「俺が一番わんぱくだ!」わんぱく王をきめるW-1ぐらんぷり2013(ぱくわんぐらんぷり)を開催したぞ!

スポンサーリンク

「俺が一番わんぱくだ!」わんぱく王をきめるW-1ぐらんぷり2013(ぱくわんぐらんぷり)を開催したぞ!
ぼくの友達に、わんぱくブロガーと呼ばれているむねさださんというひとがいます。

むねさだブログ

行動やブログ記事が「わんぱく」すぎて、いつからかそう呼ばれるようになりました。
そして、みずからも「わんぱくブロガー」を名乗っています。
(名付け親は切り抜きジャックの@tamkaiさん)

いわば、「わんぱく」とはもはや、むねさださんのアイデンティティなのです。

が、どういうわけかとあるお酒の席で

「わんぱくブロガーより俺の方がわんぱくだぜ?」

という人が数名名乗りを挙げ、むねさださんを含め、誰が一番わんぱくか決めることになりました。

と、いうことで、W-1ぐらんぷり2013(わんぱくわんぐらんぷり・ぱくわん)の開催決定です。

W-1ぐらんぷりでは何をするの?

W-1ぐらんぷりでは、いったい何をするのか。
わんぱくブロガーのむねさださんは、たべものに関して特にわんぱくっぷりをよく発揮しています。
よって、参加者それぞれが「これはわんぱくだ!」という食べ物を持ちよって誰が一番わんぱくだったか、を争います。一番になったものだけが「わんぱく」の称号を得ることができます。

むねさださんは、勝利しないことには、この先一年間は「わんぱくブロガー」と名乗れなくなってしまうのです。
アイデンティティ崩壊の危機です。他の人のデメリットは、ない、という、むね損なイベント。

これは勝つしかないね!

参加者の持ち寄った食べ物をみていきましょう

さて、W-1ぐらんぷりは、むねさださんの住むマンション内の、パーティールームで行われました。
過去にもたびたびお世話になっているステキな施設です。

参加者は、ブロガー6人+非ブロガー2人の合計8選手。

では、どんどんわんぱく紹介していきますね。

わんぱくさんど等等 by akuyan

まずは、にゅるり◎というブログのakuyanさん。

W-1ぐらんぷり2013 ぴーなつ最中
ぴーなっつ最中というお菓子を持ってきてくれました。
ぴーなっつ型のパッケージもカワイイ。

W-1ぐらんぷり2013 ぴーなつ最中を開封
箱を開けると、最中がたくさん並んでいます。

W-1ぐらんぷり2013 ぴーなつ最中のパッケージ
わんぱくなサイズのぴーなっつ最中。

W-1ぐらんぷり2013 ぴーなつを模した最中
落花生を模した、わんぱくな形。

W-1ぐらんぷり2013 白あんにピーナツペースト
香ばしい最中と、あっさりした甘さのぴーなっつ餡がおいしかった!

akuyanさん、これだけで終わらず3品のエントリーです。

W-1ぐらんぷり2013 文旦のお酒
土佐 文旦のお酒。これ、見た目もかわいらしくて良いのですが、飲みやすいしめちゃくちゃおいしかった。
途中で、参加者のみなさんがグラスに塩を塗って、「ソルティドッグ!」ってやりはじめるわんぱく現象が起こりました。

わんぱくすぎる、わんぱくさんど!

W-1ぐらんぷり2013 3段階のわんぱくサンド
もう1品。わんぱくさんど、なるサンドイッチを作ってきてくれました。
ミニサンドイッチのようですが、一番右の5段サンドはかなりのボリューム。

W-1ぐらんぷり2013 2段のわんぱくサンド
これが普通のわんぱくさんど。「わんぱくさんど」とデザインされた旗まで作ってくれていて芸が細かい。
これは2段重ねでしたが、これでもかなりの厚みで男性のぼくがひとくちでたべるのもかなり厳しい・・・。

W-1ぐらんぷり2013 5段のわんぱくサンドに躊躇する
でも、元祖わんぱくブロガーはさすがです。
5段のわんぱくさんどに、果敢に挑戦します。

W-1ぐらんぷり2013 5段のわんぱくサンドを喰らう
パクリ!
かなりてこづっていましたが一気に口に放り込み完食していました。
後から本人に聞いたところ、「顎がはずれそうだった」そうです。
わんぱくだなあ。

わんぱくお刺し身の薫製 by TOMAKI

つづいては、日曜アーティストの工房というブログのTOMAKIさん。

W-1ぐらんぷり2013 お刺し身の薫製
TOMAKIさんが持ってきてくれたのは、なんと、魚介のお刺し身の薫製。
薫製鍋を用意して、前日からつくってきてくれました。

W-1ぐらんぷり2013 お刺し身の薫製 寄り
「量で攻めてくる人が多いと思ったので違う角度からのわんぱく攻め」とのこと。

W-1ぐらんぷり2013 つぶ貝の薫製
つぶ貝の薫製。
刺身を薫製にしてしまうとは、なんというおしゃれわんぱく!
さすが日曜アーティストですね。

わんぱく明太子 by @nenzab

TOMAKIさんが予想してる通りに、ぼくは量で攻めました。
博多の味 やまやの明太子をわんぱくサイズに用意しました。

W-1ぐらんぷり2013 めんたいこ1kgとiPhoneをならべてみた
みよ、このわんぱくボリュームのめんたいこを!ワンパクだろぉ?

合計1kgのめんたいこです。

通常は、ごはん一杯たべるのにめんたいこは15gくらいが適量らしいので、1kgというのはごはん約66杯分の量のめんたいこです。MTK66です。

さあ、みんなーー!!
今日は、めんたいこを好きなだけごはんにのせていいんですよ!

W-1ぐらんぷり2013 明太子をわんぱくにごはんに盛る
ごはんに、こんなに盛ってもおこられないんです。
まだまだわんぱくな量のめんたいこがあるんです。

W-1ぐらんぷり2013 明太子茶漬け
めんたい茶漬けにしてもおいしかったですよ。
みんなけっこうわんぱくにめんたいこを盛りまくって食べてくれて、持ち込んだ甲斐がありました。

わんぱくブリ大根 by カイ

お次は、カイ士伝のカイさん。
事前の気合いの入り方では、わんぱくブロガー以外の参加者で優勝候補筆頭。

W-1ぐらんぷり2013 寸胴で準備するブリ大根
というのも、事前にかっぱ橋まで足を運んで寸胴を購入までして試作を重ねた上でのぞむW-1ぐらんぷり。
さらに、会場まで中身を含む20kg近い寸胴を運んでくるわけですよ。
わんぱく王への本気度が段違いに高いように見えました。

※かっぱ橋・・・東京都台東区にある、飲食店の調理機材などを扱う商店街が有名

W-1ぐらんぷり2013 ぶり5尾分のカマを使ったぶり大根
で、出してきたのがこのブリ大根です。
おいしそう!

あれ、でも、フツーのブリ大根の、どこがわんぱくかって?

W-1ぐらんぷり2013 ぶり大根 ブリカマ
みてください、このサイズ。
大根まるまる一本使ったブリ大根ですよ。

なんという、わんぱくなブリ大根でしょう。

大根1本丸ごとをくずさずにブリ大根にするために、長い寸胴を用意し、大根を縦にして煮こんできたというわけです。

実際にカイさんがこどもの頃から温めてきた夢だったそうなので、そりゃあ気合いの入り方が違いますね。さすがです。

わんぱく牛すじと大根と卵のおでん by アンナ

非ブロガー参加者のアンナさんは、牛すじと大根と卵のおでんを作ってきてくれました。

W-1ぐらんぷり2013 アンナさん 牛スジと大根煮
牛スジとかお肉系はわんぱく感がでますねえ。
これは、マンガ「深夜食堂」に出てきた料理を参考につくったそうなのですが、レシピなどはないので想像で作ったそうです。
このあたりもわんぱくポイント高いでしょうか。

W-1ぐらんぷり2013 アンナさん 牛スジと大根煮 たまごめっちゃおいしいそう
煮玉子もめっちゃおいしそう。たまごって、なんだかわんぱくなイメージ、ありませんか?

わんぱく弁当 by masaru

ブログ hey hey heydays*のmasaruさん。

わんぱく、といえば、「おべんとう」のイメージが湧いた、というmasaruさんは奥さんと二人でお弁当をつくってきてくれました。

W-1ぐらんぷり2013 masaruさんちのお弁当がでてきた
おべんとうあけるのってわくわくしますよね!

W-1ぐらんぷり2013 masaruさんちの肉巻おにぎり
肉巻おにぎり!これはわんぱくだー。

W-1ぐらんぷり2013 masaruさんちのわんぱく弁当かわいい!
ハンバーグ、スパゲティにひよこちゃんたまご、カニさんウインナーなどなど。
これもわんぱく度高いなあ。
ちなみに、ハンバーグめっちゃおいしかったです。

W-1ぐらんぷり2013 masaruさんちのわんぱくミカン
デザートにネットに入ったミカンも。
このミカンも味が良くて好評でした。

わんぱく餅 by マッキー

非ブロガーのマッキーさんは、お餅を用意してくれました。

W-1ぐらんぷり2013 マッキーさんのお餅
あんこにきなこ。できたてでモッチモチ。

これ、お餅を家からもってきてつくってくれたんじゃないんです。
わざわざホームベーカリーごと持参してくれて、それでその場でお餅をつくってくれるというわんぱくっぷり。

W-1ぐらんぷり2013 お餅が明太子とコラボ
そして、思わぬところでぼくのめんたいことお餅がコラボ。
めんたい餅もみんなでおいしくいただきました。なんかもうイベント自体がわんぱくです。

真打ち登場!現わんぱくブロガー!!!

そして最後に登場したのは、現わんぱくブロガーのむねさださんです。

W-1ぐらんぷり2013 なにか大きなものをもって現れたわんぱくブロガー
自らが住むマンションのパーティールームということもあって、ひとりだけ自宅よりなんだか大きなものを手に持ち、満を持しての登場。

W-1ぐらんぷり2013 巨大な物体と小さめの物体
大きめのと小さめの合計2つの物体。

なんだ、これは?

W-1ぐらんぷり2013 小さい方からご開帳
「まずはこっちからみてください」と小さい方からアルミ箔をはがすわんぱくブロガー。

W-1ぐらんぷり2013 わんぱくではない、ふつうのギョーザ
出てきたのは、ギョーザ。普通のギョーザ。それほどわんぱくではありません。

しかし次の瞬間、全員が驚いた。

W-1ぐらんぷり2013 わんぱくギョーザ登場
大きい包みから現れた巨大なギョーザ!

なんてギョーザだ!なんてわんぱくだ!

W-1ぐらんぷり2013 わんぱくギョーザと普通のギョーザ
通常のギョーザと、iPhoneとわんぱくギョーザを並べてみました。
すさまじい、わんぱくギョーザです。

というか、遠目からみたらギョーザでなく巨大オムライスにも見えます。

小さい方のギョーザも、比較用にわざわざ作ったという点もわんぱくですね。

W-1ぐらんぷり2013 わんぱくギョーザは包丁じゃないと切れない
ギョーザって、箸でつまんでひとくちで食べたり、箸でちょっとわって二口くらいでたべるもんだとおもうんですが、このわんぱくギョーザはひとくちじゃとうてい無理。箸で割るのも不可能なので、包丁を入れる必要があります。

W-1ぐらんぷり2013 わんぱくギョーザの断面
ギョーザの断面。
もはや、ギョーザというより

「海外旅行で行った先ではじめて食べるその土地の名前の知らない料理かよ!」

といったような声が飛び交っていました。

W-1ぐらんぷり2013 ギョーザの皮の厚みもわんぱく
わんぱくギョーザは、皮の厚みもわんぱくです。
下手すると、うっすいピザぐらいある。

W-1ぐらんぷり2013 わんぱくギョーザの中身
中の餡はしっかりギョーザしてます。
しかし、このわんぱくギョーザはサイズがサイズだけに、たれにつけてパクッといくことができません。
ギョーザの上からたれをかけてたべる、という、これまたわんぱくな作法でおいしくいただきました。

さすが、現わんぱくブロガーは、わんぱくっぷりがパねぇです。

そして、いよいよわんぱく王がきまる・・・

みんなの料理が出そろってひととおりたべたところで、だれが一番わんぱくだったか、をきめるための投票を行いました。
自分がつくった料理以外で、一番わんぱくだと思ったものに1票だけ投票できる仕組みです。

W-1ぐらんぷり2013 だれがわんぱくか投票を行いました
画用紙で投票用紙を作り、文旦のお酒の箱にいれて集計しました。

さて、だれがわんぱく王になるのか。

とおもいきや

W-1ぐらんぷり2013 ひとりだけ投票に悩みまくるわんぱくブロガー
みんなが早々と投票を終えた中、ひとりだけ投票せずに、ひたすら悩みこむわんぱくブロガー。
なにがあったんでしょうか。

きいてみると、「わんぱく、の定義についてあらためて考えてたら悩んでしまった」とのこと。
さすが、この男、わんぱくに架ける想いが違います。
しばらく時間をおいてようやくわんぱくブロガーの投票も終わりました。

では、あらためて結果を見てみましょう。

W-1ぐらんぷり2013 投票結果
なんと、2位以下にダブルスコアをつけての、ギョーザが1位。

ということは、むねさださん、わんぱく死守、決定!

W-1ぐらんぷり2013 投票結果に喜ぶわんぱくブロガー
おめでとうございます!
めっちゃうれしそう。
わんぱくガッツポーズが出ました。

勝利者インタビューとして、むねさださんに「わんぱくとは何か?」をきいてみました。

むねさださんの答えがこちら。

W-1ぐらんぷり2013 わんぱくブロガーが考える、わんぱくとは。

「わんぱくは ストップをかけない心と愛 むねさだ」

「わんぱく」には、愛が大事なんですね。
わんぱくギョーザも奥様の協力がなければできなかった、といってましたしね。
愛、だいじ!ステキやん?

と、いうことで、見事ディフェンディングチャンピオンとなった、わんぱくブロガーのむねさださんなのでした。

今回の、W-1ぐらんぷりのイベントですが、みんながかんがえる「わんぱく」にそれぞれ個性がでていてとても楽しいものになりました。また、来年も開催しよう、ということなので、「俺の方がわんぱくだぜ!」という人は次回ぜひむねさださんに挑んでいただきたいとおもいます。

いやあ、楽しかったしおいしかったなあ。

ごちそうさまでした。

そしてわんぱく戦士のみんな、おつかれさまでした!

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。