マンゴーだけど甘すぎずスッキリ。「『カルピス®フルーツパーラー』 レモンを搾った完熟マンゴー」モラった

カルピスフルーツパーラー レモンを搾った完熟マンゴー「モラタメ.net」にて、「『カルピス®フルーツパーラー』 レモンを搾った完熟マンゴー」をモラいました。

2013年3月25日(月)から全国で販売されている、新発売の商品です。
カルピス株式会社が新しく、立ち上げた新ブランド「カルピス®フルーツパーラー」の第一弾商品ということです。

スポンサードリンク

カルピスフルーツパーラー レモンを搾った完熟マンゴー280ml、500ml、1.5Lと、3タイプのペットボトルで販売されているそうです。
今回は、500mlのペットボトルを2本いただきました。
パッケージの水玉はカルピス以外の何ものでもないですね。

mango003「レモンを搾った完熟マンゴー」ということですが、レモンよりもマンゴーよりも、実は白ぶどうがメインっていうね。まあ、世の中こういうことってよくありますよね。

カルピスフルーツパーラー レモンを搾った完熟マンゴー飲んでみると、まあマンゴージュースで、味も香りもマンゴージュースです。
ただ、マンゴージュースによくある、あまったるい感じがあまりなくて、後味がけっこうスッキリしています。
カルピス飲んだ後の口の中になんか白いの残ったりも、ないです。(カルタン?とか言われてましたっけ・・・)

やはり、「レモンを搾った」というところがポイントなんでしょうね。
甘すぎずさっぱりした飲み口にうまくまとまっていて、けっこう好みな味でした。
これは第一弾ということなので、他にもいろいろ出るのでしょうね。楽しみ。

おいしかったです。ごちそうさまでした!