2013年夏モデルの最新機種 ARROWS NX(F-06E) を発売前にさわってきました

F-06E ARROWS NX ブロガー内覧会富士通の、2013年夏モデル最新スマートフォンを体験できる、ブロガー向け内覧会にケータイ会議メンバーとして参加させていただきました。

※ケータイ会議…富士通の最新ケータイをブロガーがモニターレビューする企画です。過去に10回以上行われています。ねんざブログも何回か参加させていただきました。

Disney Mobile on docomo F-07Eについてはすでに書きました。

[browser-shot url=”http://nenza.net/2013/05/11241.html” width=”200″]

ハイスペックなスマートフォン、ARROWS NX F-06Eもいちはやくさわることができましたので、こちらも感想を書きます。

スポンサードリンク

5.2インチの大画面液晶が見やすそう。

F-06E ARROWS NX ブロガー内覧会まず印象に残ったのが、5.2インチの大画面です。写真は、iPhone4Sと比較してみましたが、まるで大人と子供のよう。さながら、曙VS舞の海です。
フルHD対応していて、動く画面もとてもキレイでした。ネットサーフィンとかはもちろん、動画を観たりするのがこれまでの機種より、さらに快適になりそうです。

卓上ホルダーまでハイスペックに?

F-06E ARROWS NX ブロガー内覧会うれしい改善なのが、充電台としても使う、卓上ホルダーが横置きになったところ。充電しながら画面を横に向けて、ワンセグやyoutubeなどの動画コンテンツを楽しむことができます。また、卓上ホルダ自体の設計が、音響ダクト構造とやらが採用されており、手持ちの場合や机にそのまま置いている場合に比べ、音量アップ、迫力の音で動画が楽しめるようになっているそうです。これはありがたい。

ホルダに載せたらシアターモード

F-06E ARROWS NX ブロガー内覧会ARROWS NXは、卓上ホルダーにセットして充電を開始すると、シアターモードという画面に切り替わります。テレビ、NOTTV、YouTubeなどの横向きでみるコンテンツのショートカットメニューがあらわれ、起動しやすくなっています。見た目は今年流行りのフラットUIちっくになっていますね。

ついにワンセグだけじゃなく、フルセグも搭載!

F-06E ARROWS NX ブロガー内覧会これまでは、ケータイのTVといえば、ワンセグでしたが、ARROWS NXにはフルセグが搭載されました。フルセグは、みなさんが普段自宅のTVで見ている地デジと同じです。
なので、ワンセグに比べると圧倒的な高画質のTV放送が楽しめます。実際に、会場で見比べてみると、フルセグはやはり圧倒的に画質がキレイです。また、ワンセグにある、タイムラグがありません。ワンセグは、フルセグに比べると数秒遅れて配信されます。

ただし、扱うデータの量はフルセグが圧倒的に大きいため、受信感度というか入りやすさはワンセグの方が有利です。
これまで、自宅でワンセグが入らなかった方は、フルセグになるとさらに受信が困難かも知れません。
とはいえ、出先でキレイな映像がみられる、録画できる、というのはとてもありがたいです。

ARROWS NX、大きな画面の割には薄い!

F-06E ARROWS NX ブロガー内覧会5.2インチと大画面のARROWS NX、やはり本体サイズも大きいです。が、その割に熱さは9.9mmと非常に薄かったです。iPhone4Sと並べても、それよりも薄い。厚すぎると持ちづらくなりそうなので、この薄さも気に入ったポイントでした。

側面の質感がステキ

F-06E ARROWS NX ブロガー内覧会ARROWS NXの外装デザインでいうと、ボディには本物のダイヤモンド粒子を使いこれまでより塗装が剥がれにくくなったダイヤモンドタフコートという工夫があるそうです。
が、それより気になったのは、サイド部分がメタル素材を利用してとても質感が良くなっていた点です。これ、もしかしたら一番気に入ったポイントかも知れません。かっこよかったー。

気になるバッテリーのもちは・・・

F-06E ARROWS NX ブロガー内覧会ARROWS NX は、3020mAhと大容量のバッテリーを採用しています。これでこの薄さは驚きですね・・・。
ただ、前モデルまでの機種も大きなバッテリーを積んでいましたが電池の持ちは評判はよろしくありませんでした。
今回の体験ではバッテリーが実際にどれだけもつかは分かりませんでしたが、CPUやその他諸々の工夫で省電力を実現しているそうです。こればっかりは、実機を使い込んでみないと分からないですね。これまでの電池持ちの評価を覆せすような性能、大いに期待しています。

といった感じで、ARROWS NXをひとあし早く体験してきました。

実際に会場では富士通の方の熱い思いや熱すぎる想いなどを伺うことができてぼくも胸が熱くなりました。
ARROWS NXはいろいろいじくってみましたが、フルセグ再生以外では、そんなに熱くなってなかったです。
ARROWS NXの5.2インチの画面で動画閲覧はすこぶる快適になっているだろうなと感じました。試せなかったですが、電子書籍の読みやすさ、なども気になるところ。

6月発売予定、ということなのでもうすぐではありますが、発売が楽しみです。

[browser-shot url=”http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1305/22/news126.html” width=”200″]

[browser-shot url=”http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130514/1049243/?rt=nocnt” width=”200″]

[browser-shot url=”http://k-tai.impress.co.jp/docs/interview/20130523_600200.html” width=”200″]

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。