まるでスポーツカーのシート! AKRacing「NITRO」は座り心地だけじゃなく、寝心地もバツグン。[製品レビュー]

先日、「AKRacingモニター募集キャンペーン」にて当選し、AKRacing「Nitro」という椅子が製品モニターとして自宅に届きました。しばらく使ってみたレビューというか、感想などを書いておきたいと思います。

外観

AKRACING ゲーミングチェア NITRO

正面から見ると、こんな感じです。背もたれ部分がけっこう大きいため、サイズ的にはかなり大きく見えますね。その他、特徴的なのは頭の部分とおしりの部分にポコっとクッション的なものが備え付けられている点です。

AKRACING ゲーミングチェア NITRO

横から見るとこんな感じ。シートベルトはありませんが、まさにスポーツカーのシートのようなカッコよさがあります。

AKRACING ゲーミングチェア NITRO

ぼくは自宅の仕事用のデスクで使っています。こんな感じのサイズ感です。

座り心地

AKRACING ゲーミングチェア NITRO

座面や背もたれは、PUレザーという耐久性に優れた素材が採用されているんだとか。繰り返しますが、見た目はまさにスポーツカーのシート。「けっこう蒸れるんじゃないかな?」と思ったのですが、しばらく使ってみたところ、意外に蒸れは気になりませんでした。座り心地は硬すぎず柔らかすぎずちょうどよく疲れにくいように感じます。

AKRACING ゲーミングチェア NITRO

座面は、この写真のように左右の端が盛り上がっていて、座った時に足とお尻をしっかりと包み込んでくれる感じがあり、とても安定します。これも座り心地の良さにつながっているんでしょうね。

AKRACING ゲーミングチェア NITRO

両サイドに肘かけがついているのも嬉しいポイント。

AKRACING ゲーミングチェア NITRO

肘かけは、このようにボタンを押しながら高さを調整できます。

椅子自体の高さも座面の下の方にあるレバーを引くことで調整可能。ガス式でスムーズに調整できます。

ヘッドレスト、ランバーサポートで疲れにくい姿勢をサポート

AKRACING ゲーミングチェア NITRO ヘッドレスト

背もたれの頭と首の部分には、ヘッドレストがあり、首をラクに保つことができるようになっています。

高速バスや飛行機に乗る時なんかに、こういうネックピローを使う方もいると思いますが、それがデフォルトで椅子にくっついちゃっている感じ。

AKRACING ゲーミングチェア NITRO ランバーサポート

もうひとつが「ランバーサポート」。腰掛けた時に腰骨と背もたれの間にフィットして、正しい姿勢を保つのをサポートしてくれます。で、これめちゃくちゃラクチンです。

会社とかでも、この部分にクッションや座布団なんかをはさんで仕事している人を見かけたことがありますが、あれ効果あるんですね。ナメてた。

大きめキャスターは動かしやすい

キャスター

足の部分についているキャスターですが、けっこう口径が大きくて椅子を動かすのがスムーズです。ぼくが前に使っていた椅子のキャスターが品質が悪かったのかもしれませんが、「NITRO」のは、とってもスムーズな印象。

キャスター

フローリングで使っていますが、ちょっと試しにゴロゴロ動かしてみた感じでは、フローリングに傷はつきませんでした。

長時間試したわけじゃないので、念のため、このような傷防止のマットを敷いて使っています。

水平まで行く!リクライニングが寝心地よすぎ!

前回、組み立ての記事でも紹介したのですが、最大180度までいけるリクライニング機能がめちゃめちゃ快適です。

AKRACING ゲーミングチェア NITRO

座った状態から座面右下のレバーをさげるとリクライニング機能が発動します。

AKRACING ゲーミングチェア NITRO

普通の状態だとこれが・・・

AKRACING ゲーミングチェア NITRO

こうなって・・・

AKRACING ゲーミングチェア NITRO

さらにこうなります。

AKRACING ゲーミングチェア NITRO

最終的にはここまで行きますよ!リクライニングの感覚はあれっぽいです。美容院とかでシャンプー台のとこに設置してある椅子。アレを倒していく感じに似ている。

これ、自分の調度よい角度を見つけて背もたれに寄りかかるとすごく快適。眠れます。上位の座り心地の良さから、寝心地もバツグンです。

試してみましたが、水平な状態に倒して足を伸ばしてみても、椅子がひっくり返ることもありませんでした。かなり安定しているので、自宅で作業しながら疲れたからちょっと仮眠しようかな、みたいなときもリクライニングさせてそのまま眠ってしまえます。

感想

AKRacing「NITRO」、到着してから二週間ほど使ってみていますが、その座り心地の良さにかなり満足しています。

欠点をあげるとすれば、ひとつ。到着してから10日間くらいは、独特なニオイが部屋にこもってしまったのが気になりました。多分、シートのニオイだと思うのですが、購入直後、気になる人はしばらく我慢することになるかもしれません。

また、ぼくはパソコンではゲームはほとんどしないので、その恩恵にあずかれるかな、とおもっていましたが、動画を観るときがとても快適になりました。少し背もたれを倒しぎみにして、両手を肘かけについてものすごくラクな姿勢がとれるんですよ。

「ゲーミングチェア」という謳い文句で販売されていますが、普通に自宅での作業用のイスとしてかなり優秀だと思いました。価格は42,800円(税込)です。

デスクワーク用の椅子は1万円以下から数十万円のものまで幅広いですが、4万円超えるとなると、まあ安い買い物ではないですよね。

AKRacing「Nitro」は、その座り心地を試せる展示店舗がいくつかあるそうです。気になった方は、実際に座ってみてから購入を検討するとよいかもしれませんね。

AKRACING ゲーミングチェア NITRO BLUE 青