「伝え方が9割」ならば、残りの1割はいったい何か?

伝え方が9割なら残り1割は?

佐々木圭一さん著「伝え方が9割」を読みました。

伝え方が9割
伝え方が9割

posted with amazlet at 13.08.07
佐々木 圭一
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 35

コピーライターの佐々木圭一さんのコピーの作成術や文章術などを学べる本です。

その印象的なタイトルに、ささやかな疑問が湧きました。

「伝え方が9割」ならば、残りの1割はなんなのだろう、と。

もちろん、「伝え方が、すごく大事なんだよ」ということを伝えるためのタイトルだと分かっているのですが、単純に残りの1割についても、書いてあるかしら?とおもってそこに注意して読みすすめてみました。

スポンサードリンク

すると、わりと最初の方に答えが書いてありました。
39ページ目の「どんな資格より、まず伝え方を学べ」という章です。

思わず人は目に見える資格ばかりを磨きたがりますが、私からすれば、それは10%でしかありません。のこりの90%は、あなた自身を魅力的に伝えられる、伝え方やコトバです。(佐々木圭一「伝え方が9割」P39)

ということで字面通りとると、「伝え方が9割」で、「残りの1割」は「目に見える資格」ということでした。

さて、本自体は佐々木圭一さんのコピーの作り方や考え方などが分かりやすく紹介されていて、ブログのタイトルや「サプライズ法」、「ギャップ法」などと具体的に分かりやすい技術が紹介されています。
ブログの記事タイトルを考えたり文章を書くのに参考にしてみよう、とおもいました。

「伝え方が9割」と言われるほど重要な伝え方については、ぜひ本書を読んで学んでみてください。