今夏オンエア。博多の明太子をテーマにしたドラマ「めんたいぴりり」が楽しみすぎる!

ぼくは出身が福岡県なのですが、その地元福岡には、フジテレビ系列局のTNC(テレビ西日本)というテレビ局があります。

今年8月に、TNC開局55周年記念として、「めんたいぴりり」というテレビドラマが放映予定だということを知ってなんだか無性にテンションがあがってきていまブログ書いてます。

「九州の人は地元が大好き」らしいですよね。

こりゃあ、楽しみすぎるばい!

スポンサードリンク

原作は「明太子をつくった男」。

明太子をつくった男: ふくや創業者・川原俊夫の人生と経営
川原 健
海鳥社
売り上げランキング: 238,643

博多・明太子というものを世に生み出したのは、福岡の食料品店「ふくや」の創業者・川原俊夫さんだそうです。
本書は、この川原俊雄さんの息子である、川原健さんの著作。福家の明太子の、味の完成までの格闘や生きざま、そして経営哲学を綴ったものだそうです。ぼくはまだ読んでいませんが、ドラマの存在からこの本を知ってさっそくポチりました。

主演は博多華丸&富田靖子!

「めんたいぴりり」W主演は博多華丸&富田靖子
ドラマは、博多華丸さん富田靖子さんのW主演。
お二人とも福岡県出身なので、方言のセリフとかめちゃめちゃハマりそうな気がしますね。

放送は8月に、2部構成で!

【放送日時】
 第一部:8月3日(土)正午から 特別放送
 第二部:8月5日(月)スタート 毎週月〜木 午前9時50分〜10時5分〔全16話〕

だそうです。

公式サイトやダイジェスト映像をみるかぎりだと、第一部が戦争の話で、第二部が「ふくや」の話でしょうかね。

「なんこれ気になるばい!」っち、おもったひとは、ぜひ、ダイジェスト映像ば、観てみんね?

放送は、テレビ西日本ということなので、東京暮らしのぼくはリアルタイムで視聴するのが難しそうですが、実家のレコーダーに録画しておいて、お盆に帰省したときに一気に観ようと思います。

いやー、楽しみやなー!