etc

75歳にして2度目のエベレスト登頂とを成し遂げた三浦さんもすすめる白い粉、明治 冬蟲夏草(とうちゅうかそう)。

話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」にて、明治 冬蟲夏草(とうちゅうかそう) 顆粒をモラいました。

ありがとうございます!

一週間特別サンプルを2セット頂いたのですが、そもそも冬蟲夏草(とうちゅうかそう)ってなにそれおいしいの?

「中国の健康食品、幻のキノコ冬蟲夏草」とは?

明治 冬虫夏草 顆粒

冬蟲夏草は、中国の宮廷料理の食材として、健康を願う上流階級層を中心に珍重される伝承的な食材の一つだそうです。

冬虫夏草の学名はコルディセプス・シネンシス(Cordyceps sinensis(Berkeley)Saccardo)といい、分類上は子嚢菌亜門バッカク菌科に属するキノコの一種です。冬にコウモリガという蛾の幼虫に寄生し、養分を吸収して成長し、夏になると草のように棒状のキノコが生えてくることから、「冬虫夏草」という名前が付けられています。
冬蟲夏草顆粒 | 明治

なんと、蛾の幼虫に寄生するキノコなのですか。想像するとちょっと気持ち悪い気もしますがそれが食材になるとはねえ。

明治 冬虫夏草 顆粒

こんな感じでスティック状にパッケージされています。

明治 冬虫夏草 顆粒

中身は顆粒です。白い粉です。

味は、いかにも、漢方、って感じの風味の粉でした。まあおいしいものではありませんね。

具体的にどういう効能があるか、商品のサイトにも記載されていないのでよくわかりませんが、ざっくりと健康を増進してくれるものっぽいです。ぼくは4月から転職して新しい職場で慣れない仕事に悪戦苦闘していますが、体調も崩さず元気にやれているのはもしかしたら冬蟲夏草の力かも知れません。または、ぼく自身のちからかもしれません。

登山家 登山家の三浦雄一郎さん

75歳にして2度目のエベレスト登頂という偉業を成し遂げた、登山家の三浦雄一郎さんも「冬蟲夏草顆粒」をオススメしています。

ただし、「これを飲めば75歳でもエベレストに登れる!」ではなくて、あくまで「登山で披露した体調の回復に役立った気がする」ということです。

最近エベレストにのぼった人にはオススメの、「冬蟲夏草顆粒」でした。

ABOUT ME
ねんざB
ねんざB
「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA