古民家風居酒屋でたべる極旨オムライス 神楽坂 カド[2013年 4皿目]

スポンサーリンク

神楽坂 カド【オムライス部】
2013年、4皿目のオムライスです。
神楽坂の、古民家風 居酒屋 カド におじゃましてきました。

東京メトロ 神楽坂駅 神楽坂口から徒歩2分とアクセスもしやすい立地。

お店の外には、魚などが乾してあります。

神楽坂 カド【オムライス部】

神楽坂 カド【オムライス部】
まさに、古民家の軒先、という感じです。

神楽坂 カド【オムライス部】
「カ」と入った上着も。この雰囲気、好きです。

古民家風の雰囲気ある内装

神楽坂 カド【オムライス部】
店内にはいると、田舎の親戚の家におじゃましたときのような、まさに古民家風の店内。
日曜日のランチタイムでしたが、ほぼ満席。
外からぱっと見、お店には見えずに素通りしそうな外装なのですが、隠れた人気店のようです。

低いお膳で頂きます

神楽坂 カド【オムライス部】
ぼくらは畳の席に案内されたのですが、ものすごく低いお膳が準備されています。
ここで、オムライスをたべるとは、新鮮です。
メニューは、定食が何種類かあるのですが、ぼくらはもちろんオムライスです。

「豚の炊き込みごはんとキクラゲのオムライス」(800円)を注文しました。

オムライスが登場

神楽坂 カド【オムライス部】
10分くらい、お茶をいただきながら談笑して待っていたら、おまちかね、オムライスが登場しました。
お味噌汁も、ついてきました。

神楽坂 カド【オムライス部】
これは、鮭でしょうか。魚のアラ汁っぽかったです。
具だくさんで、おいしい。後から知りましたがお味噌汁、お替わり自由っぽい。いいなあ。

神楽坂 カド【オムライス部】
オムライスは、深めのどんぶりにはいって出てきました。
オムライスを丼でいただくのは、はじめてかもしれません。

神楽坂 カド【オムライス部】
卵は表面が、ちゅるトロっとしていて内側はしっかりと焼かれている感じ。
キクラゲのオムライスなので、キクラゲもタップリ。

神楽坂 カド【オムライス部】
おネギのスライスと味噌を薬味に。

ジューシーな豚の炊込みごはん

神楽坂 カド【オムライス部】
炊き込みごはんは、トンポーローをやわらかくくずして混ぜ込んだようなあまくやさしい味。
ちょっとまるっこい大きめのお米で、もち米なのかおこわなのかねっとりとした食感。
豚の旨味がたっぷりとけだした炊き込みごはん、おいしすぎます。これは、やばい。

神楽坂 カド【オムライス部】
チュルとろっとした卵と一緒に炊き込みごはんを。

神楽坂 カド【オムライス部】
卵とあまーい豚肉の炊き込みごはん、とっても相性良いです。
ひとことでいうと、ごま油で食べる、中華風のオムライス、といったところでしょうか。

あまりにもおいしくて感動して、一緒にいった人と二人で握手してしまいました。
この味が、わずか800円とは驚きです。

+200円で、小鉢二皿、さらに+200円でデザートがついてくるということを、お店を出た後に気がついて後悔しました。
他の料理もクオリティが高そうだと期待。
次に来るときは、これらもセットで注文するぞー!

リーズナブルなのですが、雰囲気あるお店で、デートでも、大事な方のおもてなしでも利用できそうです。

とってもおいしかったです。
ごちそうさまでした!

神楽坂 カド – 土間で立ち飲みが出来る、古民家を利用した居酒屋。

関連ランキング:日本酒 | 神楽坂駅牛込神楽坂駅江戸川橋駅

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。