同じくらいの速度か、ちょっと遅いくらいですかね。ワイヤレスなので速度は期待できないのは仕方ないですね。

iPhoneを充電するのにケーブルを挿すのが面倒だと思っている方には良いかもしれません。

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。

iPhone 6S を置くだけ充電対応にするケース