ローソンのコンビニ受取サービス

【AD】家に宅配ボックスがないならコンビニで受け取ればいいじゃない?

  • ブックマーク
  • Feedly
この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

みなさんのお住まいに「宅配ボックス」、あります?

ウチにはないんですよ、あれ。めっちゃ便利なのに。

以前に住んでいたマンションには宅配ボックスがついてたので、ものすごく活用していたのですが、現在の住まいにはないんですよね、残念なことに。

それで、平日昼間は自宅にいないことが多いので、インターネットで注文した商品が週末まで受け取れない、なんてことがよくあるんですよ。

すぐ欲しいのに。注文したら、もう、すぐに手元に欲しいじゃないですか。すぐ受け取りたいじゃないですか。

できるだけ早く受け取りたい、でも平日は仕事で家にいない、宅配ボックスもない。

そんなときに便利そうなのが、ローソンで提供されている「コンビニ受取りサービス」です。

ローソンの「コンビニ受取りサービス」

ローソン コンビニ受取りサービス

どんなサービスかというと、名前のとおりなんですけどローソンが提携するECサイトで注文した商品を、注文時に指定したローソン店舗で24時間好きなときに受け取れる、というサービスなんです。

どのECサイトで利用できるの?

この「コンビニ受取りサービス」、どこのECサイトが対応しているんでしょうか。

お取扱いサイト ローソン

まず、Amazon.co.jp楽天市場での注文時に利用できるのがうれしいです。ぼくもよく使います。その他、ローチケHMVドコモオンラインショップ、メガネのJINS、石鹸のLUSH、化粧品のORBISなど、様々なECサイトの商品受取に利用することができます。Amazon.co.jpに関しては、商品代金の支払いもローソン店頭での商品受取り時に行うこともできるのが便利です。なお、利用できるECサイトは今後も増えていく予定なんだとか。

この「コンビニ受取りサービス」の利用方法は、上記のサイトで商品を注文する際に、配送方法として「ローソンで受け取る」方法を選び、実際に受け取りをしたい店舗をリストから指定すればよいだけです。事前に特別な申し込みなどは不要です。

どこのローソンでも受け取りできるの?

ローソン コンビニ受取りサービス

ローソンで受取りができる、といっても自分がよく行くローソンは対応してるんだろうか?という不安があるかもしれませんが、安心してください。たぶんだいじょうぶです。

このサービスは、全国のローソン、ナチュラルローソンのほぼ全店舗で利用可能だそうです。対応していなのは「ローソンストア100」とか、マンションの敷地内とか駅のホームにある一部ローソンとか、そんな感じなのでほぼ利用できると考えておいて良さそう。

実際にローソンで受け取るには?

商品が発送されてローソン店舗に到着すると、各ECサイトから店舗に商品が到着した旨のメールが届きます。確認したら、ローソン店舗に受け取りに行きましょう。

受け取りの手続きは、レジで行うのですが、二通りの方法があります。

①店内に設置してあるLoppi(ロッピー)でレシートを発券する方法

②メールで届くバーコードをスキャンして貰う方法
(※一部対応していないサイトがあります。)

この2つのやり方があります。

Loppi(ロッピー)でレシートを発券

ローソン コンビニ受取りサービス ロッピーで発券

Loppi(ロッピー)を使う場合は、各ECサイトからメールで届く、問合せ番号と認証番号を入力してレシートを発券することができます。

ローソン コンビニ受取りサービス ロッピーで発券したレシートをレジで渡す

出てきたレシートをレジでスキャンしてもらって商品を受け取ります。

ローソン コンビニ受取りサービス ロッピーで発券したレシートをレジで渡して商品を受け取る

LUSHで注文した商品を受け取り。

スマホでバーコードを見せる方法

もうひとつはスマホの画面にバーコードを表示してそれをスキャンしてもらう方法です。
商品がローソン店舗に届くと、受け取り用のバーコードのURLがメールで送られてくるので、そのバーコードをスマホで表示します。

ローソン コンビニ受取りサービス スマホの画面をスキャンしてもらう

スマホの画面をスキャンしてもらうだけなので、めっちゃラクです。一瞬です。

ローソン コンビニ受取りサービス スマホの画面をスキャンしてもらってAmazonの商品を受け取る

Amazon.co.jpで注文した商品を受け取り。

このように、2つの受取り手続きがありますが、圧倒的に便利なのがスマホの画面をみせるパターン。
スマホを持ってローソンに行き、画面見せるだけで手続きが終わるので、ラクチンだし早いです。ガラケーの方はロッピーで発券になるんでしょうが、そうでなければスマホでバーコード表示一択でしょう。それほどスムーズ!

クロネコヤマトの荷物をセブン-イレブンやファミリーマートの店舗で受け取ることができるサービスがあるので、ぼくはよく利用しているのですが、これは荷物を受け取る際に不在票と身分証の提示が必要なんですよね。

一方、ローソンの「コンビニ受取りサービス」は、身分証の提示も不要で、レジでのやり取りが最小限の時間しかかからないので、実際に使ってみて「これはいいなあ」と実感しました。ほんとに早いです。

どんな使い方が便利??

ローソン コンビニ受取りサービス

オーソドックスですが、会社などにお勤め且つひとり暮らしで平日の昼間に宅配便を受け取ることが難しい方には、好きなタイミングでローソンで荷物を受け取れるの「コンビニ受取りサービス」は便利だと思います。

どうしても発売日に、しかもいち早く受取りたいゲームや音楽CD等がある場合、お勤め先の近くのローソンを指定しておけば、お昼休みに受け取ったりもできそうです。

また、家族にナイショで商品を注文したい時なんかにも良いかもしれません。宅配便の場合でも、何を注文したか外から分かることもないと思いますが、家族に間違って開けられてしまう可能性もありますしね。

気になった方は、ぜひ一度「コンビニ受取りサービス」、実際にためしてみると良いと思います。便利ですよ。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ねんざB

ねんざB

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

関連コンテンツ