ドキッ!カエルだらけの洋食屋さん。吉祥寺 キッチン ククゥ のオムライスに驚愕してひっくりカエル!#オムライス部 [2013年 9皿目]

吉祥寺 キッチン ククゥのオムライスランチG.W.後半の本日、吉祥寺にでかける用事があったので、おいしそうなオムライスランチがたべれないかなーと歩いていたところ、よさげなお店を発見。
場所は、吉祥寺の、中道通りを少し入ったところ。吉祥寺駅北口からだと5〜6分くらいでしょうかね。

吉祥寺 キッチン ククゥのオムライスランチキッチン ククゥ。かわいらしい看板に「オムライス ククゥ風」の文字が。オムライス部 部長としては、これは食べずにはいられません。

ということでさっそく入ってみることに。

スポンサードリンク

吉祥寺 キッチン ククゥのオムライスランチちょっぴり急な階段をのぼっていきます。
のぼって左手が、「キッチン ククゥ」。

吉祥寺 キッチン ククゥのオムライスランチ階段下の看板と同じようにかわいらしい、クマ、ウサギ、カエルのイラストが。扉をあけて中に入ると、カウンターのみの9席で、満席でした。
休日のランチタイムだし、そりゃあそうですよね。

オムライスのためならもちろん待ちます待ちますいくらでも待たせてちょうだいよ、と思ってたらお店の方が、席が空いたら携帯電話に電話してくださる、ということなのでお願いして近くをブラブラ。ものの5分ほどで電話をいただきました。

「たいへんお待たせして申し訳ありませんでした。席がご用意できましたのでいらしてください」と。

ものすごく丁寧な対応で、この時点でテンションあがりまくりです。
接遇、ということばがありますが、まさにそれを体現しているようなとても気持ちの良い対応。

お店にはいったぼくを待っていてくれたのは・・・

吉祥寺 キッチン ククゥのオムライスランチそして、なんとぼくに用意されていた席にカエルが「ご予約席」という札を掲げて待っていてくれてるじゃないですか。これにテンションMAX。
予約というか、ものの5分お店の外で待っていただけなんですよ。こういうちょっとしたこともうれしい。

お店の方に、店内や料理、ついでにこのカエルも撮影してよいかたずねると、快諾してくれたついでに「これ、カエルだけじゃなくて、ウサギやクマもあるんですよ。」と教えてくれました。なんだかわからないけどコンプリートしたくなってきた・・・。

カエルに満ちあふれた店内がカワイイ。

吉祥寺 キッチン ククゥのオムライスランチメニューがこちら。カエルのイラストがあしらわれてカワイイ。

吉祥寺 キッチン ククゥのオムライスランチランチメニューは、ククゥランチ(950円)、オムライスランチ(1,050円)、シチューランチ(1,350円)の3つ。まよわず、オムライスランチをオーダーです。

「ククゥ」というのはカエルの鳴き声からなんでしょうかね。店内はカエルに満ちあふれています。

吉祥寺 キッチン ククゥのオムライスランチ照明まわりにもカエル。

吉祥寺 キッチン ククゥのオムライスランチカウンターの上にもカエル。

吉祥寺 キッチン ククゥのオムライスランチこれのカウンターの上のカエル。

吉祥寺 キッチン ククゥのオムライスランチ席の後ろのボードにもカエル。

ついでにお店の方のきていた服もおそらくカエルの柄。お店で絵本などもつくられているようなので、オリジナルのイラストなのでしょうね。

ゴロっと大きな具がうれしい。たっぷりビーフシチューの、オムライス。

吉祥寺 キッチン ククゥのオムライスランチオムライスランチにはサラダとスープがついてきます。

そしてきました、本命のオムライスです!

吉祥寺 キッチン ククゥのオムライスランチ薄焼きの卵でごはんがつつんであり、ビーフシチュー?がたっぷりとかかっています。できあがりに、生クリームもちらしてありました。

吉祥寺 キッチン ククゥのオムライスランチ
ゴロッとしたお肉や野菜。カレーでもシチューでも、ゴロッとしたこのサイズの野菜をたべるのが好きなのでうれしい!
ジャガイモもニンジンもやわらかくてあまーい。我慢できなくて、にやけてしまいました。

吉祥寺 キッチン ククゥのオムライスランチごはんは、ケチャップライスというよりはこのシチューのデミソースで炒めた感じでしょうか。こちらも甘くあっさりした味付けで、ソースと卵にすごく合うようにできています。シチューの具が大きくインパクトがあっため、ごはんの具材はよくおぼえていません。

かなり甘めのデミソースでトロットロのお肉とお野菜、をこれまたトロットロの卵と一緒にいただく至福のひととき。
オトナ向けより、子供が好きそうなあま〜い、うま〜いオムライスでした。

食後にも、テンションがあがった件。

で、食後にデザートとコーヒー(各110円)もいただこうと思って、たべてる途中でお願いしたのですが「デザートは、あとでおうかがいに参りますね」とのこと。

お?何種類かデザートがあるんだろうなー。なにがあるんだろ、とワクワクしていました。

すると、隣の席でオムライスとシチューをたべていたカップルも、デザートをオーダーしていて、ここで謎が判明。

「本日のデザートは、クリームプリンのアイスクリーム添えです。モナカがのっていますが、カエルにしますか?それともネコにしますか?」

モナカの種類を選べるということか!

女性「じゃあネコお願いします!」

お店の方「ネコは、クロネコとシロネコとございますが、どちらになさいますか?」

ネコの種類まで選べるとは。

よーし。じゃあ、カエルは何があるんだろう、ということでぼくは「カエル」でオーダーしてみたのですが、カエルは1種類しかないということでした。まあ、アマガエル、トノサマガエルとかいわれてもモナカで違いは分かりづらいですよね。

そして、デザートとうちゃーく。
吉祥寺 キッチン ククゥのオムライスランチほんとうにカエルだ。
カエルがのってる!

吉祥寺 キッチン ククゥのオムライスランチ
ん、ん、なんだこのツブツブしたものは、まさか・・・・・。
とおもって質問してみるとまたも驚愕の返し。

「このツブツブってなんですか?」

お店の方「カエルの卵ですよ。孵らないように、加工してありますのでご安心ください!(真顔)」

えええええ!カエルの卵、食べたことないよ!

とおもっておそるおそる食べてみましたが、普通にぷちぷちしておいしかったです。
カエルの卵、というのはお店のお約束の冗談だとおもうのですが、あの真顔の回答は判断つかなかったです。
本当のところ、どうなのだろうか・・・。

吉祥寺 キッチン ククゥのオムライスランチコーヒーのミルクもこのネコが口から注いでくれます。

食べ終わったお会計の後も、わざわざお店の方が、扉を出たところまで「階段が急なので足下おきをつけくださいね」とお見送りしてくださる心遣いがちょと感動するレベル。他のお客さんも退店時に口々に「ごちそうさまでした、おいしかったです!」とお店の方に告げて去っていく、とてもステキな空気。

キッチン ククゥ、店内の雰囲気もとっても良くて、お店の方の丁寧な仕事ぶり、おいしい料理、ほんとうにステキなお店でした。
またいきたいとおもいます。

とってもおいしかったです。ごちそうさまでした!

キッチン ククゥ

昼総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:洋食 | 吉祥寺駅井の頭公園駅