大量の豆をオトナが本気で投げまくる「すごい豆まき 2016」のすごい長いレポート

すごい豆まき2016

スポンサーリンク

毎年、楽しそうだなあ、と思いながらもチケットを買いそびれたり都合がつかなかったりと参加できていなかった「すごい豆まき」というイベント。

今年2016年の節分ははじめて参加することができました。行けなかった人、行ったけど振り返りたい、という方に向けて、イベントの様子などをレポートとしてまとめておきたいと思います。正直、長いので心してお進みいただくか、ブックマークとかしてあとで読んでみてください。動画もけっこうありますから。

「すごい豆まき」とは

すごい豆まき2016

「すごい豆まき」という単語をはじめて耳にした方もいるかもしれませんのでかんたんに説明しておきますね。

「すごい豆まき」は、節分の日に、鬼に扮した芸人さんや有名人の方たちがステージ上に登場し、その鬼をめがけてみんなで豆を投げまくるという、ダイナミックな節分の豆まき大会です。この2016年でなんと5回目を迎える有料の人気イベント。

参加者は、普通のカッコしている人も多いですが、節分にちなんで鬼や、まったく関係ないコスプレをしてくる方も多いようです。品川駅で同行者と待ち合わせしたのですが、会場に向かってドンキホーテの黄色い袋をもったひとたちがたくさん歩いて行ってました。

今年2016年の参加費は4,500円。会場は東京の「品川ステラボール」というところでした。昨年までは、「東京タワースタジオ」で行っていたのを、場所を変えて広くなったみたいなので、チケットが買いやすくなったかもしれませんね。

今年はなんと1,500人以上の参加らしいですよ!

いざ、入場!

すごい豆まき2016 リストバンド

写真は自宅に帰って撮りました

会場についたら、スマホのチケットを係の方に見せて、リストバンドをつけてもらいました。

すごい豆まき2016 紙袋

つづけて渡された大きな紙袋。

この中身はというと・・・

すごい豆まき2016

豆をすくったり撒くのにつかう、紙コップ。

ゴーグル

目を保護するためのゴーグル。

豆

そして大量の大豆。これらは食用ではなく「クズ豆」と呼ばれるものであとから回収して肥料などとして使われるようです。

ゴーグルが入っているのは、お客さんだけじゃなく鬼側からも豆を投げるし、お客さんが投げる豆もいろんな方向に飛び交うので、目にあたると危ないからです。かならずゴーグルを付けましょうね。

豆は補充可能!

すごい豆まき 給豆所

会場両脇に、「給水所」ならぬ「給豆所(きゅうとうじょ)」があり、豆がなくなるとここで補充できる形式になっていました。あとは、地面に落ちた豆も拾って投げていいのでみんな手持ちの豆がなくなると拾いまくりです。

18時30分から開場、DJ西村ひよこちゃんがアゲル!

DJ西村ひよこちゃんぼくは会場入りしたのが、19時15分くらいでした。イベントのスタートは19時30分からですが、会場は18時30分から開場しており、DJ西村ひよこちゃんがオープニングDJとして会場をあたためまくっています。

キレッキレです。本番始まってないのにもう豆投げてる人います笑。

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。

すごい豆まき2016